ピクシブ百科事典

ダルメシマン

だるめしまん

ダルメシマンとは、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』に登場する完璧超人。
目次[非表示]

概要

属性完璧超人
出身地イギリス
超人強度2500万パワー
身長190㎝
体重97㎏
異名完牙(かんげ)


完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)の一人で、「完牙」の異名を持つ超人。「ウォンウォン」という鳴き声が特徴。
モチーフとなったのは101匹わんちゃんなどでも有名な犬、ダルメシアン
悪魔超人軍との対抗戦では中国万里の長城にてラーメンマンを待ち受けていたが、そこに突如現れたブラックホールと闘う。

人間の一京倍の嗅覚と、体の斑点を使って多彩な攻撃を繰り出す「スペクルコントロール」を使いブラックホールを苦しめるが、無意識のうちに自身が犬の本能に従っていることを見抜かれて敗北。

敗北後、完璧超人の掟に従ってブラックホールが砕いた際に鋭利になった、リングの鉄製のコーナーを用いて自害しようとするが、ブラックホールに阻まれて首を刎ねられ殺害される
ブラックホールからは「確かにお前は完璧だが超人としてではなく完璧な犬だ」と評された。
文字通り、悪魔超人軍の「かませ犬」となった。
悪魔超人軍の初白星の相手であり、自決ではなく明確に殺害された最初の超人である。

死後、他の無量大数軍殉職者共々その魂魄をプラネットマンの惑星に無理矢理埋め込まれるも、サイコマンにより叩き潰されて完全に死滅した。

必殺技

「馬鹿の1つ覚え」の如く一芸のみに特化した他の第1陣メンバー(ラスボス兼任の武道を除く)に比べると非常に多彩な技を持つ。

  • スペクルコントロール 
自身の体の斑点を移動させて収束させることによって、 その部分を変化させることが出来る。
  • “完牙”マッドドッグトゥース 
「スペクルコントロール」によって顔面をドーベルマンのように変化させて噛みついて攻撃をする。噛みついたまま素早く敵の顔を爪でかきむしりとどめを刺すことも。
  • ドッグイヤークラッシュ
最大の必殺技。マッドドッグトゥースで頭部に噛みついた後、頭部の側面に両足で膝蹴りを叩きこむ。恐らく、本来の「完牙」の名の必殺技と思われる。
  • 唾液分泌(サリペーティング)シールド 
大量の唾液を吐き出して、それを膜のように展開させる。
  • スペクルボム 
「スペクルコントロール」によって体の斑点を球状に集めて、それを堅い球にして体から発射して飛ばす技。
余談だがこの技を最初にゆでたまごの原作担当・嶋田が担当に提案した時、担当が「何言ってんだコイツ!?」という顔をしたとのことである。担当曰く「普通は犬の超人なんだから嗅覚とか牙でしょう!?」とのこと。

関連項目

キン肉マン 完璧超人 無量大数軍 ブラックホール ダルメシアン
悪魔をなめるな!

関連記事

親記事

無量大数軍 らーじなんばーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダルメシマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126361

コメント