ピクシブ百科事典

京極高次

きょうごくたかつぐ

戦国時代の武将。
目次[非表示]

概要

1563年誕、1609年没。近江大津藩主、後に若狭藩主。
父は京極高吉、母は京極マリア、兄弟に京極高知、京極竜子他。
妻は浅井三姉妹の一人で従妹でもある
初との間に実子は出来なかったが、妹の徳川秀忠の四女・初姫や高次の妹の娘・古奈などを養女とした。

蛍大名

妹の京極竜子は豊臣秀吉の側室、妻は戦国の美人三姉妹と周りが有名人であり、出世したのはそのおかげとみなされたため蛍大名と揶揄される。
しかし、大津城の戦いでは有能ぶりを発揮し、関ヶ原の戦いでは徳川東軍側につき勝利、その功績から若狭藩主となり京極家を磐石なものとした。

関連タグ

戦国時代 江戸時代 京極高吉 京極マリア 京極高知 
佐々木道誉:先祖。バサラ大名と恐れられた。

pixivに投稿された作品 pixivで「京極高次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3838

コメント