ピクシブ百科事典

ランペル

らんぺる

「な・・・なんでおまえがその名前をしってんだよ!?」
目次[非表示]

概要

英語表記:Doopliss
ランペルは『ペーパーマリオRPG』に登場するボスキャラクター。
ステージ4のオドロン寺院に登場。ウスグラ村の暗い雰囲気がつまらないという理由で、住民達をブタに変えていた。
白いシーツをかぶっていて、その上に三角帽子をかぶり、青いリボンを胸元(?)に結んでいる。
口癖の「チャオ チャオ!」と「うしゃしゃしゃ」という笑い方が特徴。
自分や他のものに姿を変えることが得意で、戦闘中にマリオや仲間の姿に変身して攻撃する。


ネタバレ注意













謎の怪物として噂される彼を追って、隠れ家のオドロン寺院へ向かうことになる一行。
そのまま戦闘になり勝利したはいいものの、なんとマリオの体がいつのまにかランペルに奪われてしまう
仲間たちもランペルのほうを本物のマリオを信じ込んでしまった為(おしゃべりになったが気のせいだろう程度)、しばらくのあいだマリオは一人ぼっちで行動することになる(ちなみにカラスは偽物である事に気付いている)。
その後物語を進め、新たに仲間になったビビアンとともにオドロン寺院での二回目の戦いに勝利することで、ようやくマリオは元の姿に戻ってステージクリアとなる。
ちなみに彼の名前を答えるイベントがあるのだが、とあるアイテムを手に入れるまでは入力画面から『ある文字』が抜けている。

彼のその後

マリオの仲間になったビビアンの代わりにカゲ三人組の一員に加わっており、後にマジョリンマリリンと共に何度か再登場することになる(マジョリンには「シロスケ」と呼ばれ、可哀想な扱いを受けている)。
エンディングでのクリスチーヌの話によると、全てが終わった後の彼はクラウダとともに演劇役者として活躍しているとか。彼にとっては天職かもしれない。

余談

ボスキャラクターとしては愛らしいその姿や、小生意気だがどこか憎めない独特の話し方、軽快ながらも恐怖を駆り立てる戦闘BGM、ステージ4全体の絶妙なホラー演出などが相俟って、ファンの間では人気が高いキャラクターである。

前作「マリオストーリー」の敵キャラであるバケバケと外見や性質が似通っており、劇中でもクリスチーヌによって似ている怪物がいるらしきことが言及されている事から、ランペルも彼らと同じ種族である可能性が高い。

関連イラスト

次はどんなイタズラしようか



関連タグ

ペーパーマリオRPG
カゲ三人組

関連記事

親記事

ペーパーマリオRPG ぺーぱーまりおあーるぴーじー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ランペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 256430

コメント