ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「火の海にしてやる!今度はあの船だ!」

「どうだ!コンピュータードラゴン様には敵うまい!」

概要

登場話:第49話『カー将軍の最期』 CV:依田英助

カー将軍の手で、ジャシンカの伝説獣とスーパーコンピューターから作られたメカシンカ。相手の動きを瞬時に解析して先手を打ち、超強力な手投げ弾「ドラゴンボール」(後の超有名漫画と無関係)や、両目の破壊光線「ドラゴンフラッシュ」で攻撃する。
ダイナマンを窮地に立たせ、カーは苦しむダイナマンの姿や街が破壊される様を夢野博士に見せ、帝王アトンの夢見る十本尻尾を可能ならしめるレトロ遺伝子の製造を強要する。 

活躍

各地で破壊活動を繰り広げ、ダイナマンと激突。ドラゴンボールやドラゴンフラッシュでダイナマンを苦しめつつ、周囲に破壊をもたらし、カーはレトロ遺伝子を作るよう夢野に大久保山に来るよう伝達する。

大久保山にて夢野博士を拘束し、カーの命令で夢野をバギーで帝王アトンの元へと送り届ける。しかしコンピューターで動くのが災いし、ダークナイト謹製のより強力なコンピューター付きの誘導装置で操られ、夢野をダークナイトと女将軍ゼノビアへと届けてしまう。グランギズモへ届けた夢野はロボットにすり替えられており、ダークナイトとゼノビアはカー将軍に「自分だけが十本尻尾になろうとアトンを裏切った」と冤罪を着せるのに成功する。

ダイナマンに誘導装置を破壊されて自我を取り戻し、いいように使ったダークナイトに挑みかかるが、ダークナイト闇の舞に幻惑され、ダークハリケーンに敗れ去る。

身の潔白を証明するためダイナマンに挑んだカー将軍はニュースーパーダイナマイトに敗れ、最後の力でビッグバンビームを起動させてコンピュータードラゴンを再生巨大化させる。ダイナロボと戦い、地面に衝撃波を走らせ苦しめるも、最後は科学剣・稲妻重力落としに散る。

ジャシンカ一の忠臣であるカーの抹殺に成功したゼノビアは、まんまと夢野を手に入れ、野望成就にほくそ笑むのであった・・・。

余談

頭部は撮影終了後にデザインの担当の出渕裕氏が、『超電子バイオマン』のメカクローンの面とツインカンスの頭部とともに譲り受けた。

飛行シーンではコンピュータードラゴンのミニチュアが使用されている。

関連タグ

科学戦隊ダイナマン 有尾人一族ジャシンカ帝国

関連記事

親記事

メカシンカ めかしんか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コンピュータードラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173

コメント