ピクシブ百科事典

山伏しずく

やまぶししずく

山伏 しずく(やまぶし しずく)とは、『勇者であるシリーズ』第4弾のイラストノベル『楠芽吹は勇者である』に登場するキャラクターである。イラスト右の人物。
目次[非表示]

概要

「山伏しずく…よろしく……。」

複雑な家庭環境で育ってきた、口数の少ないおとなしすぎる中学2年生。感情を表に出すことがなく、他人とのコミュニケーションもうなづく程度ですぐ済ませてしまうため、何を考えているのかが読み辛い子だ。徳島県出身であり、うどんよりもラーメンが好き。
(『楠芽吹は勇者である』キャラクター紹介)

プロフィール

出演作品楠芽吹は勇者である
肩書き防人(防人番号9番)
性別女性
年齢学年13歳中学2年生
誕生日神世紀287年2月4日
身長156㎝
血液型A型
出身地徳島県
趣味なし
好きな食べ物ラーメン
大切なもの自分
声優石上静香

※誕生日は『花結いのきらめき』のキャラクター紹介によるもの。

人物像

楠芽吹の同級生で、32人の「防人」の一員。

両親が心中するなど、複雑な家庭環境で育った少女。あまり感情を表に出さず、他人とのコミュニケーションもうなづく程度で済ませてしまうため、何を考えているのかが読みづらい。

以下、ネタバレ注意


















































シズクとしずく


「しずくを守ること、それが俺の存在意義みたいなもんだ!」

実は二重人格であり、前述の性格は表の人格のもの。生命の危機に陥るともうひとつの人格「シズク」が目覚めるが、こちらは一人称が「俺」であり、非常に好戦的であったり、「自分より弱い奴には従えない」と吐き捨てたりと、表の人格とは正反対である。

かつては神樹館小学校に通っており、鷲尾須美乃木園子三ノ輪銀とは同級生だった(クラスは別だが、銀とは会話したこともある)。シズクは当時の須美たちに「勇者って奴らはカッコよかった。尊かった」と憧れにも近い感情を抱いていた。そのため、「勇者になる」ことに執拗にこだわる芽吹のことを「あいつら(須美たち)はギラギラしてなかった。お前(芽吹)みたいに勇者になりたいって駄々をこねてたわけじゃなかった」、「今のお前(芽吹)は他人の芝生を見てヨダレ垂らしてるガキ。格好悪い奴」とバッサリ切り捨てている。しかし、その芽吹にほぼ力ずくで指示に従う事を了承される事になる。
結果として、後にしずくの方はシズクを受け入れてくれた事を芽吹に感謝している。

経歴


関連タグ

勇者であるシリーズ 楠芽吹は勇者である 大赦
防人楠芽吹 加賀城雀 弥勒夕海子 山伏しずく
巫女国土亜耶

pixivに投稿された作品 pixivで「山伏しずく」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2374

コメント