ピクシブ百科事典

百合の王冠に栄光あれ

ぎろちんぶれいかー

『Fate/Grand Order』に登場するマリー・アントワネットの対軍宝具。
目次[非表示]

咲き誇るのよ、踊り続けるの! 
いきますわよ、ギロチン・ブレイカー!!

概要

  • ランク:A → A+
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:1~50
  • 最大補足:50人


栄光のフランス王権を象徴した宝具。
外見は、フランス王家の紋章(百合の花の紋章)が入ったガラスで構成させている美しき馬。真名解放によりマリーはこの馬を呼び出し、きらきら輝く光の粒子をふわりと撒きながら戦場を駆け抜けて、王権の敵対者にダメージを与える。同時に味方のバッドステータスを解除し、体力や魔力を回復させる。
旧名はフルール・ド・リス

お月見イベントにでデオンが「マリーの馬車」と発言していたことから、馬とは別に荷台や乗車部分も存在する模様。イベント内で、この荷台にはほぼ無制限になんでも入るという驚異の性能が明かされている。実際、数tにも及ぶお月見団子が荷台に収納されていたという事実が判明している。
これはマリーが王宮からの脱出時に使おうとしたベルリン馬車が原典と考えられ、この馬車には王室一家のみならず夫ルイ16世のために大量の食糧とワインを積んでいたという。そのせいで馬車の行列自体が大きくなりすぎてしまい、さらに御者の土地勘不足も手伝ってあっさりと革命派に捕まってしまった。
察するに、宝具化に際して以前の失敗から魔改造を施し、荷台の空間を四次元化したものと思われる。

何故宝具がガラスの馬なのかは、おそらく宝塚版『ベルサイユのばら』の劇中に登場するガラスの馬車からきてるのではないかと思われる。
因みに、マリー・アントワネットは別荘内に回転木馬を作らせており、これが彼女がライダーのクラスになった所以であろう。
また、アーケード版においては、相手をガラスの結晶に閉じ込めて砕く演出で表現されている。

別冊少年マガジンのコミカライズ版では荷台付きで登場。空中を掛けることも可能な描写があり、ドラ娘コンビアマデウスを馬車に乗せ、藤丸立香の危機に颯爽と登場した。
バーサーク・アサシンを相手に本宝具で痛打を叩き込み、撤退に追い込んでいる。

Fate/Grand Order』における性能

ゲーム中における種別はQuick、効果は【敵全体に強力な攻撃&味方全体のHP回復+弱体状態解除】。
敵にダメージを与えつつ味方を癒すという、なかなかに使い勝手のいい宝具で、スキルや宝具に弱体orステータス異常のデメリットがあるサーヴァントのサポート要員に適している。
特にジャンヌとは相性がよく、ジャンヌの宝具で「無敵化+HP回復」に加え、マリーの宝具で更にHP回復しつつジャンヌの宝具のデメリットである「自身に2ターンのスタン状態」を解除できるため噛み合わせは良かった。
後にジャンヌに絆クエストによる強化が入り、デメリットであったスタン付与がなくなったうえに「弱体解除」効果まで獲得したことで、弱体解除がダブって嚙み合わせが悪くなってしまった。

2018年3月1日にようやく強化クエストが追加された。
これによりかねてから指摘されていた威力面とHP回復量が向上し、さらに「味方全体にクリティカル威力アップ(3ターン)」のバフ効果も追加された。
クリティカル威力の補正値は固定ではあるものの、基本的に腐りにくいバフなのでよりサポーターとしての色が濃くなった。

欠点があるとすると、マリー自身の攻撃力があまり振るわないことからくる威力面、そしてなによりマリー自身のNP獲得量の低さがネックとなって回転速度に問題がある点だろうか。
ただ、マリーの強化は今回の宝具強化が初という点を考えると、三度のテコ入れが入ったマルタの例もあるので、まだまだ伸びしろはあるといえる。

関連イラスト

マリー・アントワネット
マリー


センシティブな作品
マリー・アントワネット



関連動画



関連タグ

Fate/GrandOrder 宝具
マリー・アントワネット(Fate)
馬車 木馬 ガラス 薔薇

関連記事

親記事

宝具 のうぶるふぁんたずむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「百合の王冠に栄光あれ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 312492

コメント