ピクシブ百科事典

六本木ヒルズ

ろっぽんぎひるず

商業施設、オフィス、住居の顔を持つ再開発地域。

概要

2003年4月25日オープン。
東京都港区六本木6丁目に位置する、六本木ヒルズ森タワーを中心とした複合施設。
一帯は江戸時代には長府藩(長門府中藩とも。長州藩の支藩)の江戸屋敷が置かれ、太平洋戦争後ニッカウヰスキーの瓶詰工場や日本教育テレビ(現・テレビ朝日の局舎が設けられた。また、六本木WAVEが存在したことでも知られる。
長府藩江戸屋敷の面影はテレビ朝日局舎に近い通称「ニッカ池」に残る。

オフィスビルマンションの他、観光客向けにさまざまな商業施設もひしめいているが、通路の方向感覚がわからなくなりやすい構造をしているためか、開業当初はTV番組のレポーターまでもが道に迷うほどだった。地下ではないダンジョンまでもが現実に存在してしまったという事実である。方向感覚が狂う複雑な構造であり、案内表示板の配置が通路の複雑さに付いていけてないほど。

そこに住居を持つ大金持ちを俗にヒルズ族と呼ぶ。しかし、その住人の中には部屋をお見合いに使う者もいたり、そもそもの資金源が堅気かどうかも怪しい企業のトップだったりと何かときな臭いイメージを持たれがち。さらに某IT企業社長某俳優のせいで悪の根城のイメージが一部で付いた。

ヒルズ内の電力はガスコージェネレーションシステムからの自家発電が基本で、東電はあくまでバックアップ系統。更には非常時には備蓄灯油で対応できたりする。
東日本大震災後の計画停電の影響はあまり大きくなく、むしろ余剰電力を売っていた

関連タグ

風評被害 水田(タワー屋上にあり、港区ではここだけ)J-WAVE 六本木駅(最寄駅)
回転ドア…過剰設計によりセキュリティの死角をくぐり抜けて死亡した男児のニュースが話題になり、この事件を境に国内中から回転ドアが姿を消すようになった。
キンセツヒルズ

pixivに投稿された作品 pixivで「六本木ヒルズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116794

コメント