ピクシブ百科事典

ありすクソコラグランプリ

ありすくそこらぐらんぷり

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の橘ありすを素材としたクソコラグランプリ。
目次[非表示]

概要

 『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のイベント「咲いてJewel」のpt達成報酬がすべての始まりだった。
 【SR[咲いてJewel]二宮飛鳥】の特訓前イラストの背景で、息も絶え絶えに倒れている橘ありすが描かれた。
 これを目ざとく見つけたプロデューサー達が彼女をコラ素材にし始め、「ありすクソコラグランプリ」が開幕した。
 こうなった経緯はこのイベントのスペシャルコミュで分かる。

第2波〜シンデレラガールズ劇場〜

 それだけだったら良かったものの(ありす本人は良くないかもしれないが)、2017年5月30日アニメシンデレラガールズ劇場』本編1期第9話にて、爆発に巻き込まれたありすの体勢はまさしく「あのとき」と同じだった。
 明らかに「ありすクソコラグランプリ」を狙ったとしか思えないシーンなのだが、案の定このありすも素材にされてまさかの第2波が来てしまった。
 そして――6月27日の『シンデレラガールズ劇場』1期最終回。サプライズボイス実装などはなく、ダークイルミネイトファミリーレストランでいつも通りに語らい、普通に月間ED曲のエンディング、次回予告のかわりに御礼メッセージと普段通りのフィナーレにそれぞれ思い致しながら今回もモバマスにログインしたプロデューサーへちひろからプレゼントされた最後の『しんげき』ログインボーナスは…ジュエルと――どこかで見たような何かだった。
 早速贈り物から確認してみると、はたしてそれはぷちスナップ背景「署長室」。受け取って撮影配置してみれば…ぷちデレラたちがぴにゃ戦車に乗り、爆風に吹き飛ばされていく。そう、第9話の名(迷?)場面再現であった。
 かくして「ありすクソコラグランプリ」は『シンデレラガールズ劇場』アニメに確かな爪あ…もとい足跡を残していったのである。

そして原点?に回帰する

青木志貴クソコラグランプリ

 ぷちスナップ背景配布の少し前である2017年6月25日。ところは5thLIVE「Serendipity Parade!!!静岡公演。
 このクソコラグランプリのきっかけとなった、二宮飛鳥役青木志貴が参加していたのだが、「飛鳥そのもの」とさえ評される圧巻のパフォーマンスを見せた彼女が閉演後Twitterで公開したのが「ありすクソコラグランプリ」のポーズでリラックスしている自分の写真…で作った雑コラ素材であった。こうしてクソコラのパレードは続いていく。

蘭子クソコラグランプリ

 『デレステ』の期間限定イベント「Frost」にて、【SR[Frost]脇山珠美】の背景に、クールらしからぬはしゃぎっぷりでに飛び込む神崎蘭子の姿が。
 かくして「ありすクソコラグランプリ」の再来とも言える「蘭子クソコラグランプリ」が始まった(詳細は当該記事参照)。

ひとつのパレードが終わる時

課金メリーゴーランド

 「Serendipity Parade!!!」ではCygamesのフラワースタンド(課金馬車SSA公演ではメリーゴーランドとも)で映像が上映されていたのだが…。
 締めを飾るさいたまスーパーアリーナ版では大舞台に立つために仲間たちとレッスンに励むアイドル達が描かれた。終了後だろうか、牛乳を飲みユッキウサミン肩を揉む横で、ありすはこのクソコラ通りの格好で倒れ伏していたのだった。
 愛好者を喜ばせたことは言うまでもないだろう。
 …というかこのシーン、アイドルはみな私服や学校の制服でレッスンしているのでダッフルコートでレッスンしたありすはそりゃ倒れても…。

フルカラーボストンバッグ 咲いてJewel

 SSA公演での物販先行でGiftから発売された「ちまドル アイドルマスター シンデレラガールズ フルカラーボストンバッグ 咲いてJewel」
 この商品ではちまドルデザインで「CAERULA」メンバーが散りばめられた絵柄なのだが…側面にはありすがクソコラのポーズで描かれているのであった。もはや公式が最大手

布石?

 先述の『デレステ』イベントどころか『デレステ』の配信・サービス開始予告すらなかった2013年11月27日、『シンデレラガールズ劇場』第194話「熱血隠し味!」にて、ポジティブパッションの3人が日野茜の主導でバーベキューの準備を行うのだが、

疲労と空腹こそ最高の調味料

という茜と共に水汲みのため山を2往復上り下りした結果、高森藍子はその場にダウンしてしまった。その体勢はのちの「ありすクソコラグランプリ」の体勢そのものだった。
 それだけならともかく、2014年7月2日の第335話「熱血準備運動!」では、第194話と同様茜の主導でプールに入る前の準備運動を行うのだが、

水浴びだからたくさん汗をかいておいたほうが気持ちいい

という茜と共に腹筋100回をした結果、やはり藍子はあの体勢でダウンしてしまった。
 それから問題の『デレステ』イベントの開催は約2年後である。因果関係こそ無いが、疲れたとき=あの体勢はずっと続く。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
橘ありす
CAERULA 二宮飛鳥 塩見周子

クソコラグランプリ

シンデレラガールズ劇場
SerendipityParade!!! 青木志貴
ポジティブパッション 高森藍子
Frost(シンデレラガールズ) 神崎蘭子 蘭子クソコラグランプリ

オデノカラダハボドボドダ!

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ありすクソコラグランプリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76924

コメント