ピクシブ百科事典

南無阿弥陀仏

なむあみだぶつ

阿弥陀如来への帰依を表す言葉。
目次[非表示]

概要

南無とは、サンスクリット語で「敬意、尊敬、崇敬、帰依」を意味する「ナモ」を音写したもの。漢訳では「帰命」。
「南無阿弥陀仏」で「阿弥陀如来に帰依いたします」という意味になる。
これを六字名号ともいい、この名号を唱えることを称名念仏という。
日本人念仏と聞いてまずイメージするのは「なむあみだぶつ」「なんまんだぶ」
と祈るこの言葉と思われる。

阿弥陀信仰を説く「浄土三部経」では、極楽浄土のようすやの姿を
瞑想する観想念仏も説かれているが、高い集中力、イメージ力、根気強さが要求され、
日々生きることに精一杯な庶民にはなかなか実践し難いものだった。
万人の救済を阿弥陀仏の本意と信じる浄土教(後の浄土宗・浄土真宗)の祖師たちは、
ただ一心に弥陀の名号を唱える称名念仏をひろめた。

メイン画像は南無阿弥陀仏をとなえるあまり私を怒らせない方がいいオッサンの
アスキーアートであり、かつて浄土真宗築地本願寺公式サイトのHTMLソースに仕込んであった。

類似の言葉に「南無妙法蓮華経」(経文の一つ、蓮華経への帰依を示す。法華宗、日蓮宗、日蓮正宗で使われる)、「南無釈迦牟尼佛」(釈迦への帰依を示す。臨済宗、曹洞宗で用いられる)、「南無三」(南無三宝。仏教三方、すなわち仏・法・僧への帰依を示す)がある。
またインドやネパールで用いられる日常的挨拶「ナマステ」(namaste)は語源を同じくする。

pixivのタグとしては、
・普通に念仏をしているところ
・阿弥陀如来登場
書道で六字名号を書く
・作中のキャラクターが死にかけて(萌え死になど、幸せそうなのも多い)、阿弥陀如来にお迎えに来てほしいもの
空也上人の像をモチーフにした
などの作品に付けられる。

関連イラスト

おじょうどのとり
行の名号




関連タグ

仏教 阿弥陀如来阿弥陀仏) 念仏
浄土宗 浄土真宗 法然 親鸞
空也上人
南無妙法蓮華経 南無三

pixivに投稿された作品 pixivで「南無阿弥陀仏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205233

コメント