ピクシブ百科事典

士道龍聖

しどうりゅうせい

士道龍聖は「ブルーロック」に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ブルーロック」の登場人物。
全体的に逆立ち、両側頭部に垂れた触角のような前髪と色黒の肌が特徴的。口の悪い人物からは「触角」を交えた渾名で呼ばれている。色黒の肌は本人曰く、太陽光による日焼けとの事。

潔とは別の棟の得点王だった。

一言で言えば、ブルーロック参加者の中でもダントツに凶暴で粗暴な性格の持ち主であり、他人に暴力を振るう事に何の躊躇もない。
また、例え相手に長所や褒めるべき所があったとしても、自身の感情が昂らない相手には辛辣な言い方を平気でする性分である。
ただただ凶暴な人物かと思えば、試合中や試合以外にもひょうきんな発言をする事もある。

他にも、サッカーにおける一つ一つのプレイやアクションを「生命活動」、フィールドを「キャンバス」、自分や他人の人生を「物語」と呼ぶなど、独特な考えや価値観を持っており、自分ほどサッカーを正々堂々愛する男はいないと豪語しきっている。何より「爆発」と言う言葉や表現を気に入っており、それを「人の気持ちや想いを高鳴らせる」や「さらなる進化や成長と期待」と信じて止まない等、独自の美学を持っている人物とも言える。

能力

最も特筆すべきは『ゴールを決めるためのセンス・個人技と身体能力が途轍もなく高い』の一言に尽きる。
フィジカルが強い相手のプレスにも全く押されないパワーと体幹の強さ、遠い距離にいても死角に一瞬で忍び込みボールを奪うスピードと敏捷性も相当高い。

何より恐ろしいのが、通常では有り得ない体勢や状況から強力かつ正確無比なシュートを当たり前のように打てるそのセンスと体操選手顔負けのバネである。

また、試合開始から数回の接触・観察で、相手の強みや弱み、武器や弱点を的確に見抜くほど洞察力にも優れている。おまけにルーズボールへの反応速度も尋常じゃなく速い。
これらの事から、(粗暴な性格に目を瞑れば、)サッカー選手としてほとんど非の打ち所がない実力とポテンシャルを持っているのは事実だが、攻撃特化なステータスと気質もあってか、ゲームメイクやディフェンス力は荒削りなため、トリッキーな動きと戦術を得意とする相手には後れを取る事もある。


活躍

一次選考

試合描写はなく、二次選考から本格登場。

二次選考

「俺の爆発に 着火(つ)いてこれない人間(ヤツ)は死ね」


描写はないが、1stステージ通過後にイガグリと選手1名と組んで試合するも、士道が途中で対戦相手の選手に「俺の心が爆発しなかったから。」と言う理由でボコボコにした事で、自身がレッドカードで退場になった挙句数的不利で自身のチームは敗北し、2ndステージに降格となった。
本格的に登場したのが2ndステージの控え室。控室で試合成立を持ち掛けては断った相手を容赦なく暴力を振るい、イガグリにも上記のセリフと共にかかと落としをしようとしたが、國神錬介に止められる。國神が士道の暴力を止めたことが因縁となって勝負を持ちかける。國神は渋るも、御影玲王が乗ったことで対戦となる。だが、試合開始直後にルーズボールで浮いた球をサマーソルトキックでシュートを決めると言う通常では考えられない体勢と状況から得点を挙げ、國神と玲王を戦慄させた。

描写はないが、士道の圧倒的な身体能力とポテンシャルでそのまま勝利、引き抜きで玲王を選び3rdステージ進出。そして玲王・イガグリ・他2名の選手を含めたチームで三次選考進出となった。

三次選考進出者発表時に最後の一人として現れる。その時潔世一に國神は自分が落とした事、國神の長所は言いつつも「戦場(フィールド)じゃいいヤツかどーかなんかどーだっていいんだよ。」「自分を壊せない人間に爆発(進化や成長)は起こせないぜ。」と散々に言った挙句、國神を「俺の人生にとっちゃレベル上げにもならないスライム」と断じた事から、潔や千切豹馬蜂楽廻に並々ならぬ敵意と反感を抱かせた。

三次選考

世界選抜チーム相手にゴールを決めて見せた事もあって、TOP6の一つであるNo.2に選ばれ、同じくNo.1に選ばれた糸師凛と共にチームAを率いる事となった。第1試合は同じくTOP6に選ばれた烏旅人乙夜影汰率いるチームBと対戦。試合開始直後、ペナルティエリアにこぼれたルーズボールにいち早く対応したうえにほぼゴールポストを見ないでセオリーにないシュート体勢でゴールを挙げると言う荒業にして離れ業を見せた。これを見た潔も士道の実力をハッキリ確認する事となった。更には、敵を前にしても強力なドライブシュートで得点を取っていた。
一方、同じチームの凛とは性格や価値観的に馬が合わないのか、ゴール手前でぶつかって失点するきっかけを作ったり口論になったりと揉め事が絶えない場面もあったが、最後は潔が決勝点を決めた事でチームAは勝利する事となった。見事に決めた潔を「好きになりそうだ。お前の爆発。」と少なからず認めるようになった。

関連タグ

ブルーロック 潔世一 糸師凛

関連記事

親記事

ブルーロック ぶるーろっく

兄弟記事

コメント