ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

日本の漫画家イラストレーター

1975年4月8日生まれ。福岡県出身。


福岡第一高等学校卒業、代々木アニメーション学院マンガ・コミックプロ養成科卒業。


妻は2009年まで同じく漫画家として活動していた松山紗夕(現役時代の名義は香月アイネ)で、一児の父である。


少年、青年向けのコミックを手がける一方で、近年はイラストレーターとして小説作品への挿絵も担当している。また、個人名義で同人活動も行なっており、『アイドルマスター』シリーズの二次創作やオリジナルの成人向け漫画を発表している。


2010年ごろから村上隆のアートプロジェクトに参加していた。


作風

かつては『エイケン』に代表される、微エロとナンセンス描写を交えたコメディ漫画が中心だった。

鉄道ファンでもあり、菊池直恵による漫画『鉄子の旅』にも登場した「小学館の『鉄』作品の仕掛け人」として知られる石川昌彦と意気投合したことがきっかけで、2009年にサンデーGXに『鉄娘な3姉妹』を連載開始。以降「鉄子(女性の鉄道ファン)」を題材とした作品を多く手掛けるようになった。


2011年の『ゆりてつ』連載開始を境に急に画風が変わっている。

以前はアニメ系の、デフォルメを効かせた肉感的なキャラと、線が太くベタスクリーントーンを多用する黒っぽい画風であったが、『ゆりてつ』からは線が細く白っぽい、柔らかい画風に変化。カラー原稿もアニメ塗りの鮮やかでパキッとした色彩から、厚塗りに近いこってりとしたものになり、最終的には水彩風の淡い色彩に変わっている。


センシティブな作品ゆりてつ1巻のカラーの一部

左がかつての画風、右が『ゆりてつ』以降の画風。


この絵柄の変化は意図的なもので、本人は2010年のブログで自らの画風を「濃い」「悪い意味でアクが強い」と評しており、一般の読者受けを狙って「今風」(2010年当時における新しい「萌え絵」)の絵柄に切り変えたと考えられる。

なお、『ゆりてつ』も序盤は淡いアニメ塗りのシンプルな画風であったが、中期以降はアナログ風のタッチとテクスチャを取り入れたものに変わっているなど少しずつ変化している。


最新の連載作である『ギャル鉄』ではまた画風が変わっており、『エイケン』時代のような肉感的なキャラ描写になったほか、睫毛や口(の中)を細密に描いたり、スクリーントーンやホワイトを多用して立体感を強調したりといった「濃い」画風になっている。ただし、カラー原稿などは淡い色彩のものが続けて用いられている。


新連載『ギャル鉄』告知


また、電車の窓ガラスやキャラクターの瞳、スマートフォンの画面などへの「映り込み」を強調した表現を多用している。




絶版騒動

2006年〜2008年にかけて、チャンピオンREDいちご(秋田書店)にて『奥サマは小学生』というギャグ漫画を連載した。

この作品は、少子化に伴い日本における婚姻可能年齢が引き下げられたという設定で、24歳の小学校教師である主人公と12歳の小学生ヒロインが結婚することになるというところからスタートする。主人公の「妄想」の中において、ヒロインが練乳を顔にかけられたりバナナを咥えさせられたりと、あられもない姿が描かれるが、実際には行為には至らず、現実ではピュアな交際を続けていく…という展開である。


しかし、2009年の東京都青少年問題協議会において、東京都青少年課から本作を含めた複数の漫画・アダルトゲームについて「現行の条例では規制が困難」と指摘を受け、2010年には「18歳未満の児童との性行為や近親相姦を肯定的に扱う作品の蔓延を防止するために規制強化が必要である」という答申が公表された。

これを受けて松山は(本作は「成年漫画のパロディ」として執筆したという姿勢を明らかにしたうえで)「ジョークすら通じなくなると言う懸念」を抱き、自主的に出版社に絶版を申し出た


絶版後、当時の東京都副知事の猪瀬直樹がブログにて名指しで批判したことで大いに注目されることになる。猪瀬は「セックスシーンが繰り返し出てくる」と指摘しているが、本作には実際には主人公とヒロインの直接的な性交は描かれておらず、それを想起させるようなシーンもあくまで「妄想」である。

批判に対し松山は「猪瀬さんはきちんと内容を読んでください」と反論を行なっている。


この騒動で初めて本作の存在を知った人物も多かったが、絶版済のため入手が困難となっていた。その後、Jコミプレミアム(マンガ図書館Zの有料サービス)において、成人指定を受けたうえで配信されている。


エピソード

自らを「おっぱい漫画家」と称するほど、おっぱいに対するこだわりが強い人物であるとのこと。


Apple社製品の熱心なファンで、Twitterでは自身の所有するMacなどApple社製品の画像を頻繁に投稿している。


鉄道ファンで、多くの作品で題材として取り上げている。好きな駅は香椎線の海ノ中道駅(旧駅)、好きな新幹線は800系と『鉄娘な3姉妹』収録のGX鉄道倶楽部で明かしている。


以前利用していたTwitterアカウントはさまざまな原因(本人は「いいねとRTのやりすぎでスパム扱いされた」としている)で「永久凍結」状態となっている。


代表作

コミック



同人作品

  • アイマスゾクセイ

関連タグ

絵師 漫画家

おっぱい 鉄道ファン

pixivユーザーの絵師一覧


関連リンク

公式ブログ

Twitterアカウント(新)…旧アカウントは凍結

Pixivアカウント

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 353845

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました