ピクシブ百科事典

ウラインターネット

うらいんたーねっと

ゲームボーイアドバンスソフト「ロックマンエグゼ」シリーズに登場するエリア。
目次[非表示]

概要

本作のシリーズに殆どに登場するインターネットの無法地帯。ストーリーの後半かクリア後に来る場合が多い。
ここにいるネットナビはみなウラの世界で生きる者達であり、危険な雰囲気を持つ。
そのせいかこのエリアのネットナビはヒールナビが多い。
出現する敵ウイルスもかなり手強く、そこらへんのネットナビよりも遥かに強敵である。
「エグゼ4」でもアメロッパ軍のサーチマン率いるネットナビ部隊も投入され、軍も迂闊には手を出せないエリアでもある。

極稀に普通のネットナビもいるが大体はサブチップやバトルチップの商人ナビである。何故こんな危険地帯で商いをしているかは謎である。
危険なエリアにいる為か売られているチップ、アイテムの質はかなり高い。
その分値段も高額であるが、一度覗いてみる価値は大いにある。

ネットナビ掲示板も設置されている場合があり、そこでは有用な情報も多いがしばしばダークチップやそれに近い危険な存在についても議論されている事がありウラインターネットの世界の一端を垣間見る事ができる。


エリア全体の構造、ルートは複雑で目視不能の透明な道がある事もしばしば。
エリア階数も多く、初見で迷い込むのはほぼ必然である。
更に前述した通り、ウイルスがとても手強く攻略は熾烈を極める。


その奥には

ウラインターネットは奥に進むに連れ、別の次元のエリアや、異世界へのエリアへ繋がる事もある。
ただし、そこを通るには何かしら条件があり、それを達成せねば通る事は出来ない。
その先には人智を超越した「何か」が潜んでいる。
このようにウラインターネットはエグゼ世界の正に「闇」を象徴したエリアでもあるのだ





関連タグ

イモータルエリア
ブラックアース
ネビュラホールエリア
グレイブヤード

コメント