ピクシブ百科事典

概要

日豊本線経由で宮崎~鹿児島中央を結ぶ列車。
もともとこの区間では「にちりん」と快速「錦江」が運行されていたが、1995年に「にちりん」が宮崎を境に系統分割されて宮崎以北の列車となり、宮崎から南の列車に新たに「きりしま」の名が与えられたものである。
この列車愛称は古くから九州行きの列車名として用いられ、漢字表記の「霧島」を含めると現在のもので4代目である。

列車新設時に「錦江」を吸収したため当初から1時間間隔での運行でL特急となっていた(2008年に取りやめ)。これと別に朝夕時間帯に宮崎~都城間と国分~鹿児島中央間の区間便がある。

当初は緑一色485系が「ひゅうが」と兼用で使用されていたが、2011年より783系787系に変更され現在に至る。なお、783系は全区間通しの2往復のみの充当で、他は787系である。

なお、2004年以降、国分~鹿児島中央間の自由席特急料金は特例として安くなっている(50kmに満たないため)。
国分~鹿児島中央間を運行する81号・82号は通過駅が錦江駅と竜ヶ水駅だけで、ほぼ各駅停車で運行している(宮崎発着の1号・18号の国分~鹿児島中央間も同様。なお、竜ヶ水駅は普通列車ですら通過する場合がある)。

運行区間宮崎~鹿児島中央
運行路線日豊本線
車両787系4両(大分車両センター)/783系5両(南福岡列車区)

関連タグ

はやぶさ(列車)
なは

pixivに投稿された作品 pixivで「きりしま(列車)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 442

コメント