ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2015年にてニンテンドー3DSで発売された『ブレイブサーガX』に登場するオリジナル勇者
(『新世紀勇者大戦』の『量子跳躍レイゼルバー』をカウントしなければ)『勇者聖戦バーンガーン』に続く勇者シリーズ10作目となる(よって、「X」はローマ数字の10に通ずるものと思われる)。

『ブレイブサーガX』ではどういうわけか勇者シリーズは『勇者王ガオガイガー』しか参戦していないが、これまでのシリーズで参戦した『絶対無敵ライジンオー』や『機甲界ガリアン』、『巨神ゴーグ』に加えて、本来このシリーズには参戦できないと思われていたマジンガーZSDガンダム外伝』を含めたガンダムシリーズ等の作品が参戦。
その中にあってこの『輝煌勇者ファルセイバー』は『ガオガイガー』、『ゴーグ』、『マジンガー』と積極的に絡んでおり、特に『ガオガイガー』との絡みは勇者の先輩として胸を借りる納得の付き合いとなっている。

主役ロボとなるファルセイバーグレート合体も存在し、まさしく正統派を行く勇者である。

あらすじ

かつて異次元よりの侵略者「デストルーク」を退けた勇者がいた。
勇者は傷つき眠りについたが、時を経てデストルークは再び襲来。
横浜の少年・柊ヨウタはそれに直面、再び目覚めた勇者と共に戦う!

叫べ、勇者の名を!
「ファルセイバァァァァァ!!」

関連タグ

勇者シリーズ
ブレイブサーガ


























アルグレアス(?)「…なわけねえだろぉぉぉぉぉぉ!!

本物の概要

…もう分かっていると思うが『輝煌勇者ファルセイバー』などという作品は存在しないし、『ブレイブサーガX』なんてゲームも存在しない。
スーパーロボット大戦BXオリジナル主人公メカであるファルセイバーがなんだか非常に勇者っぽいことに端を発したネタである。

ファルセイバーの勇者っぽさについては当人(という表現でいいのか)の記事を見てもらうとして、
さらに『ガオガイガー』とは本当によく絡んでおり(これに関しては本当のこと)、
極めつけとしては主人公のヨウタが(一周目のデフォルトで)精神コマンド勇気」を覚えることが拍車を掛ける結果となり、
プレイヤー間でそれらしく考え出されたのがこのタイトル、というわけである。

しかして、次の版権スパロボである『スーパーロボット大戦V』ではようやく勇者シリーズから2作品目が参戦する運びとなっている。
ブレサガが抜け駆け的に参戦させていた『ボトムズ』等もスパロボに堂々参戦した今、
異母兄弟のような存在であった『スパロボ』と『ブレサガ』は(それこそファルセイバーとブルーヴィクターのように)ひとつに合流していく流れとなっている…のかもね。

タイトル案のぶれ

なにぶん勝手につけているので、これと完全に固まらずいくつか案が出ている。

  • 境界勇者ファルセイバー
  • 勇者剣聖ファルセイバー
…ま、好きに呼べばいいんじゃないかな

本物の関連タグ

スーパーロボット大戦BX バンプレストオリジナル

勇者っぽいのまさしくこういうこと

関連記事

親記事

ファルセイバー ふぁるせいばー

兄弟記事

コメント