ピクシブ百科事典

有明駅

ありあけえき

日本の鉄道駅。長野県と東京都に存在する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 長野県安曇野市北穂高にあるJR東日本大糸線の駅。
  2. 東京都江東区有明にあるゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)の駅。


有明駅(長野県)

夏冬の祭典まで一直線


駅名の由来は不明だが、当駅を最寄り駅とする有明山に由来しているとの説が有力。
近辺にはデンソーエアクールの本社工場がある。これはかつて、米GE(ゼネラルエレクトリック)社と日本企業の合弁会社だったゼネラルエアコンという企業で、1970年代から80年代中頃まで、GEのロゴを付けたエアコンなどを製造していた(ブランド名はスキニー)ことで有名。

駅構造

島式ホーム1面2線の地上駅。

乗り場上下方面備考
1・2上り松本方面松本乗り換え:中津川方面/上諏訪方面
下り信濃大町南小谷方面南小谷乗り換え:糸魚川方面

関連タグ

長野県  長野県内の駅一覧

有明駅(東京都)

駅番号はU12。東京臨海高速鉄道りんかい線国際展示場駅に近く、りんかい線との乗換駅に指定されている。もともと、1995年にゆりかもめの終着駅として開業したが、2006年に豊洲駅まで延伸開業したのに伴い途中駅となった。元終着駅で有人駅だったのと、車両基地が近くにある関係上、他のゆりかもめの途中駅よりも駅構内や駅務室が大きい。
現在は無人駅だが、近隣にある東京ビッグサイトで大規模なイベントがある際は臨時で駅員が配置されることがある。

駅構造

島式ホーム2面3線の高架駅。前述の通り有明車両基地が近くにあるため、早朝・深夜を中心に当駅を始発・終着とする電車を設定している。

乗り場内外方面備考
1内回り豊洲方面
2当駅止まり降車専用ホーム
3・4外回り新橋方面3番乗り場は当駅始発

利用状況

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員は5,756人である。(東京都統計書より)


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度4,321人
2009年(平成21年)度4,501人
2010年(平成22年)度4,479人
2011年(平成23年)度4,214人
2012年(平成24年)度4,888人
2013年(平成25年)度4,948人
2014年(平成26年)度5,159人
2015年(平成27年)度5,499人
2016年(平成28年)度5,132人
2017年(平成29年)度5,038人
2018年(平成30年)度5,756人


隣の駅

【外回り】U11 東京ビッグサイト駅 - U12 有明駅 - U13 有明テニスの森駅【内回り】

関連タグ

東京都  ゆりかもめ 東京23区の駅一覧

関連記事

親記事

日本の同名駅一覧 にほんのどうめいえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「有明駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162

コメント