ピクシブ百科事典

松山せいじ

まつやませいじ

日本の漫画家・イラストレーター。

漫画家イラストレーター

自らを「おっぱい漫画家」と称するほど、おっぱいに対するこだわりが強い人物であるとのこと。妻は2009年まで同じく漫画家として活動していた松山紗夕(現役時代のペンネームは香月アイネ)。現在は紗夕氏とともに一児の親である。

少年向けのコミックや同人誌を手がけるいっぽうで、近年はイラストレーターとして小説作品への挿絵も担当している。以前はスクリーントーンを多用した線の太いっぽい絵柄であったが、2011年に「ゆりてつ」を連載開始してからは今風の線が細くっぽい「萌え絵」へ急激に変化している。

採銅所駅
ゆりてつ1巻のカラーの一部


左がかつての画風、右が最近の画風。詳しくは本人のPixivアカウントも参照のこと。

また鉄道ファンでもあり、漫画「鉄子の旅」にも登場した「小学館の『鉄』作品の仕掛け人」として知られる石川昌彦と意気投合したことがきっかけで、以降『鉄子(女性の鉄道ファン)』を題材とした作品も手掛けるようになった。

ちなみに秋田書店より『奥サマは小学生』なるギャグ漫画を出したが、政府から批判を受けたため自主的に出版社に絶版を申し出た猪瀬直樹が名指しで批判したことで名が知れ渡ってしまったが、内容はエロ漫画パロディであり、猪瀬が指摘するような小学生と大人のセックスシーンは存在しない。その時すでに絶版となっており、入手は困難になっていたが、この時初めてこの作品の存在を知った人物も多かった。

代表作

コミック



同人作品
  • アイマスゾクセイ

関連タグ

絵師 漫画家
おっぱい 鉄道ファン
pixivユーザーの絵師一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「松山せいじ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92326

コメント