ピクシブ百科事典

懐古厨

かいこちゅう

「昔のほうが良かった」と言って、今現在あるものを否定したがる消費者。

概要

特定の分野、作品、風潮に関して過去の状況を懐かしみながら逆に現在の状況を否定するタイプの厨房を指す。

老害とは微妙に似て非なる概念であり、それほど年配とは言えない10代から20代の人間すらこうなることもある。

分野や文化の場合、時代の経過に伴って対象への認識が変わったり、流行の方向性が移ったりしてもそれを認めず旧来の価値観ないし評価に固執し、逆に現状に対しては個人的な理屈で批判、否定に走ったりする。

作品ならば特定のシリーズ物をはじめとする長期に渡って継続しているコンテンツの内容とその方向性の変遷に対してそれの開始当初か中期までの特定の時期の作風および傾向を評価し、逆に現在における展開、方向性を否定する傾向が強いのが特徴で、いかに初期の展開と設定に不備とか粗があったとしてもそれらは美化、あるいは無視していることも少なくない。
無論、そのシリーズやコンテンツに於いてそこまで昔のものとは言えないほんの少し前の作品やそれの内容に対してもそういう思考に陥るケースも見られている。

関連タグ

 蔑称
懐古 新規 老害

関連記事

親記事

ちゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「懐古厨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 745

コメント