ピクシブ百科事典

目次[非表示]

宮城県仙台市を拠点に路線バス事業などを営む企業。名古屋鉄道グループに属している関係からか、名鉄バスで退役した車両の第2の就職先となっている一面もある。略称はミヤコー。

営業所

  • 本社
  • 宮交仙台高速バスセンター
  • 仙台営業所
  • 仙台南営業所
  • 仙台北営業所
  • 富谷営業所
  • 泉営業所
  • 泉営業所 野村車庫
  • 山形営業所

この他仙台市交通局の路線バスの一部路線の管理受託のための出張所もある。

車両

名鉄グループにありながら三菱ふそう一択ではなく、いすゞ日野日産ディーゼルの車両も保有している。名鉄グループ内では他に岐阜バスのみ。

カラーリング

名鉄グループ共通の赤と白のツートンカラーだが、この赤白カラーそのものは仙北鉄道の2代目から塗られており、塗り分けは異なるものの伝統といえる。
最近導入された新車のうち名鉄バスと共同購入したものは同社の塗装に準じているが、前面の台形部分に何も書かれていない。冒頭でも記述したが、名鉄バスで退役した車両がミヤコーに譲渡された場合、正面の塗り分けだけ変更して側面はそのままという例が多い。

中古車

古くから中古車が多く導入されており、神奈川中央交通東京都交通局西武バス京浜急行バスなど首都圏の事業者のほか名鉄バス名古屋市交通局からの譲渡車も活躍している。

歴史

宮城県内の私鉄であった秋保電気鉄道、仙台鉄道、仙北鉄道などが戦後の私鉄経営難の中でバス転換を図り、宮城バス・宮城中央バス・仙南交通となった。その上で1970年に3社が対等合併して宮城県広域に路線を広げる宮城交通株式会社となった。
1979年に経営が悪化して賃金欠配となり、宮交労組は無期限ストを予告するも回避され、宮城県の仲介で名古屋鉄道の支援を受けて再建する事となった。経営再建は成功し、2008年には仙台市交通局の一部バス路線について運転業務委託を受けるようになっている。

関連記事

親記事

バス会社 ばすがいしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宮城交通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2300

コメント