ピクシブ百科事典

國鐵金澤

こくてつかなざわ

國鐵金澤とは、「JR西日本金沢支社」の俗称である。
目次[非表示]

概要

かつてはJR西日本管内のボロ車両地区・・・ゲフゲフン、国鉄型、国鉄時代車両最後の楽園・聖地であり、西日本管内では「西の國鐵廣島」に対し、「東の國鐵金澤」と称されるほどであった。

ドル箱である特急列車については、「サンダーバード(列車)」「しらさぎ」用の681系683系をJR化後に積極的に投入してきたが、普通列車については「食パン列車」こと419系のほか、かつて急行用として使われていた455系457系475系を引き続き使用。また、同じく普通列車用に使用される413系急行形電車の機器を流用した近郊形電車、415系(800番台)は113系の初期車を交直流電車へ改造したものであり、実質ボロ車だらけである現状には変わりなかった。

終焉へ

JR化後の普通列車用の完全新製車は521系の投入まで待つことになる。

北陸本線を中心に運用されていた419系が老朽化したことから、521系2次車を投入することで419系は2011年春までに全廃。
2015年春の北陸新幹線金沢駅延伸開業に伴い、並行する北陸本線の経営が第三セクターIRいしかわ鉄道あいの風とやま鉄道に移管されることになり、521系2次車をこの2社へ譲渡。不足分は521系3次車を投入し、玉突きで457系475系が淘汰された。

この時点で国鉄形車両は七尾線で運用される413系415系のみ。余った413系を七尾線に回して415系の一部を廃車にしたが、それでも415系は改造種車の113系時代を含め車齢50年突破を果たしていた。
そんな七尾線も2020年秋に521系4次車を投入して413系415系を代替することが決定。いよいよ「國鐵金澤」も終焉の時が近づいてきた。

関連タグ

JR西日本
國鐵廣島 - 広島県。かつての國鐵仲間
國鐵新潟 - 新潟県
國鐵千葉 - 千葉県
列車墓場 - 鹿児島県。こちらは4県よりも待遇が酷い?

関連記事

親記事

JR西日本 じぇいあーるにしにほん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「國鐵金澤」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1325

コメント