ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

筆頭ハンター

ひっとうはんたー

「モンスターハンター4」「モンスターハンター4G」「モンスターハンタークロス」に登場するNPCのハンターたち。
目次 [非表示]

概要

作中での説明によると、通常のハンターでは請け負わないような仕事を請け負っているらしい。

ハンターとしての能力はもちろん、何らかの専門的知識や技能に秀でている人物が多い。


MH4ではあるモンスターに関する調査を行っており、その過程で主人公の所属するキャラバン我らの団」とも関わることになる。

MH4Gでは、古龍の襲来により壊滅的な被害を受けたドンドルマを訪れており、街の再興に尽力する。また、筆頭リーダーの師匠(メイン画像中央)も登場した。

MHXにおいても上位に昇格するとベルナ村の龍歴院を訪れ、主人公に様々な依頼をしてくる。


また、主人公のハンターに武器の指南をしており、過去作における訓練所の教官のような役割も担っている。MHXでも彼らからの依頼をこなしていくと、自分の使用武器に因んだ狩技を伝授してくれる。


メンバー

筆頭リーダー

リーダーさん!!

筆頭ハンターたちを束ねる青年。双剣の扱いを得意としている。

自他共に厳しい性格で、当初は主人公であるハンターに対しても厳しい態度で接していた。

しかし、ストーリーが進むごとに徐々に態度は軟化していき、最終的に主人公とは深い信頼関係で結ばれた模様。俗に言うツンデレである。

なお、上記の性格ゆえに人付き合いは苦手としており、仲間の3人以外からはギルドカードを貰ったことすらなかったらしい。だが、本人にその自覚はなく、「私の完璧な話術で~」などと話している。

ハンターとしての能力は高いようで、筆頭ルーキー曰く「鬼人強化状態を狩猟中に解いたことが無い」らしい。

MH4Gのストーリーでは中心的な役割を担っており、ある意味もう一人の主人公と言える存在となっている。

街の防衛任務として仲間と共にドンドルマを訪れるが、そこでハンター業を引退し街の防衛を専門とする彼の師匠と再会。

さらに、街を襲撃してきたクシャルダオラと浅からぬ因縁を持っていることも判明し、これがストーリーの鍵となっていく。

MH4GとMHXでは男性専用の装備として、彼のなりきり装備である「エースシリーズ」が存在する。

MHXではEDにてそのクールストイックな性格からは想像もつかない程のキレッキレのダンスを披露している

MHWIでは、ミラボレアス討伐後の将軍と陽気な推薦組こと筆頭ルーキーのやり取りで語られている。ルーキーが主人公をかばって傷を負ったと聞いてひどく慌てふためいた後、顔を真っ赤にして怒っていたようだ。

また、このやり取りにおいて「ジュリアス」という名を持つことが判明した。


筆頭ガンナー

筆頭ガンナー

チームの紅一点褐色の肌ポニーテールに束ねた黒い髪が特徴。

ボウガンの扱いを得意としているようだ。

作中での会話から、どうやら筆頭リーダーとは姉弟弟子の関係にある模様。

勘の鋭さや優れた判断力でチームをまとめ上げる参謀格ともいえる人物。一方で、女性らしい細やかな気配りにも長けている。人付き合いの苦手なリーダーのフォローに回ることもあるようだ。

MH4では活躍の機会が少なかったことに加え、周りの筆頭ハンターのキャラが濃すぎたこともあって若干影が薄い存在であったが、MH4Gではセルレギオスの乱入によってリオレイアの捕獲に失敗したハンターの代行を務めたり、ストーリークリア後にオオナズチ絡みのクエストを提示してくるなど活躍の機会が多くなった。

MH4GとMHXでは女性専用装備として、彼女のなりきり装備である「クイーンシリーズ」が存在する。


筆頭ランサー

声 - 安元洋貴

チーム最年長の壮年の男性ハンター兼生物研究家。ランスの扱いを得意とする。

かなりのベテランであり、ハンターズギルドの偉い方にも顔が利くらしい。

以前「我らの団」に所属していたことがあり、このことから団長とも顔馴染みである。

また、リーダーの師匠は彼の同期の仲間でもあったようだ。

盤遊びが得意であり、団長曰く「知恵を絞ってようやくいい勝負ができるくらい」強いらしい。

集会所にも、彼が盤遊びに因んで依頼したクエストがいくつか存在する。

ちなみに、プレイヤーのメインオトモ(筆頭オトモ)のかつての雇い主でもある。

MHXでは我らの団団長の口からベルナ村にある龍歴院を訪れていることが語られ、ストーリーを進めると、村に常駐するようになる。

声を安元洋貴氏が担当しており、ファンの間では大きな話題となった(安元氏は、他にプレイヤーキャラのボイスも担当した模様)。


筆頭ルーキー

声 - 井上宝MHW

チームの中では一番の新米。陽気で気さくな性格の青年。

あらゆる武器やアイテムの扱いに長けていることから、まだハンターになって日が浅いながらも筆頭ハンターに抜擢されるという大出世を遂げた人物でもある。

一連の事件が終結した後、旅団の看板娘にプロポーズをするが…。

ちなみに、例のセンサーにあまり悩まされたことがないらしい。本人曰く「逆鱗紅玉もクエストに行けば山ほど出てくる」とのこと。

なお、我らの団ハンターにギルドカードの交換を持ちかけたことがあるが、紛失してしまっており叶わなかった。


MHWでは「陽気な推薦組」という名称で登場。

本作では主人公と同じ五期団のハンターで、勝気な推薦組という女性の編纂者とバディを組んでいる。普段は二人とも二等マイハウスに常駐している。

現段階では、同作では唯一過去作から続投しているNPCキャラである。


アイスボーンの無料大型アップデート第5弾では、調査団本隊が到着するまでの時間稼ぎをするために主人公と共にミラボレアスを相手取る。

序盤ではヘビィボウガンを手に機関竜弾と生命の粉塵、バリスタ拘束弾で主人公の支援を行うが、主人公をかばってミラボレアスの劫火に飲まれて傷を負い戦線離脱。

討伐後はなんとか一命を取り留め将軍と話し合うが、この際将軍から「エイデン」と名前で呼ばれている。


関連イラスト

【MH4】筆頭ランサーと団長特別な気分


関連項目

モンスターハンター4 / MH4 モンスターハンター4G / MH4G

モンスターハンタークロス / MHX

我らの団

NPC ハンター(モンスターハンター)

関連記事

親記事

ハンター(モンスターハンター) もんすたーはんたーしりーずにおけるはんたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336968

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました