ピクシブ百科事典

武装中立

ぶそうちゅうりつ

武装中立とは、自国の軍隊を保有しつつ中立の立場をとること。
目次[非表示]

概要

 中立は、どこの国にも軍事的な同盟を結ばず、第三者の立場をとることである。この政策をとる場合二つあり、
 この項目で説明する武装中立は、自国の軍隊を保有しながら、周辺諸国を始めどこの国とも軍事同盟などを組まず、他国の紛争などにおいてもどちら側にも肩入れせず中立の立場をとる国家をさす。
 近隣諸国の紛争等が飛び火した場合は双方の国の戦力から国土を防衛を行う必要があり、侵略にあった場合は徹底抗戦が行われることになる。
 ただしこれらの戦力が打ち破られたときはどうしようもない
 これに対応する言葉として存在するのが非武装中立という概念であり、これは「常設の軍隊を所有せずに中立を宣言する」ことであるが、実際に認められた事例は第二次世界大戦後までのルクセンブルク( 憲法には中立規定は残っている )が存在し、現在においてはバチカン( この場合スイス人傭兵は常備軍として扱わない )コスタリカ( ただし警察組織等が重武装し、アメリカと軍事同盟を結んでいる。また、自衛組織を軍隊として派兵を行った事もある )などがこれを称している。
 また、永世中立ではなく、特定の戦争等に対し中立を宣言することがある。これも巻き込まれるところに国土や利権が存在したり、宣言国が戦争の目的だったりすると無視されることがある。

主な武装中立国

現役

周辺国等の承認( 永世中立国 )

宣言のみ、あるいは計画

武装中立国だった国

関連タグ

非武装中立
 国家 中立
永世中立国 武装 軍事
国防 軍隊

pixivに投稿された作品 pixivで「武装中立」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242

コメント