ピクシブ百科事典

復活厨

ふっかつちゅう

復活厨は荒らしの一種であり、不要とされて削除された記述を復活する行為を行うものである。
目次[非表示]

復活厨とは、wikiシステムなどの「複数人で編集するシステム」に登場する可能性がある人物をさす蔑称でありの一種、削除厨の逆の人種とされる。
 ただしこの言葉は削除厨が対立者の罵倒に使う表現でもあるため注意が必要である。

概要

 wikipediaなどの「複数人が集まって編集するシステム」においては、人数が多くなるにしたがって規約などのルールマナーを守らない記事が作成される。
 通常それらの記事において編集合戦が発生する場合や、削除されても再作成される場合、白紙化の上保護されることになる。
 その状況になる前、もしくは運営の方針等によりそのような記事が保護されない場合、これらの不要とされる記事を復元する人物が現れる。
 また、「誰でも編集可能なシステム」のサイトにおいて、記事は内容の変化や表現の変化により他者において編集される。そのことに対し以前の項目の内容に執着し、記事を差し戻したりする人物が現れる。これらの行為は他者の同意を得ずに行われる。
 これらの行為を行う人物は基本的に記事を作成、あるいはその個所を加筆した人物である場合が多いが、まれにそうではない人物が関係することがある
 この人物を復活厨と呼び、荒らしによるものと自治厨無自覚な荒らしによるものが存在する。

ピクシブ百科事典

 当然、このような人物はピクシブ百科事典にも存在し、二つの方式が存在する。いわゆる復元荒らし(誹謗中傷など規約違反該当する白紙化された項目や、過去に荒らし被害にあった項目を差し戻すこと)や、「新版が気に食わないための旧版復帰」が存在する。
 特に後者の場合、厄介な点としては記述を削除する人物とトラブルとなり「削除厨だ!」「復活厨だ!」と誹謗中傷合戦となり、該当する記事は編集合戦となり、場合によってはどちらが荒らしか判断しかねる、あるいはどちらも荒らしと看破できる事例が存在することである。
 また、削除厨と呼ばれる編集者が記事を元に戻す人たちに対し罵倒する意味でこの表現を用いることがあるため注意してほしい。

行為の代償

 この行為を行った結果編集合戦となった場合、「アカウントのピクシブ百科事典編集制限(めったにないと思われる)」、「アカウント停止(pixivにおいて作品を公開していた場合大ダメージ!)」、「記事の保護(先にあげた二つの記事は保護され、経緯などを執筆できない)」などの不利益を被ることがある。

対処

 この行為に対する対処は特に前者の場合は運営通報するなどの措置を取り、なるべくならば運営されてから記事を白紙化するなり経緯を記述するなりするべきではなかろうかと思う。
 後者の場合はもしもめそうな内容ならば対話による妥協点を探るべきであろうと思われる。

関連項目

復元荒らし 編集合戦 削除厨
荒らし 無自覚な荒らし 迷惑行為 白紙化 自治厨

コメント