ピクシブ百科事典

ウマ怪人

うまかいじん

仮面ライダーEVEに登場する13体のショッカー残党怪人の1人。

概要

13体のショッカー残党怪人の1人であるの能力を持った改造人間
普段は勝良病院医院長を務める一方で、その裏では見込みの在りそうな人間を誘拐して改造人間へと仕立て上げる役目を担っていた幹部クラスの怪人である。

馬の改造人間だけに高い走力を誇り、強靭な脚力から繰り出される蹴り攻撃を得意としている。
また、350°の視野を持っている為に死角が殆どがなく、背後からの攻撃にも対応できる。

ショッカー壊滅後、三十年ぶりに永い眠りから覚めると再び勝良病院に返り咲くと(おそらく)かつて自身の助手を務めていた看護師長やカメレオン怪人と組んで人間を意のままに操れる新種のウイルス死体をベースに改造して生み出した新たなる先兵に仕込み、ねずみ算式に感染者を増やしてショッカーを再興させようと目論むが、門脇純=ガイボーグの介入で計画は失敗。

正体を曝け出すと直接裏切る者を始末せんと襲い掛かるが、最後はマフラーで目隠しされてしまい、に激突して転倒した所へ止めの一撃を喰らい絶命した。

関連項目

ショッカー残党怪人  仮面ライダーEVE

コメント