ピクシブ百科事典

五将軍

ごしょうぐん

『三国志』魏書「張楽于張徐伝」に伝がある、曹魏の5人の名将を指す。
目次[非表示]

概要

五将軍とは、三国志におけるの五人の有力な将軍のこと。
五大将、五大将軍などと表記される場合もある。中国では「五子良将」と称される。

正史三国志の作者陳寿は、曹操在世時に最も功績があった将軍として、張遼楽進于禁張郃徐晃の五人を一つの巻に収録しており、張遼はその筆頭に位置付けられている。これが三国志創作における「五将軍」の由来となった。

史実においては、曹操が魏王に就いた際に楽進・于禁が右将軍、左将軍に任じられている。
曹丕の代になると張遼・張郃・徐晃・朱霊がそれぞれ前後左右の将軍に任じられていて、ちょうど同じ頃に蜀漢では関羽張飛馬超黄忠の4人が前後左右の将軍になっている。

三国志演義の影響で蜀の五虎大将軍より見劣りする印象が拭えないが、史実ではそんなことはなく、むしろ魏蜀の国力を考えると魏の五将軍のほうが大きな力を持っていた可能性すらある。

真・三國無双シリーズでは全員が現在プレイアブルキャラクターに昇格しており、Pixivでの五将軍タグのほとんどがこの無双シリーズのキャラの投稿。詳しくは→五将軍(真・三國無双)

一覧

張遼:五将軍の筆頭格。元は最強の武人呂布の右腕。「一騎当千」を正史で体現した。
楽進:古参で一兵卒からの叩き上げ。胆力があり一番乗りで前線で活躍した。
于禁:軍紀に厳格な古参の将軍。しかしその最後は……。
張郃:曹操の宿敵袁紹の元配下。曹丕の時代まで戦い抜いた歴戦の将軍。
徐晃:白頭巾と戦斧の将軍。間者などを用いた情報戦を重視し、ほとんど敗北することがなかった。

関連記事

曹魏 三国志 五虎大将軍

関連記事

親記事

曹操 そうそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「五将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7448

コメント