ピクシブ百科事典

コッヴ

こっゔ

コッヴとは、ウルトラマンガイアに登場する怪獣である
目次[非表示]

データ

身長77m
体重8万8千t
別名宇宙戦闘獣
出身地M91恒星系

概要

第1話「光をつかめ!」に登場。
正式名称は「Cosmic Organism-Vangard」
根源的破滅招来体が最初に送り込んだ生体兵器で、ウルトラマンガイアが最初に戦った怪獣。
ポイント335-K1(池袋)に落下してきた黒曜石多面体の中から出現した。
武器は頭部から発射する光弾と両手の鎌「コッヴシッケル」。
池袋で破壊の限りを尽くし、出撃したXIGのチームライトニングの僚機を撃墜し、そのまま豊島区千代田区を蹂躙し、ガイアを光弾やコッヴシッケルで苦しめたがフォトンエッジで倒された。

宇宙戦闘獣コッヴⅡ

宇宙戦闘獣 コッヴⅡ
宇宙戦闘獣コッヴⅡ(幼獣)


身長67m
体重7万8千t
出身地ヴァーサイト内部
第10話「ロック・ファイト」に登場。
襲撃する惑星の環境に適応した生物を生み出す「惑星破壊機ヴァーサイト」の内部で大量のや幼獣の状態で生み出された。
ヴァーサイトがXIGの攻撃で墜落したため完全に成長しきれなかった一体が巨大化した。
不完全な状態で誕生したためか、体は全体的に丸みを帯びており、体の色も白く鳴き声も違う。武器は初代コッヴと同様光弾とコッヴシッケル。また幼獣の状態でも威力は低いが同様の攻撃が可能。
現れたガイアを大量の幼獣の光弾一斉攻撃で苦しめるが、XIGの乱入で形勢が逆転し、クァンタムストリームで幼獣やヴァーサイトと共に倒された。
なおこの着ぐるみは新造で初代コッヴの改造ではない。後にシャザックに改造された。

惑星破壊機ヴァーサイト

ワームホールの内部から出現した全長800mにも及ぶ巨大な物体で、信号によって移動している。
内部では向かう惑星の環境に適応した生物を生み出す。また音楽に似たパルスを発してレーザー電波を妨害する。正面と下部に空いた穴からは火花のような光線を発射する。
生み出したコッヴⅡの幼獣と共に地球に飛来したが、多田野が聞いていたロック音楽を高山我夢の手によって内部に送り込まれ幼獣を死滅させられると同時に落下地点まで大幅に変えられアラスカに墜落する。
最期はコッヴⅡやコッヴの幼獣たちと共にクァンタムストリームで倒された。

宇宙戦闘獣超コッヴ

超コッヴ参照。

関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラ怪獣 根源的破滅招来体
MUTO - 名付け方が同じ怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「コッヴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8628

コメント