ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ロナ半

ろなはん

漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』に登場するキャラクター、ロナルド×半田桃の腐向けカップリング。
目次 [非表示]
  • 1 概要
  • 2 プロフィール
  • 3 原作本編のふたり
  • 3.1 第14死/単行本2巻 その男の名は半田
  • 3.2 第17死/単行本2巻 半田・オフの日・ストーリー
  • 3.3 第19死/単行本2巻 ドラルク・ともだち・ひとりだち未遂
  • 3.4 第27死/単行本3巻 The Kotatsu Crisis
  • 3.5 第29死/単行本3巻 半田桃の散々な非番の日
  • 3.6 第45死/単行本4巻 がんばれサギョウ君
  • 3.7 第50死/単行本5巻 それ行けゴーストハンターズ
  • 3.8 第53死/単行本5巻 恐怖!死の一人バーベキュー男
  • 3.9 第72死/単行本6巻 セロリチャンピオンXの流儀
  • 3.10 第77死/単行本7巻 誤解の多いお父さん
  • 3.11 第89死/単行本8巻 ロマンス・ロナルド・ロードショー
  • 3.12 第95死/単行本8巻 メイドの土産はいい土産(後編)
  • 3.13 第100死/単行本9巻 新横浜の楽しいバカ野郎たち
  • 3.14 第105死/単行本9巻 レジェンド オブ ロナリスト
  • 3.15 第114死/単行本10巻 シンヨコ・クリスマス
  • 3.16 第132死/単行本11巻 デート・オア・グルグルドーン!
  • 3.17 第136死/単行本12巻 無限修正のオートグラフ
  • 3.18 第150死/単行本13巻 ハロー・ハワユー・今おヒマ?
  • 3.19 第161死/単行本14巻 ほんとそういうのやめてプリーズ
  • 3.20 第162死/単行本14巻 トモダチ・トリオ・トライシクル
  • 3.21 第166死/単行本14巻 ねこよねこよにねこみごろ
  • 3.22 第172死/単行本14巻 ゴールデンスランバーパーティー
  • 3.23 第173死/単行本15巻 守護らねば僕らのシンヨコハマッシー
  • 3.24 第189死/単行本16巻 シンヨコ・オルタナ・ロックンロール!!
  • 3.25 第211死/単行本17巻 ハッピーバースデーハーンダー
  • 3.26 第228死/単行本19巻 薔薇よ芳しき薔薇よ
  • 3.27 第231死/単行本19巻 本当にあったこY談
  • 3.28 第234死/単行本19巻 新年あぶらむしおめでとうございます
  • 3.29 第254死/単行本21巻 吸血鬼ドラルク殺人事件
  • 3.30 第268死/単行本22巻 新横浜をマッチョでいっぱいにしよう!
  • 3.31 第290死/単行本24巻 密着!吸血鬼対策課!!
  • 3.32 第306死/単行本25巻 新横浜超不自由(ミスター・メッチャチェインズ)
  • 4 柱コメントのふたり
  • 5 コミックス特典のふたり
  • 6 アニメのふたり
  • 6.1 吸血鬼すぐ死ぬ(1期)
  • 6.1.1 4話Cパート『その男の名は半田』
  • 6.1.2 5話Cパート『半田・オフの日・ヒストリー』
  • 6.1.3 7話Bパート『半田桃の散々な非番の日』
  • 6.2 吸血鬼すぐ死ぬ2(2期)
  • 6.2.1 オープニング
  • 6.2.2 エンディング
  • 6.2.3 1話Aパート『ドラルク・ともだち・ひとりだち未遂』
  • 6.2.4 1話Bパート『それ行けゴーストハンターズ』
  • 6.2.5 2話Bパート『わくわくドラルク観察日記』
  • 6.2.6 3話Bパート『がんばれサギョウくん』
  • 6.2.7 6話Cパート『お修羅場行進曲』
  • 6.2.8 8話Bパート『半田ンダダンダンダンダダーン』
  • 6.2.9 9話Cパート『ハロー・ハワユー・今おヒマ?』
  • 6.2.10 10話A・Bパート『リトル・リトル・協奏曲』『リトル・リトル・協奏曲~鴨潰し編』
  • 6.2.11 11話Bパート『レジェンド オブ ロナリスト』
  • 6.2.12 12話Bパート『新横浜の楽しいバカ野郎たち スペシャルver.』
  • 6.2.13 その他
  • 7 公式ファンブックのふたり
  • 7.1 ファンブック1巻(無印)
  • 7.2 ファンブック2巻
  • 8 アカウントジャックのふたり
  • 9 公式派生カプ
  • 9.1 嘘予告
  • 9.2 吸血鬼すぐ死ぬΔ
  • 9.3 反転
  • 9.4 教師
  • 9.5 30年後
  • 9.6 おとぎ話
  • 9.6.1 半田桃太郎
  • 9.6.2 ねむり姫
  • 10 関連タグ
  • 概要編集

    漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』に登場するロナルド×半田桃BLカップリング。

    高校時代からの同級生であり、それぞれが高校時代からの目標であった吸血鬼退治人吸血鬼対策課に就職した現在まで付き合いがある。

    公式でその出会いを「運命」と表現された(後述)カップリングである。


    プロフィール編集

    ロナルド半田桃
    種族人間 ダンピール
    身長182cm180cm
    体重80kgぐらい?75kg
    誕生日/ 血液型8月8日 ( 獅子座 ) / O7月2日 ( 蟹座 ) / ABV
    所属吸血鬼退治人ギルド 吸血鬼対策課
    家族 がいる
    パンツ派手な柄物お母さんに買って貰ったボクサーパンツ
    好きな食べ物バナナフリッター、唐揚げ、オムライス、チョコミントアイスセロリ
    嫌いな食べ物セロリネギが苦手
    学生時代の部活帰宅部(運動部の助っ人に駆り出されていた)手芸部・剣道部
    学生時代の所属文化委員風紀委員
    趣味特になしロナルド(ドラルク談)
    備考すね毛も銀色ダンピールの能力がとても高い
    呼称半田(一回だけ桃くん) 貴様、ロナルド
    アニメ版CV古川慎松岡禎丞

    原作本編のふたり編集

    第14死/単行本2巻 その男の名は半田編集

    半田初登場回。

    ドラルクの視察に来る予定だったヒナイチの代理としてロナルドの事務所に来訪。記念すべき一言目は「いいや 死ぬのは貴様だロナルド」。

    「ヒナイチちゃん(当時はちゃん付けしていた)が来る予定じゃ」と至極まっとうなことを言うロナルドに、「何だ?可愛い女の子じゃなくてガッカリしたのか?」「下半身に支配されたゲスめ。法が許せば叩き切るところだ」と滅茶苦茶を返す。嫉妬?


    半田曰く、ロナルドは半田の母・半田あけみの敵だという。母がロナルドの自伝小説・ロナルドウォー戦記にドハマりしてロナルドの大ファンになっていることが許せず、「あの野郎ブチ殺してる」「ロナルドの恥辱を世間に曝し、社会的に抹殺し、お母さんの目を覚まさせる」と躍起になっている状態である。しかし後述する第17死のエピソードからも分かるように、半田がこうなってしまったきっかけ自体には母親は別に関係ない。


    また、ドラルクの「ロナルドはセロリが嫌いで巨乳好き」という発言を「常識」と一刀両断し、付箋だらけのロナ戦単行本を出して語り始める。ドラルクに「気持ち悪い」と叫ばれる。

    その後ロナルドの弱みを探す半田だが、結果出てきたのは母あけみからロナルドに宛てて書かれたファンレター。「半田が見たらショックを受けるだろう」とロナルドの優しさで隠されたものである。

    その後半田は血涙を流しながらロナルドの家の窓をぶち破って逃走。


    第17死/単行本2巻 半田・オフの日・ストーリー編集

    ロナルドと半田の出会い、高校時代のエピソードが明かされる回。

    なお、ここで語られるふたりの出会いは、単行本20巻発売時のアカウントジャックと多少内容が異なっている。(「アカウントジャックのふたり」「20巻」参照)


    ドラルクに「昔話を聞かせてくれないか」と言われた半田は、プロジェクターと配布資料を用意して語り始める。

    入学初日、クラスの自己紹介が終わった後、ロナルドは「お前吸対志望なんだな」「俺も退治人目指してんだ、よろしくな!」と半田に話しかける。それに対して半田は、ロナルドを倒すべき敵と見なし、「俺と張り合う気か身の程知らずが!!吸血鬼の前にまず貴様からだ!!」と応戦。

    以来半田は打倒ロナルドを掲げ、現在に至るまでロナルドへの嫌がらせを続けている。

    なお、高校時代の半田の行動は二人の共通の友人・カメ谷 によって学級新聞の記事にされ、「今日の半田の奇行」という見出しをつけられている。


    第19死/単行本2巻 ドラルク・ともだち・ひとりだち未遂編集

    家出したドラルクが半田の家に泊めてもらおうとする場面で、半田の実家の自室が登場する。

    廊下にロナルドの等身大パネル(あけみの私物)があったことについては「想定の範囲内」というドラルクだが、その後ロナルドの壁紙、ロナルドのパンチングドール、ロナルドの写真、ロナルドが描かれた天井などロナルドだらけの半田の自室に通され、ロナルドの顔が書かれたカップでセロリ茶を出され、半田自作の踏むと悲鳴を上げるロナルドクッションを勧められ、泊まることを諦める。「あの部屋にいたらロナルド菌に感染して死ぬ」とのこと。


    第27死/単行本3巻 The Kotatsu Crisis編集

    ロナルドがオークションで送料込み2円で買ったコタツとロナ半の回。

    二人が向かい合ってコタツに入る様子が見られるほか、半田がメビヤツのモバイルモードを使って24時間ロナルドを監視していることが判明する。なお、この時点でロナルドは半田を窓から蹴り出しているものの、その後の展開を見る限り、半田にモバイルモードを解除させた様子はない。


    第29死/単行本3巻 半田桃の散々な非番の日編集

    半田あけみとロナルドがロナ戦の企画でデートする、半田のマザコンっぷりがよく分かる回。

    ドラルク曰く、半田は「足の生えた地雷」。

    「息子もファンなんです」と半田を紹介するあけみに促されて握手するロナ半が見られる。半田はその後血涙を流しつつ回転しながら海に吹っ飛んでいく。


    第45死/単行本4巻 がんばれサギョウ君編集

    半田の後輩、サギョウのメイン回。

    職場でロナルド型パンチングドールを殴る半田が見られる。

    サギョウには「これで仕事ができるからタチ悪い」「例の退治人(ロナルドのこと)絡みでなければ優秀」と思われているらしい。

    その後半田は潜入捜査の名目でサギョウを巻き込み、ロナルドの事務所にセロリを仕掛けに行く。


    第50死/単行本5巻 それ行けゴーストハンターズ編集

    ロナルド・半田・カメ谷の三人が、新横浜矢部病院跡地で怪奇現象の調査をする回。

    飲みに行く、何かを食べに行くなどの名目でロナルドが半田やカメ谷に呼び出される→行ってみると怪奇現象の調査や何かの罠、という流れは今後定番となる。

    ロナルドと半田が協力して吸血鬼下半身透明を捕まえるシーンがある。


    第53死/単行本5巻 恐怖!死の一人バーベキュー男編集

    ロナルドがバーベキューセットを衝動買いし、計画倒れする回。

    ロナルドは退治人仲間を誘ったようなのだが、当日半田からも「バーベキューがポシャったらしいなァ醜態を見に行ってやるぞロナルドォー!!」と電話がくる。

    「なんで知ってんだよチクショォォォォー!!!」と叫ぶロナルド。しかしその後、人の気配があった際、「半田!?マジで来たのか!?」「一人じゃないのめっちゃ嬉しい」「一緒に俺と肉を食おう半田…!!」と大喜びする。(気配の正体は逃走中の辻斬りナギリ

    帰宅後開催されたおうちバーベキューに半田も参加している。


    第72死/単行本6巻 セロリチャンピオンXの流儀編集

    セロリトラップの手口がマンネリだとロナルドに指摘されてショックを受けた半田が、ドラルクとジョン、サギョウ、吸血鬼下半身透明、あっちゃんを巻き込んで新たな対ロナルドトラップを作り上げようとする回。部屋のヤバさはサギョウからも指摘を受ける。

    試行錯誤の末ロナルドをセロリプールに落とすことに成功した半田は、ロナルドと硬い握手を交わす(その後ぶっ飛ばされる)。


    第77死/単行本7巻 誤解の多いお父さん編集

    半田の父・半田白の初登場回。

    半田が白に「俺がロナルドの友……知り合いだとお母さんに話すなよ」と釘を刺している回想がある。なんだかんだ友達だと思っているらしい。

    また、ロナルドが(父親である白の前でという前提ではあるが)半田を「桃君」と呼ぶ場面がある。


    第89死/単行本8巻 ロマンス・ロナルド・ロードショー編集

    メビヤツを使って映画鑑賞をする回。

    半田に声をかけたところ、半田は自作の「ロナルド醜態ザ・ムービー」を持って意気揚々と来訪。


    第95死/単行本8巻 メイドの土産はいい土産(後編)編集

    半田がメイド服を着る回。

    ヒヨシがメイド喫茶に潜入捜査をすることになり、半田も仕事のため店内にいる時、ロナルドが来店。すぐにロナルドに駆け寄ろうとしてヒヨシに止められる半田。しかし半田は諦めず、メイドさんを使って「向こうのご主人様から生搾りセロリジュースのサービスでーす」をやってのける。

    その後メイド服にされ、その服を脱いだ半田は、ロナルドに「それより貴様の服を寄越せ、寒い」と言い、「やるかボケメイド服借りて帰れ」と断られている。


    第100死/単行本9巻 新横浜の楽しいバカ野郎たち編集

    登場人物勢ぞろいで温泉旅行に行く回。

    大浴場でイチャつくロナ半が見られる。


    第105死/単行本9巻 レジェンド オブ ロナリスト編集

    半田とサンズちゃんがロナデュエル(ロナリスト同士が己の知識と財をぶつけ合う決闘)する回。

    サンズいわく、半田は「闇のロナリスト」。半田所持のロナルドの恥辱写真が沢山登場する。

    ロナデュエル中、ロナルドは事務所のロッカーに隠れていたのだが、最後半田は「では勝敗は本人にでもジャッジさせるか」とロッカーの扉を開ける。カメ谷とサンズは驚いていることから、半田だけがロナルドがいると分かっていたこと、その上でロナデュエルしていたことが分かる。

    なお、この後サンズと半田はRINEを交換し、ロナルドの情報をやり取りし合っているらしい。


    第114死/単行本10巻 シンヨコ・クリスマス編集

    半田がクリスマスにロナルドを捜していて、「今日ぐらいは労ってやろう」とクリスマスプレゼントを渡す場面がある。

    中身はデジタル写真立てであり、ロナルドを煽る半田の顔、セロリの成長過程などが収録されている。


    第132死/単行本11巻 デート・オア・グルグルドーン!編集

    吸血鬼アベックにく美とロナ半が遊園地でデートする回。

    半田が想像する「デートでジェットコースターに乗る」様子ではロナルドと半田が隣に乗っていて、「こいつの情けない泣き顔写真を存分に笑うといい!」と言っている。


    第136死/単行本12巻 無限修正のオートグラフ編集

    半田がロナルドのサイン会を周回する話。

    「ロナ戦4巻についてくる整理券をお持ちください」というシステムのサイン会を「整理券ならいくらでもある」と、変装(女装)して周回する半田。描かれているだけで9種類の変装(女装)が見られる。


    第150死/単行本13巻 ハロー・ハワユー・今おヒマ?編集

    新横浜に来襲した御真祖様に「おヒマ?」と尋ねられた半田が、嘘による知恵熱を出しながら「ロナルド君たちとバンドを組む約束があるので…!!」とロナルドを巻き込む。二人はバンド「HANDA-N」を結成し、ファーストシングル『焦ると出ない』をリリース。


    第161死/単行本14巻 ほんとそういうのやめてプリーズ編集

    ロナルド・半田・カメ谷のクリスマスパーティー回。

    会場は半田の家で、例にもよって罠。しかしこの年もクリスマスプレゼントは用意していた様子。

    なお、「半田・カメ谷からの誘い=100%罠」と認知するドラルクも、半田からクリスマスパーティーに誘われたロナルドを煽りつつ、「それ100%罠だろ」と忠告しているが、ロナルド本人はそれを否定するかのようにドラルクを殴り殺している(案の定ドラルクの忠告通り、罠であったが)。


    第162死/単行本14巻 トモダチ・トリオ・トライシクル編集

    ロナルド・半田・カメ谷が都市伝説を調べる回。

    吸血鬼爆走三輪車に乗ってしまったロナルドが、半田に「テメーはだいたい高校のころから俺の上履き増やしたりナップサック馬鹿にしたり俺を穴に落としたりずっとバカヤローいもむしー」と怒鳴る。半田はそれで「黙れバーカめ小さいいもむし!新横第一高校の汚点~!」と言い返す。園児の喧嘩のようなそれは、吸血鬼爆走三輪車を止めるための作戦を伝えるものだった。途中でUターンしたロナルドは、新横第一高校(三人の母校)を目指し、半田が校庭に掘った落とし穴に自ら落下。吸血鬼を退治する。この作戦はカメ谷には上手く通じておらず、ロナルドの意図に正しく気付いたのは半田のみである。

    なお、ケーキバイキングにもちゃんと行ったらしい(「コミックス特典のふたり」「14巻」参照)。


    第166死/単行本14巻 ねこよねこよにねこみごろ編集

    本筋にはロナルドも半田も登場しないが、最後のページでロナルドの頭に乗っている黒猫は半田である。(「アカウントジャックのふたり」「14巻」参照)


    第172死/単行本14巻 ゴールデンスランバーパーティー編集

    吸血鬼パジャマ・パーティーの催眠術にかかったロナ半が満面の笑みでアルプス一万尺をする場面がある。


    第173死/単行本15巻 守護らねば僕らのシンヨコハマッシー編集

    ロナルド・半田・カメ谷でネッシーの目撃情報を調査しに行く回。

    その正体は吸血鬼ネッシーに見えるおっさんなのだが、催眠術にかけられた三人にはシンヨコハマッシー(略称マッシーくん)に見えてしまう。催眠が解けたあとも、ロナルドと半田は頑なにおっさんをマッシーくんだと主張し、おっさんとVRCを困らせる。

    半田の恐竜好きがよく分かる回でもある。


    第189死/単行本16巻 シンヨコ・オルタナ・ロックンロール!!編集

    ヨモツザカが放った吸血蝶の鱗粉により、新横浜の人々の性質が反転してしまう回。(「公式派生カプ」「反転」参照)

    ロナルドは「ゴリりませんわ」とお嬢様になった。

    半田はドラルクから「ロナルド君が妙なことになって原因を探している」と聞き、「ロナルド君が!?それは心配だ…!」「すぐにでもお見舞いに行きたいが生憎まだ勤務中で…」「友達のことを心配するのは当然だろう!」と発言。普段が普段ゆえにドラルクをドン引きさせていた。

    騒動の解決後、ドラルクはその様子を「素直な半田君」と表現。


    第211死/単行本17巻 ハッピーバースデーハーンダー編集

    ロナルドが半田の誕生日に半田の苦手なものを贈ってギャフンと言わせようとするが、ロナルドは半田の苦手なものが分からず、「確かに俺あんま半田に詳しくないのかもしれん」「半田は俺につきまといまくり、俺の部屋の間取りから靴のサイズ、買った卵の賞味期限まで全部知っているというのに!」と発言。

    その後一日半田を尾行すしたロナルドは、半田の休日が自分まみれであることを知る。「もうちょっと休日を有意義に使えよ」とのこと。なお半田は、小学生に「ロナルドおじさん」「ロナルドの人」とあだ名をつけられている。

    上記の調査から「半田は俺がカッコイイと苦しむ」という結論を出したロナルドは、ロナルドイケメングッズを発注しプレゼントとする。(なお、このロナルドイケメングッズシリーズは秋田書店から公式グッズとして発売されている。)

    当日、流れでカメ谷たち共通の友人も参加することになったものの、当初の予定では二人でパーティーをするつもりだったらしい。事務所も飾り付けている。

    途中で我に返ったロナルドだが、時既に遅く、最終的にはヤケクソになってポールダンスを披露。半田は大喜びする。


    第228死/単行本19巻 薔薇よ芳しき薔薇よ編集

    依頼人の話を聞き「俺の知人にもダンピールがいましてね」「何かお役に立てるかも、呼んでいいですか?」と半田に連絡するロナルド。

    「ウハハーッ、俺を呼ぶとは馬鹿めロナルドーッ、なんの用だーッ」と元気にやってくる非番の半田。


    第231死/単行本19巻 本当にあったこY談編集

    ロナルド・半田・カメ谷が怪奇現象を調査する回。

    部屋のツクモ吸血鬼化を止めるため、三人+部屋の大家でY談百物語をする。提案したのはロナルドであり、半田には「何を言っている バカ イカレポンチ 毛虫 ナス 歯垢 帰れ」と罵られている。

    エッチな話としてロナルドは「小5の頃エッチな本のお墓を作った」話、半田は「中学1年の頃道端でみみずがお相撲をしているのを目撃、帰宅後調べたら交尾だった」話を披露。その後エッチなことを考える場面でも、ロナルドは「おっぱい おっぱい」、半田はみみずダンス。二人のピュアさがよく分かる場面である。


    第234死/単行本19巻 新年あぶらむしおめでとうございます編集

    大晦日~元日の夜中に大量発生した吸血アブラムシを捕獲する回。

    テンションがおかしくなった退治人たちがアブラムシレースを開催しようとする中、半田は「馬鹿めロナルド 俺のアブラムシの方が強いわーッ」と明確にロナルド個人に勝負を挑んでいる。


    第254死/単行本21巻 吸血鬼ドラルク殺人事件編集

    ロナルド・半田・カメ谷・ドラルクとジョンが新横浜某所深々山にある元・吸血鬼の館を改築したホテルのプレオープンの取材に行く回。

    ロナルドのバッグとそっくりなセロリやびっくり箱を入れた罠バックを持参する半田。「どっちが本物だよ!」と怒りながらも、次のページでは一応両方持っているロナルド。なお、その中には丸ごとバナナが入っている”アタリ”もあるらしい。


    第268死/単行本22巻 新横浜をマッチョでいっぱいにしよう!編集

    吸血鬼世界マッチョ化計画(彼のプロテインを飲んだり浴びたりすると森羅万象がマッチョになる)が登場する。

    マッチョになったモグラが掘った穴に落ちてしまうロナルドと半田。その後、吸血鬼世界マッチョ化計画の眷属と思われる吸血鬼たちと戦闘になる。背中合わせでそれぞれ銃、刀を構え、「どっちが先にコイツらを片付けるか勝負だッ、今から俺に奢るダッツを考えておけ!!」「うるせー賭けねえよフーンだ」と共闘。無事に地上に出てくる。

    しかしこの眷属と思われた吸血鬼の正体は、どうやら別のものらしく……?


    また、冒頭で半田が「仕事も趣味も手を抜かんのだ」と発言しており、趣味ロナルドを認めてしまっている。


    第290死/単行本24巻 密着!吸血鬼対策課!!編集

    タイトル通り吸血鬼対策課にスポットを当てている。

    吸対は定期的に退治人の業務監督もするとして、ヒヨシ、半田が退治人ギルドに視察に来る。

    その後ギルドの前に吸血鬼ジャンボセロリが出現して号泣するロナルド。半田は「ロナルドがセロリになすすべもなく敗北するプロセスをスローモーションでもう一度見てみよう!!」とタブレットで撮影した動画を再生する。新横浜警察署へ戻った後も、「先に捕獲した吸血鬼とジャンボセロリについての報告書、退治人の監督報告書、ロナルド痴態ムービーショート版とロング版、作成終わりました」とヒヨシに報告し、「お前は本当に仕事はすごくできるんじゃがなぁ……」とコメントされている。


    第306死/単行本25巻 新横浜超不自由(ミスター・メッチャチェインズ)編集

    ロナルドと半田がマッチョになって路地裏に詰まる話。

    第268死にも登場した吸血鬼世界マッチョ化計画のプロテインを浴びてしまったロナルド、半田、吸血鬼世界マッチョ化計画、野良猫が全員マッチョになり、路地裏から出られなくなってしまう。ロナルドが助けを呼ぼうと尻ポケットのスマホを取ろうとした際、隣の半田が「ギャアッお尻触るな」と怒る。ロナルドは「わざとじゃねぇよ」とのこと。触りはしたらしい。


    また、ロナルドのお尻にマッチョ化したスマホがめり込んだ際、「今のを動画に撮れなかったとは俺のロナルド醜態コレクションに大きな穴が空いてしまった」と本気で悔しがり、元凶の吸血鬼にも「急に怖い」と言われている。


    (25巻収録分まで)


    柱コメントのふたり編集

    本誌掲載時の各話の柱にはキャラクター紹介として設定や小ネタなどが掲載されている(各単行本にもまとめられている)。ここではその中からロナ半に関するものを抜粋して紹介する。

    なお、半田についてはいたる柱コメントで「ロナルド関連以外のことではまとも」という説明がなされている。


    第24死

    ロナルドは下戸。

    半田についての記載はないが、5巻アカジャ(後述)の様子を見るに、決して強くはない様子。


    第50死

    ロナルドは「カメ谷と半田のことを一応友達だと思っている」。

    半田は「ロナルドとカメ谷に友達と思われていると思っている」。

    ※半田について、単行本巻末まとめでは「カメ谷とロナルドのことを手下だと思っている。」となっているが、これは誤植であると原作者のTwitterで訂正されている※


    第95死

    半田は「ロナルド絡みでさえなければ優秀なのだが…。」


    第105死

    半田は「本人は自らをロナリストではないというが闘いの腕は超一流。闇のロナリストと噂される謎の男」。

    ロナルドは「流れにまったくついていけていない」。


    第117死

    ロナルドについて「何とは言わないが経験の無い」と明記。


    第121死

    ロナルドのセロリ恐怖症について、「昔は嫌い程度だったのだが、某半田のせいで拗らせた」。


    第122死

    半田は「ロナルドに関わらなければ寡黙でハンサムな頼れる男」。


    第132死

    ロナルドは「言うまでもなく遊園地とか大好き」「好きな乗り物は水がバシャーンてなるやつ」。

    半田は「実は遊園地とか大好き」「好きな乗り物は探検系のやつ」。


    第136死

    半田は「母に会うため休みは必ず実家に帰る」らしい。つまり普段は実家ではない場所で生活しているということになる。ファンブック2巻によるとサギョウとヒナイチは新横浜警察署の寮で暮らしているようだが、半田についての記載はないため不明。


    第161死

    半田は「ロナルドとカメ谷から友達だと思われていると思っている」。第50死柱コメントの補填と思われる。


    第162死

    ロナルドは「半田とカメ谷と変な事件に巻き込まれるのは嫌と言いつつちょっと青春も感じている」という。


    第163死

    ロナルドは三人前は普通に食べる。

    半田は「ロナルドに負けじとたくさん食べる」。


    第189死

    半田は「ロナルドに張り合うのが趣味(?)」。なお、反転している状態(「公式派生カプ」「反転」参照)では仕事に愚直すぎて少し不器用だという。


    第203死

    半田は「最近悪友二人と遊ぶ機会が増えて嬉しそう」「対ロナルド以外は割と常識人ポジ」。


    第211死

    ロナルドは「学生の頃から半田があんな感じだったため、距離感が麻痺している」。

    半田は「ロナルドに複雑に粘着」「ロナルドは宿命(?)のライバルであり、友達のような何か」。


    第220死

    ロナルドは修学旅行の夜を楽しみにしていたのに即寝落ちして泣いた。

    半田は修学旅行で「寝ているロナルドの鼻に詰めるためだけにセロリのピクルスを持ち込み、カバンの中で零した」ことが苦い思い出となっている。


    第239死

    半田は「ロナルドが絡まなければマトモ」。


    第240死

    幼少期の半田が内向的な性格であったこと、そのため高校デビューを考え始めるようになったことが記載されている。(「アカウントジャックのふたり」「20巻」参照)


    第254死

    半田がカメ谷についていく動機については、「面白半分・カメ谷の無鉄砲さに若干心配・ロナルドォォオで3・5・5くらい」とある。ロナルドどこから出てきた。


    第268死

    半田がロナルドに仕掛けるセロリ等の費用は実費。

    ロナルドはセロリについて、「味や臭いが苦手というより、誰かのせいで条件反射でビャーッてなっている感が強い」。


    第290死

    ロナルドとヒヨシが実の兄弟であることは、周囲(というか主に半田)には秘密にしている。理由は面倒なことになりそうだから。

    そして半田は、「ロナルドばかり見ているせいか、ヒヨシがロナルドの兄ということは未だ気づいていない」。


    第306死

    半田は最近ロナルド醜態コレクションで外付けHDDがいっぱいになったので買い足した。


    (25巻分収録分まで)


    コミックス特典のふたり編集

    単行本の書き下ろし、とらのあな購入特典、各書店特典ペーパーで見られるロナ半について巻別にまとめる。

    なお、各購入特典については、1~10巻はファンブック1巻に、11~20巻はファンブック2巻に再録されている。


    2巻

    単行本裏表紙:ロナルドに飛び蹴りする半田。このイラストは23巻のアニメイト限定有償特典としてアクリルスタンドになっている。

    単行本カバー下:半田に脳天杭打ちするロナルド。


    3巻

    とら特典:同級生トリオで登下校する絵。ドーナツを食べに行く四コマ漫画。

    アニメイト特典ペーパー:同級生トリオの昼休み。ロナルドのサンドウィッチにセロリを入れようとする半田

    こみらの!特典ペーパー:甚兵衛姿でスイカを食べるロナ半とジョン。


    4巻

    とら特典:料理に大量のセロリを流し込む半田とドラルク。ワクワクして食事を待っているロナルドとジョン。つまり手料理


    6巻

    とら特典:教師パロ(「公式派生カプ」「教師」参照)


    7巻

    とら特典:桃太郎パロ(「公式派生カプ」「半田桃太郎」参照)


    8巻

    とら特典:ねむり姫パロ(「公式派生カプ」「ねむり姫」参照)


    10巻

    とら特典:CP要素ではないが、幼少期のロナルド・半田それぞれがドラルクと会話する4コマ漫画がある。


    11巻

    紀伊國屋書店特典ペーパー:ときめきセロリアル ロナルド

    書泉&芳林堂書店特典ペーパー:ときめきセロリアル 半田


    13巻

    嘘予告にロナ半。


    14巻

    嘘予告に同級生トリオ。

    とら特典:スイーツビュッフェに行く同級生トリオ。

    紀伊國屋書店新宿店特典ペーパー:同級生トリオ。ロナ半が肩を組んでいる。


    17巻

    とら特典:吸血鬼Y談吹き出しに「チュッパチャプスを舐めてる時のくちびる」と言わされる半田。原作者のTwitterに30年後ロナルドが飴を舐めているイラストが掲載されたことがある。(ファンブック1に収録)

    アニメイト特典ペーパー:ロナルドの帽子を被る半田のイラスト。


    20巻:表紙がロナ半

    単行本裏表紙:出会う前(半田の服装から中学生時代と思われる)のロナ半。このイラストは秋田書店ガチャパーティー吸血鬼すぐ死ぬガチャのC-2賞としてアクリルスタンドになっている。

    とら特典:半田の高校デビュー。ロナルドに声を掛けられる場面を書いた四コマ漫画のサブタイトルは、「半田高校デビューだ:運命編」。ふたりの出会いは運命だったのである。


    21巻

    単行本カバー下:HANDA-N


    (25巻まで確認)


    アニメのふたり編集

    テレビアニメ『吸血鬼すぐ死ぬ』『吸血鬼すぐ死ぬ2』に登場する主なロナ半回。基本的なあらすじについては「原作本編のふたり」を参照。原作と異なっている点を中心にまとめる。


    吸血鬼すぐ死ぬ(1期)編集

    2021.10~12月に放送されていた。


    4話Cパート『その男の名は半田』編集

    原作第14死

    記念すべき初登場回。

    原作でもロナルドに顔を寄せすぎて「近い」と言われているが、それよりもさらに顔が近い。なぜ登場早々ほっぺたをスリスリしたのか。


    5話Cパート『半田・オフの日・ヒストリー』編集

    原作第17死

    ロナルドと半田の出会いのシーン、またも顔が近い。なお、原作では二人が初めて会話をしたのは「自己紹介の後」とされているが、アニメでは通学中。


    7話Bパート『半田桃の散々な非番の日』編集

    原作第29死

    半田の母とロナルドの1日デート回。

    半田の部屋が初公開。原作と違う点は、

    ・ロナルドぬいぐるみがいくつもある

    ・ベッドの横に寝そべるロナルドポスター

    など。

    つまり半田は起きた瞬間から寝る瞬間までロナルドを見ている。


    吸血鬼すぐ死ぬ2(2期)編集

    2023.1.9から放送開始。


    オープニング編集

    ステージで歌うロナルド。ステージを楽しんでいる他のほとんどのキャラクターと異なり、腕組みをしている半田。しかしその後、一人だけ光るセロリのサイリウムを振ってロナルドに猛アピール。もちろんロナルドは泣いた。客席から存在をアピールするんじゃない。


    エンディング編集

    後輩のサギョウにセロリを持たせ、すました顔でロナルドパンチングドールを抱えている半田。

    なんとサビでも半田が登場し、隣に並んだロナルドに向かってHANDA-N(「第150死/単行本13巻 ハロー・ハワユー・今おヒマ?」参照)を思わせる熱唱ぶりを見せる。ロナルドの隣にいるときが一番輝いてるよ。


    1話Aパート『ドラルク・ともだち・ひとりだち未遂』編集

    原作第19死

    ドラルクが半田の部屋を訪問。

    もちろん部屋中ロナルドで埋め尽くされていて、1期よりもパワーアップ。壁の写真の量が増えている。電気のスイッチもロナルドになっており、電気をつけたり消したりするたびにロナルドの目を潰せる仕様。


    1話Bパート『それ行けゴーストハンターズ』編集

    原作第50死

    カメ谷が話している後ろでこっそり作戦会議と思いきや、腕を掴んでじゃれているふたりが見られる。

    アニメ版だとこの回で初めて、ロナルドと半田が瞬時に敵を欺く作戦を立てられることやよく三人で連絡を取り合っていることが明らかになり、アニメ1期では描かれていなかった「実は仲良し」であることを見せつけ始める。


    2話Bパート『わくわくドラルク観察日記』編集

    原作第74死

    半田は登場しない。

    カブトムシの幼虫を吸血鬼化したものとそうでないものに分ける際、見分けるのに苦戦して「半田がいれば」と言うロナルド。何だかんだで半田のことを頼りにしている様子。


    3話Bパート『がんばれサギョウくん』編集

    原作第45死

    何度も何度も半田の名前を呼び続けるロナルド。半田を脅かすためにわざわざ般若のお面をつけてくるロナルド。


    6話Cパート『お修羅場行進曲』編集

    原作第69死

    オータム書店での缶詰執筆を経て、ロナ戦3巻が無事刊行される。

    原作の半田は書店で本を手に取り「フン、五冊買う」と言っているだけだが、アニメではレジに4冊持っていき、店員にきちんと「お願いします」と言う場面まで描かれている。カバーはかけるかという店員の問いには「結構です」とのこと。

    またこの場面について、原作者が「半田朝一で本屋さん行った桃」とツイート。


    8話Bパート『半田ンダダンダンダンダダーン』編集

    原作第76死

    アニメ版ではロナルドの顔が描かれたカップで飲み物を飲む半田から始まる。原作では、数少ないロナルドに無関係の半田メイン回だったが、関係してしまった。

    またこの場面について、原作者が「半田コップきめぇ桃ちゃん」とツイート。


    9話Cパート『ハロー・ハワユー・今おヒマ?』編集

    原作第150死

    原作では一コマ描かれていたのみだったHANDA-Nが映像化。

    ロナルドがボーカルとして即興ソングを歌い、半田が「YEAH! OH! Foooo!」と原作にない下手な合いの手を入れていた。エアギターも披露。


    10話A・Bパート『リトル・リトル・協奏曲』『リトル・リトル・協奏曲~鴨潰し編』編集

    原作第115死・116死

    幼児退行回。アニメオリジナル要素として、幼児化した半田は出会い頭に「ロナルドー!」と名前を呼び、無言でじゃれ合っていた。カードゲームで対戦しているロナルドと半田も見られる。

    また、ロナルドがヨモツザカにカンチョー攻撃をするシーンは、原作に比べ明確に「いじめられている半田を助ける」ニュアンスで描かれた。


    11話Bパート『レジェンド オブ ロナリスト』編集

    原作第105死

    ロナデュエルド回。

    半田が召喚した「フィールドアイテム・”高校のアルバム”」について、アニメ版では詳細が確認できる。左上から右下に向かって順に、

    ・陸クリオネのくだりで体育倉庫に向かうロナ半カメ

    ・陸クリオネにハイレグにされたロナルド

    腕相撲をしているロナ半(新規カット)

    穏やかな表情で肘をコツンとしているロナ半のツーショット(新規カット)

    ・入学式後に声をかけたロナルドに詰め寄る半田

    ・陸クリオネのくだりで体育倉庫に向かうロナルド・半田

    ・大量のパンを囲んでいるロナ半カメ(新規カット)

    叫んでいる様子のロナルドと楽しそうな半田のツーショット(新規カット)

    ・ロナルドの単体写真(新規カットと思われるが不明、判明しましたら追記お願いします)

    ・通学路に掘られた落とし穴

    ・入学式後、半田に声をかけたロナルド

    ・半田が校庭に机で書いたプロパガンダ

    となっている。

    また、「勝敗は本人にでもジャッジさせるか」はとても穏やかな声である。

    さらには、原作者が「お前らロナルドのこと大好きだな」とツイート。


    12話Bパート『新横浜の楽しいバカ野郎たち スペシャルver.』編集

    原作第100死

    温泉旅行回。

    大浴場にて、手で作った水鉄砲でロナルドに水をかける半田。この描写自体は原作にもあるが、原作では背景の一部程度の描き込みであるのに対し、アニメ版では「ウハハ!鼻にお湯が入ってツーンとなるがいいロナルド!」「やめろって!」という二人のやり取り、水鉄砲をやり返そうとして全く水を飛ばせないロナルド、ドラルクに「常識的な嫌がらせ」と指摘され「そんなことをしたら他のお客さんに迷惑がかかるだろう!」と言い返し「ロナルド以外にはまっとうな社会人」という評価を受ける半田が追加されている。

    また、ロナルドとは異なりあまり脱ぐシーンのない半田の貴重な半裸が拝める。


    その他編集

    「吸血鬼すぐ死ぬ2 Blu-ray&DVD vol.1」の表紙ジャケットはロナルドと半田が共闘しているイラストとなっている。


    (3期待機中!)


    公式ファンブックのふたり編集

    正式名称は「吸血鬼すぐ死ぬ 公式ファンブック 週刊バンパイアハンター特別増刊号」。

    キャラクターのプロフィールや作中の設定、カラーイラストや書店特典用イラストなどが掲載されている。


    ファンブック1巻(無印)編集

    主に1巻~10巻時点での内容を収録


    第55死巻頭カラー

    描かれている面々から考えて、ロナルドにセロリを向けている手はおそらく半田のものである。


    コミックマーケット94 秋田書店ブースグッズ クリップ

    2018年夏コミで発売されたグッズ。ジョン・ロナルド・半田、ヒナイチ・ドラルク・ドラウスでそれぞれセットになっているものだが、ロナ半だけ明らかに見つめ合っている。


    ロナルド、半田それぞれのプロフィール

    特に半田のページは情報が多い。主なものとして、ロナ戦を複数冊購入していること、セロリを自家栽培している、ロナルドとカメ谷と遊ぶのは楽しいと思っていることなど。

    また、半田はロナルドのうっかりミス満載のテストの答案を所持している。


    料理スキル

    ロナルドは「レンジでチンはできる。カップ麺にお湯も注げる。」

    半田は「セロリ料理のレパートリーが尋常じゃなく豊富。」


    描き下ろしマンガ 吸血鬼すぐ死ぬΔ

    Δ世界でのロナルド、半田の服装等が確認できる(CP要素については「公式派生カプ」「吸血鬼すぐ死ぬΔ」参照)。


    ファンブック2巻編集

    主に11巻~20巻時点での内容を収録


    第245死センターカラー

    ロナルドの顔を指さしている半田。


    ロナルドについて

    ・半田絡みで事務所の窓が割れた時は、その原因によって全額請求か折半かを決めている。

    ・私服は青系が多い。


    半田について

    ・セロリトラップを常に持ち歩いている。(「お前は外に出かける時ポケットティッシュとアルコール消毒液を持ち歩かんのか?」とのこと)

    ・半田はネギがちょっと苦手、ロナルドは割と好き。

    ・セロリムーブがアイデンティティ

    ・「ほぼ事務所の一員!?」と書かれており、たまに事務所で夕飯を食べていく。


    カメ谷記者が半田さんに聞いたロナルドさんの赤裸々Q&A

    どういうわけかロナルドについての質問を半田にしており、半田もそれにすらすら答えている。

    半田のスマホにはロナルドの寝言の音声データが入っている他、ロナルドが通っている美容院や私服を買っている店を把握している。

    また、「30年後の関係性はどうなってると思う?」という質問に、「?何も変わらんわ!あの大バカは永遠に治らないからなァ~~‼バカめぇ~~‼」と解答。(「公式派生カプ」「30年後」参照)


    ロナルドさんと半田さんの通話記録を一部公開!

    アカウントジャック5巻、アカウントジャック9巻の内容の再録。

    ロナルドは脱稿ハイで、半田は酒に酔って相手に電話をかけている。(「アカウントジャックのふたり」「5巻」「9巻」参照)


    高校時代の三人は?

    ・半田はロナルドへの嫌がらせ行為が過ぎて停学になったことがある。(第17死参照)

    ・ロナルドと半田でプールに落ちて藻だらけになったことがある。

    ・ロナルドは半田を「真面目な吸血鬼対策課志望のやつ」、半田はロナルドを「バカ」と思っていた。なお、カメ谷は二人を「バカとバカ」と思っていた。


    新横浜警察署 吸血鬼対策課

    ・吸対オフィスの半田のデスクにはビッシリと付箋のついたロナ戦、セロリスプレー、セロリグッズが置いてある。


    虚無の町・シンヨコ♡おすすめ!?デートスポット!!

    「本気ギレ子(読み方:マジギレコ。第136死参照)さんのハラハラスポット」として、半田おすすめのデートスポットが紹介されている。廃ホテル、遊園地「新横浜小宇宙ランド」、つくね公園、前ノ戸和別之湖付近のコテージと、いずれもロナルドと一緒に行った場所。(つくね公園に関してのみ、半田が休日を過ごすのをロナルドが尾行している形であるが……)


    しんよこ☆フレンズ!

    2021年エイプリルフール企画の再録。

    ロナルドの攻略難易度は☆1つで、「あー、その、何を話していいのか…お、俺、昔カメ飼ってたんだけど!あの…ええと。」とコメント。

    半田の攻略難易度は☆5つで、「何をしているかだと!?『ロナ戦』に赤字を入れ捲っているのだ!!貴様にも一冊くれてやる!」とコメント。本当にプレイヤーとフレンズになる気があるのか。


    その他

    ・各派生の情報がまとめられている。「アカウントジャックのふたり」「公式派生カプ」と重複する内容が多いためここでは省略。

    ・半田は日光にあたっても平気だが日焼けはしやすい。

    ・半田は初期に一番デザインが難航したキャラらしい。「ドラルクとは違うベクトルで、ロナルドとは正反対の外見に…というイメージでああなりました」とのこと

    ・ロナルドの本名

    ・描き下ろしマンガ 吸血鬼すぐ死ぬΔ


    アカウントジャックのふたり編集

    原作者のTwitterアカウントで開催されるイベント。単行本発売時のほか、ホワイトデー、主要キャラクターの誕生日などのタイミングで更新されている。

    その時その時で専用ハッシュタグがあるが、原作者のツイートを見つけたい場合は「#〇〇盆用」(例として、「#10巻盆用」「#2022年ホワイトデー盆用」など。初期の巻は盆用タグがないものもある)のタグで検索をかけると良い。なお、本来は原作者専用のタグなのだが、質問用タグと誤用しているユーザーもいるため、原作者のアカウント内に限定して検索するとより見つけやすいだろう。

    ファンブック、派生カプ等と重複する内容もあるが、ここでは主たるロナ半の供給について紹介する。


    1巻

    2015年12月~1月(この時期は明確に日時を決まっておらず、随時更新されていた)

    半田はロナルドウォー戦記を「呪う用、調査用、悪口を書き込む用」など複数購入していることが明らかになった。

    また、半田は読者から「好き」というメッセージをもらうたびに必ずロナルドに報告している


    2巻

    2016年4月~5月

    半田、ロナルドと出会っていなかったら自室は「単にロナルドパンチングドールとかが無くなった部屋になるだけ

    ロナルドは半田について「ロナ戦を読み込んでくれることだけは嬉しい」


    3巻

    2016年7月~9月

    ロナルドは夏休みの宿題を中途半端にやって8月末まで残っているタイプ。半田は7月中に終わらせるタイプ。

    ロナルドはいっぱい練習したからウインクができる。半田はできずに両目を閉じる。

    半田の可愛いエピソードを訊かれたロナルドは「母の日のプレゼントとか、手芸で色々手作りしてたよ。あいつそういうとこ器用だし親孝行だよな。」と回答した。

    また、事務所の窓を半田が割った際の修繕費について、作者曰く「半田の悪さ度によって半田が全額かロナルドと折半かとか決めてる」(ファンブック巻にも掲載)


    5巻

    2017年3月

    このころから日替わりでキャラクターが登場するようになる。

    3月14,15日に半田が登場。サギョウ・ゴビー・下半身透明らと自宅で夕食を食べた後廃病院で飲み会。酔った半田がロナルドに電話をかける。

    「ロナルロ!もしもし半田桃です」

    「ロナルロ、お前はなー、馬鹿だからなー、知らんだろうがなー、俺はなー、昔はなー、もっと真面目で頭が良かったのだ 今も頭はいいが」

    「ロナルロ!お前とカメ谷に会ってなー、俺は不真面目になったぞ!!バカがうつった!!」

    「でも俺は今のほうが楽しい!以上だ、良かったなロナルロ」(ファンブック2巻にこの通話記録が前後も含めて掲載。全部見てください


    2018ホワイトデー

    2018年3月14日

    キャラクターが一人ずつ登場し、読者に対してバレンタインデーのお返しをする企画。

    半田は「みなさんとロナルドに」と「セロリのぬいぐるみ」をプレゼント。


    9巻

    2018年6月

    6月8日に脱稿ハイ状態のロナルドが登場。好き勝手暴れまわった挙句に半田に電話をかける。

    「もしもし半田?わたくしチョコミント研究会のものですが」

    「半田こないだの病院なんだかんだで楽しかったよな!こんどまたカメ谷とシンヨコハマッシー探しに行こうぜ」

    「俺はお前と遊びに行くの楽しいぜ?楽しいだろ?えっごめん迷惑だったりしないよね?だいじょぶ?」

    「切られた!!なんだよチクショー半田ピッピあのやろー」


    10巻

    2018年10月

    10月5日に幼児化したロナルドと半田が登場。

    幼児期は内気なコハンダが、子ロナルドに対してだけ「ばかめ~~!!ロナルドばかめ~~!!」と強気。子ロナルドに対して怪獣のぬいぐるみを「ちょっとさわっていいぞ」という場面も見られた。


    11巻

    2019年1月

    1月10日、いなくなったカンタロウの代理で半田とサギョウが登場。

    ロナルドとサギョウの射撃の腕を訊かれた半田は「短距離の早打ちならロナルド、長距離狙撃ならサギョウの分野だろうな」と回答。ロナルドの実力を認めている様子がうかがえる。

    また、読者からの回答に困り突然「参ったかロナルドォ!!」と叫び、サギョウに「都合が悪いことを言われるとロナルドさんに話し始める」と呆れられる。


    2019ホワイトデー

    2019年3月14日

    読者にお返しする企画であるにもかかわらず、半田はロナルドに「セロリのビシソワーズ(ゴビーが味見済)」をプレゼント。


    14巻

    2019年12月

    12月6日、スイーツビュッフェにいるロナルド・半田・カメ谷が登場。店は半田が選んだ。なお、三人でのスイーツビュッフェは14巻とらのあな特典にもなっており、ファンブック2巻に掲載。

    半田が何とかして食べ物にセロリを混入させようと試み、カメ谷に「マジちょっと他に趣味持ったほうがいいと思うよ」とツッコまれている。

    なお、166死でロナルドの頭の上に乗っていた黒猫が半田であることも明言された。

    終始楽しそうにビュッフェを楽しんでおり、最後は三人で記念撮影までしていた。


    2020ホワイトデー

    2020年3月14日

    この年の半田はちゃんと読者に向けて「セロリのコンポート」をプレゼント。職場にセロリが自生するようになったらしい。

    また、この回のアカウントジャックにてロナルドの30年後の姿が公開(「公式派生カプ」「30年後」参照)。


    2021ホワイトデー

    2021年3月、数日に渡り開催。

    半田、ロナルドに向かって「ロナルドォー!!俺は常識人枠などに収まりはしない!!今年は俺の年だ!!お前を、具体的にどうするかはまだ決めていないが、大変な目に遭わせてやるから覚悟しろォー!!」と叫んだあと、ついでのように読者に「セロリのお漬物(ロナルド型ミニかまぼこ入)」をプレゼント。


    17巻

    2021年4月

    4月8日、半田・ヒナイチが登場。

    窓の外に向かって半田が「見たかロナルドォーッ!!!これが俺の強さだーーっ!!貴様など足元にも及ばんわーーっ、バーーカ!!ネギーー」と叫ぶと、遠くのロナルドから「ネギってなんだよ…よ…よ…」とこだまが返ってくる。ちなみに半田はネギがちょっと苦手(出典は作者twitter)。


    20巻

    2022年3月

    3月11日、中学生半田が登場。

    内気だった半田少年が吸対入りを目指し、高校に入学してロナルドと出会う運命の瞬間が描写された。

    また、ロナルドが退治人として名乗り続けていくことになる「ロナルド」というあだ名を気に入って使い始めたのは半田だったという事実も明らかになった。

    この日のアカウントジャックはぜひ実際に読んでください。


    2022年ホワイトデー

    2022年3月~4月

    ロナルドが読者に「バナナサンド」をお返ししていたのを見た半田は「バナナサンドに擬態したセロリとピーナッツバターのサンド」というロナルド向けのお返しを用意。

    高校生ロナルドと半田も登場。バレンタインをもらった際、どちらも「俺に!?半田君に渡して!とかじゃなくて!?」「何だ?バレンタイン?ロナルドにか?何、俺に?」と答え、お互いに「アイツはモテる」と思っている様子。

    また、教師パロやおとぎ話、反転、Δ、30年後などさまざまな派生パロも登場(「公式派生カプ」参照)。


    21巻

    2022年6月

    6月8日、事務所組がアカウントジャックしている最中に半田が窓から入ってくる。

    ロナルドと半田は揉み合ったのち、「ダイヤルアップ接続のような音を出しながら(ドラルク談)」窓の外に落ちていった。

    ロナルド・半田・カメ谷の中では半田が一番運転が上手。


    22巻

    2022年9月

    9月10日、カズサがロナルド退治人事務所に視察に行くと当たり前のように半田もいる


    23巻

    2022年12月

    12月10日、Δのキャラクターたちが登場。

    Δ半田はΔロナルドと「ヤツが恐ろしい吸血鬼になったら、俺が立派な退治人になって退治してやる」という約束を幼少期に交わしていたことが明らかになる(「公式派生カプ」「吸血鬼すぐ死ぬΔ」参照)。


    2023年ホワイトデー

    2023年3月~(現在開催中)

    半田から読者へのお返しは「ロナルド醜態THEムービー最新版」。なお、「感動的な音楽と、ロナルドの醜態スライドショーが見事に編集されている。45分ある」とのこと。

    昨年までとは違い、ついに自作ロナルドムービーを「とくと見るがいい!」と自信満々に渡してくるようになってしまった。

    自分が好きなものはみんなも好きだろう!という発想がうかがえた。


    公式派生カプ編集

    巻末のおまけやとらのあな購入特典の描き下ろし、ファンブック、グッズなどから派生した、原作とは異なる設定や世界線が複数存在している。アカウントジャックにもたびたび登場。そのうち、原作者発の主な派生カプについてまとめる。


    嘘予告編集

    単行本の最後に次回予告っぽく描かれている嘘の次回予告「NEVER - DEATH VAMPIRE」。

    本編とは違い、人間と吸血鬼が対立したシリアスな世界軸となっている。アカウントジャックにも登場する。


    ロナルド

    新横浜で吸血鬼と戦う退治人。射撃技術と身体能力に優れている。


    半田

    本編同様、吸血鬼と人間の間に生まれたダンピール。


    ふたりの関係

    半田は、親友であるロナルドに対して憎しみを抱いている。


    「貴様は母の敵だ、ロナルド…‼」(1巻巻末予告)


    「同じことを繰り返させるつもりはないぞ、ロナルド!!何もかも一人で背負える気になりおって!高慢も大概にしろ!俺は二度とお前を憎まない、お前を憎むようなことを、お前に起こさせはしないからな、ロナルドォ!!」(2022.4.1 作者twitter ホワイトデーアカウントジャックより)


    吸血鬼すぐ死ぬΔ編集

    公式ファンブック1、2巻に掲載されている描き下ろし漫画『吸血鬼すぐ死ぬΔ』に登場する派生。アカウントジャックにも複数回登場。元は単行本4巻に掲載された逆転設定のカラーイラストがきっかけとなっている。

    本編の退治人陣営がΔ世界では吸血鬼、吸血鬼が吸血鬼対策課、吸血鬼対策課が退治人となっており(例外もある)、ロナルドは吸血鬼、半田は退治人として描かれている。


    ロナルド

    「死を知らぬ男(ネヴァー・ダイズ)」と呼ばれる吸血鬼。銀もニンニクも日光も効かず、高い戦闘力を持つ。

    畏怖い吸血鬼になることを目指しており、吸血鬼らしく死んで蘇るために新横浜に襲来。しかし数時間に及ぶ戦闘ののち吸血鬼対策課に捕らえられ、備品として吸対のために協力している。なお、目の色は本編と違い赤である(出典は作者ラジオ)。


    半田

    カソック服を着た退治人。ロナルド襲来前の場面で、「ヤツを倒すのは俺だ!」と本編同様の敵対心を顕にしている。


    ふたりの関係

    実は幼馴染みであり、半田の幼少期にロナルドが近所に住んでいたことがある。その際、「将来ロナルドが恐ろしい吸血鬼になったら俺が退治人になって倒す」という約束を交わした。


    「ウハハ愚かなロナルドめ!何度貴様が暴れようと、この半田桃がぶちのめしてくれるわーッ!!

    何?俺とヤツとの関係?…フン、腐れ縁の…幼なじみだ。ほんの短い間だけだったがな…。あんなに大馬鹿のままデカくなってるとは思わなかったがな!バカめぇ!!」(2022.4.17 作者twitter ホワイトデーアカウントジャックより)


    「吸血鬼は居住を頻繁に変えることが多い…年を取らないからなど、理由は様々だが。ヤツもほんの少しだけ、近くに住んでいたことがあるのだ。俺はヤツと約束したのだ、ヤツが恐ろしい吸血鬼になったら、俺が立派な退治人になって退治してやるとな!!ウハハ!!」(2022.12.10 作者twitter 23巻アカウントジャックより)


    半田はロナルドに対し「いつになったら畏怖い吸血鬼になるのだ」と本編同様セロリを使ってからかっている。


    Δ半田「で、お前はいつごろ恐ろしい吸血鬼になるのだ?ロナルドぉ~~~?」

    Δロナルド「ウワーーッ、チクショー-ッ、どうしたら畏怖くなれるんだーっ」

    Δ半田「セロリセロリ」(2022.12.10 作者twitter 23巻アカウントジャックより)


    また、ロナルドがAB型の血液パックから血液を摂取している描写がある。半田の血液型はABV型。


    反転編集

    本編189死「シンヨコ・オルタナ・ロックンロール!!」で登場した派生。

    人間の性質を反転させてしまう蝶の鱗粉を浴びると、性格が真逆になってしまう。アカウントジャックにも登場している。

    ロナルドは普段の暴力ゴリラな性質が反転し、お嬢様になった。背景には常に花が舞っており、ことあるごとにアフタヌーンティーを嗜もうとする。

    半田はロナルドに異変があったとドラルクから聞くと「ロナルド君が⁉それは心配だ…‼」と心配した。ドラルクには「(反転した)半田君はロナルド君に素直になった」と判断された。つまり普段の半田君は、ただただロナルド君に素直ではないということですか。


    ふたりの関係

    ふたりでお茶会を楽しんでいる様子が見られる。また、半田はセロリでの嫌がらせはしていない様子。


    「丁度良かった、ロナルド君にお茶会にお呼ばれしたのでケーキを焼いたのだが、少々多かったので、貰ってくれたら嬉しい!」

    「なに?セロリ…?パウンドケーキにセロリは…いささか前衛的だと思うが…?」(2022.4.15 作者twitter ホワイトデーアカウントジャックより)


    教師編集

    6巻とらのあな購入特典リーフレットに登場した派生。公式ファンブック1巻にも掲載されている。アカウントジャックにも登場した。

    ロナルドは3年B組担任の体育教師。本編で着用しているのに似た赤と白のジャージ姿で、竹刀を持っている。ボールを投げると森まで飛んで行ってしまう。

    半田は3年A組担任の物理教師で白衣を着用。

    また、カメ谷は現社、Y談おじさん(湯田先生)は現国教師として登場している。


    ふたりの関係

    半田がたびたびセロリでロナルドを攻撃している様子が見られる。


    「小テストの採点よし、プリントよし、A4セロリポスターよし、復習用プリントよし、と…。」(2022.4.3 作者Twitter ホワイトデーアカウントジャックより)


    30年後編集

    作者Twitterで公開されたロナルド30年後のイラストからの派生。ファンブック1巻にも同イラストが掲載されている。主にアカウントジャックで登場。


    ロナルド

    長髪verと短髪verの二種類のイラストがある。短髪verの方は棒つきのアメを咥えている。前述の通り、半田はY談吹き出しに「チュッパチャプスを舐めてる時のくちびる」と言わされたことがある。

    現役退治人として活動し、ロナルド・ウォー戦記も新刊が出版されている様子。ロナルド退治人事務所も変わらず営んでいる。


    半田

    ダンピールなので老けにくく、外見はあまり変わっていない。


    ふたりの関係

    30年たっても半田はロナルドを追いかけ回しているらしい。


    「ウハハーッ、バカめロナルド!!貴様がバカな限り安息の日は来ん!!何?俺の外見があんまり変わらんだと?ダンピールは老けにくいのだ!上っ面ヒゲっ面のロナルドと違い、俺は若々しくも苦み走っている!!ウハハーッ!!」(2022.4.19 作者twitter ホワイトデーアカウントジャックより)


    おとぎ話編集

    7巻・8巻とらのあな購入特典リーフレットに登場した派生。公式ファンブック1巻にも掲載。


    半田桃太郎編集

    7巻特典。

    ロナルドが猿、半田が桃太郎。お母さんの作ったきびだんごを持ち、犬(ヨモツザカ)・キジ(ヒナイチ)・サル(ロナルドかと思いきやタマちゃん)を連れて鬼退治に行く。サル(ロナルド)は桃太郎(半田)を待っていたが、桃太郎(半田)は来なかった。


    「俺…本当は鬼退治に行きたかったのかも…猿となって思うさま鬼と戦いたかったのかもしれねえ…。でも絶対あのセロリ太郎は俺に濃縮セロリ球とか寄越すじゃん…。うっ、セロリ…鬼退治、うっ…名刀鬼殺し、頭が…うっ」(2022.4.7 作者twitter ホワイトデーアカウントジャック)


    ねむり姫編集

    8巻特典。

    ロナルドが王子、半田がハンダー国のお姫さま。お姫さま(半田)が生まれるところから始まるが、悪い魔女と仲良くなってしまうため、王子(ロナルド)の出番はない。


    派生



    関連タグ編集

    吸血鬼すぐ死ぬ 吸死【腐】 ロナルド 半田桃 腐向け

    関連記事

    親記事

    吸死【腐】 きゅうしふむけ

    兄弟記事

    pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

    pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1439111

    コメント

    問題を報告

    0/3000

    編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
    問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

    報告を送信しました

    見出し単位で編集できるようになりました