ピクシブ百科事典

デスバンイーター

ですばんいーたー

ショッカー首領の新たな姿にしてスーパーファミコン用ソフト『仮面ライダー』のラスボス。

概要

バンプレストから発売されたスーパーファミコン用ベルトスクロールアクションゲーム『仮面ライダー』に登場するオリジナル怪人にしてラスボス
そしてショッカー首領その人であり、描写から察するに岩石大首領の本体がパワーアップした姿だと推測されるが詳細は不明である。

その姿は色の体色をした昆虫のような顔と外骨格を纏った芋虫状の、そしてカマキリの様なの生えた化け物という、どっからどう見てもライダー怪人らしくない生物的なグロさを追求したかのような怪物で、どちらかというと仮面ライダーZOJに登場する怪人に近い姿となっている。

攻撃力も半端なく高く、腕のブーメランのように飛ばしてきたり、見掛けによらず素早い動きで体当たりを噛ましてくるは、こいつと戦う前に今まで倒してきた各ステージボスとの戦いがあり、倒すのに手こずると、自ら『細胞超活性化装置』に飛び込み、彼が眠る繭に吸収され、デスバンイーターを大幅にパワーアップさせてしまうのだから厄介にも程がある(しかもこのゲーム、ボスの所に辿り着くのに手間取ると勝手に体力が大幅に上がってしまうし…)。
人間のままでは2発喰らってしまうだけで体力が無くなる。

よって、いかに素早くボスステージに辿り着き、前座の再生ステージボスを一定時間以内に倒すことが出来るかが勝利のカギを握っているといっても過言ではない(アクションゲームが苦手な人はコンティニューをしてからの暫くの間の無敵時間に怒涛の攻撃ラッシュを喰らわせるべし‼…とはいってもコンティニュー回数には限りがあるが…)。

無事に撃破することが出来れば感動のエンディングが待っている。

関連タグ

ショッカー首領 大首領 JUDO ショッカー

コメント