ピクシブ百科事典

平野恵一

ひらのけいいち

元プロ野球選手。現在は阪神タイガースの1軍打撃コーチ。
目次[非表示]

概要

神奈川県出身。桐蔭学園、東海大を経て2001年ドラフト自由獲得枠でオリックス・ブルーウェーブに入団。

ルーキーイヤーは即戦力の期待に応えられなかったが、3年目の2004年にブレイク。
2005年からはオリックス・バファローズでプレー。本職の二塁に水口栄二がいたため外野手との併用になったがファインプレーを連発。
しかし2006年5月6日の千葉ロッテマリーンズ戦でファールフライを追ってフェンスに激突、選手生命をも左右しかねない大ケガを追う。それでも翌2007年には復帰。

2007年オフに阿部健太(現東京ヤクルトスワローズ)とともに吉野誠濱中治とのトレードで阪神タイガースに移籍。移籍初年度からセカンドのレギュラーをつかみ取り、赤星憲広とともに1・2番コンビを形成。リーグ最多の47犠打をマークし、カムバック賞を受賞。

2012年オフにオリックス・バファローズにFA移籍。2007年シーズン以来となるオリックス復帰となった。2015年シーズンを持って現役引退。2016年シーズンは阪神の2軍守備走塁コーチを務め、2017年シーズンからは1軍の打撃コーチへ異動となった。

プレースタイル・人物

ポジションはセカンドかセンター。ダイビングキャッチやヘッドスライディングなどのハッスルプレーが身上。
身長は169cmと小柄だがバッティングもうまい。俊足巧打で、走攻守3拍子そろった好選手。
オリックス時代、練習を見学していた小学生たちに「こんな小さな身体のボクを見て、頑張れば自分もプロ野球の選手になれるんじゃないか、と思ってくれているチビッコたちにひとこと言いたいと思います……そんなに甘かねぇぞ!」と言ったらしい。

なにかとあごの長さをネタにされる。この人ほどではないが。

外部リンク

タイガース公式サイト内プロフィール

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「平野恵一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4711

コメント