ピクシブ百科事典

蜂楽廻

ばちらめぐる

蜂楽廻とは、漫画「ブルーロック」の登場人物である。
目次[非表示]

「俺は俺の中の”かいぶつ”に従う」

概要

ブルーロック』の登場人物で、先が黄色い髪が特徴的な少年。メディアでもよく取り上げられている有名な芸術家の母親がいる。
本人曰く”かいぶつ”の声に従ってサッカーをしていると語るマイペースな性格。大人しいだけかと思いきや、必要と感じれば直接の蹴りもいとわない先の読めない人物。
サッカーにおける閃きや感性は優れているが、勉学や教養はからっきしである。

”かいぶつ”

幼少期の蜂楽が、周囲からは受け入れ難い考え方や理想のプレーとチームメイトの間の差で感じた孤独から生まれた存在。
芸術家である母親だけは「イマジナリーフレンド」としてその考え方を受け入れてくれていた。
すごい選手にはそれぞれ”かいぶつ”がおり、青い監獄に参加したのも”かいぶつ”を持つような選手に出会えることを期待したから。
その初試験であえて出した”かいぶつ”へのパスに応えたのが潔世一であった。

能力

得意なのはテクニカルなドリブルで、トリッキーな動きで相手を翻弄する。
またパスセンスも高く、曰く「発想をぶちこまれるような」的確かつ相手に刺激を与えるようなパスを送る。潔も蜂楽のパスによって重要な局面を打開していく場面も多く、潔以外にもそのセンスを評価するものは少なからずいる。

活躍

入寮テスト~一次選考

青い監獄初日の入寮テスト「おにごっこ」では、最初は昼寝してる状態からスタート言う状況から、近づいてきたイガグリに不意に蹴りを食らわせ、國神錬介とじゃれ合ったと思えば、潔からボールを咄嗟に奪い吉良涼介に狙いを定め、最終的には脱落させたた。
一次選考のチームX戦では、チームZのメンバーの半数近くが自分勝手に動きまくった挙句チームXの馬狼照英を中心とした立ち回りに振り回される中、潔と連携で國神をアシストして一点を返した。
チームY戦では要所で活躍して勝利に貢献して見せた。
チームW戦では久遠渉の裏切りもあって中々活躍できなかった。
チームV戦では凪誠士郎御影玲王剣城斬鉄による激しい攻撃によって一度は潔を含むほぼ全員が戦意喪失する中、蜂楽だけはまるで逆境を楽しむかのように「絶体絶命ってやつはビビる局面じゃない。ワクワクする舞台」と言い切りプレーを再開。玲王・斬鉄と相対したにも関わらずチームVの選手をほぼ一人で自由自在かつ楽しむかのようなプレーで抜き去りゴールを決めると言うとんでもない事をやってのけた。同時に意気消沈しかけたチームZが息を吹き返すきっかけを与え、重要な局面で鋭くも的確なパスを出したりしてチームをサポートし、勝利に大きく貢献した。

二次選考

1stステージを突破した後は潔、凪と3人1組のチームを作り、糸師凛蟻生十兵衛時光青志のチームと対戦するも敗れてしまう。しかし、蟻生と時光から高いパスセンスを見出される形で引き抜かれて4thステージに昇級となる。
その後、中々対戦相手が決まらない中で自ら凛と1on1の練習を持ち掛け対戦するも、ほとんど抜けず終いに終わってしまう。同時に凛から、「独りで戦う事を恐れている」と指摘される。そんな中で凪・馬狼・千切豹馬を含めた潔からマッチングを持ち掛けられ対決する事が決まる。
4thステージでは凛・蟻生・時光の能力の高さに加え蜂楽のパスセンスを組み合わせた非常にハイレベル且つハイクオリティなプレーや駆け引きを進める中、潔が凛と競り合うまでの領域まで行き着いたことを感じ喜びを見出すも、そこには蜂楽が二人の領域に踏み込む隙も与えない場所にいる事を直感してしまう。同時に自分は何を求めてサッカーをしているか、孤独だった自分にまた戻ってしまうのかを自問自答している中で潔達が反撃する絶好のチャンスを与える重大なミスを犯してしまう。更に凪からも「負けても自分が選ばれるとかまだそんな頭お花畑??」「今の蜂楽なんかいらない 勝ったら凜が欲しい 潔も多分そう思っている」と指摘された事で、自分の中に眠るエゴが覚醒。潔達の反撃を防いだ事を皮切りに、蜂楽がこれまでに見せた事のない自由自在ながら荒々しくも凄まじいドリブルで凪・馬狼・千切の3人に囲まれる中で強引に抜き去る荒業にして離れ業なプレーでゴール前まで一人で辿り着いて見せた。決勝点を挙げると思いきや最後まで蜂楽が一人で来る事を信じた潔に止められてしまう。しかし、最終的にボールがこぼれ落ちた場所は凛の下であり、そのままゴールを決める。試合は勝利。同時にそれは蜂楽が本当に求めていたものに気付けた瞬間でもあった。本当に欲しいものを言おうとした時、凛に遮られてしまう。しかし、凛が指名したのは、他でもない潔世一だった。潔が自分のチームに引き抜かれる形で三次選考進出となった。

同時に蜂楽が本当に求めていたものと共にサッカーできる事を喜んだのは、蜂楽廻本人だった。

関連タグ

ブルーロック 潔世一

関連記事

親記事

ブルーロック ぶるーろっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「蜂楽廻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3227

コメント