ピクシブ百科事典

ウイングタイガー

ういんぐたいがー

ウイングタイガーとは『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト7』。背中にコウモリのような翼とツノを生やした赤紫色のトラ(トラというよりヒョウに近いかもしれない)のようなモンスター。バギマやマホカンタといった呪文を使い、マヒ攻撃で相手をマヒ状態にさせてくる。ドラゴンクエスト10ではバギマがバギクロスにパワーアップしており、周囲にダメージを与える「はげしいおたけび」という技も追加された。

ナンバリング作品では通常モンスターの一種に過ぎなかったモンスターだったが、ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2ではギガボディの巨大モンスターとして登場。
草原のモンスター達が恐れをなして退散してしまうほど恐れられているが夜行性で、昼は巣穴で眠っている(スカウトリング強化後は、昼の間に巣穴でスカウトする事も出来るが)。
因みに交戦する前にはウイングタイガーの尻尾であるテイルズと戦う事になる。

ウイングタイガー系のモンスター

ダークパンサー
青い色をした豹のようなモンスター。マヌーサを唱えてくる。
ドラクエ10では「はげしいおたけび」を使ってくる上に、痛恨の一撃をだしてくるようになった。

ゲリュオン
鋭い爪による痛恨の一撃は強烈。バギマ(ドラクエ10ではバギクロス)を唱えることもある。
中級モンスター職にもなっており、低確率で心を落とすこともある。
リメイク版ドラゴンクエスト4にも登場している。
モンスターバトルロードⅡでは合体モンスターの一種として登場した。
組み合わせはキラーパンサーアームライオンダッシュラン
元ネタはギリシャ神話の三頭三体のモンスターゲーリュオーン。ただしウィングタイガーの亜種である為か原型がほとんどない。

キラーファング
ウイングタイガー系の中で唯一翼が生えてないモンスター。
攻撃力が高く、「すてみ」を使って自分の守備力を下げながらも攻撃力を上げてくる。

リベリオン
3DS版ドラクエ7のトクベツな石版ダンジョン「シェイク」に出現するボス。
ゲリュオンにライオンのようなたてがみの生えたような姿をしている。
バギクロスとおたけびに加え、痛恨の一撃も使ってくる。

ブロンドボーイ
ウイングタイガーの転生モンスター。ワインレッドのボディに黄金のたてがみが生えており、
「魔獣界のオシャレ番長」と呼ばれている。「いなずま」や「はげしいおたけび」といった
全体攻撃を使い、「すてみ」やマヒ攻撃も使ってきたりする。
倒すと「金髪幻獣ハンター」という称号が手に入る。


関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト

pixivに投稿された作品 pixivで「ウイングタイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1446

コメント