ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

作詞・作曲・編曲NOVECHIKA、菊池博人
天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)


虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会1stアルバム「TOKIMEKI_Runners」10曲目に収録されている天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)のソロ楽曲。
プロジェクト上の天王寺璃奈の1番目のソロ楽曲である。

色々とミニマムで理系な彼女らしく、ピコピコ音を主体としたポップで可愛らしい曲調。
曲の冒頭で若干ノイズと無機質な電子音が入るのが意味深。電子音はモールス信号にも聞こえるが、作曲者によると特に意味は無いらしい。だがラブライバーの中にはこれは言葉だと考察する者もいるようだ。

天王寺璃奈は電脳世界に生きる


スクスタでは初期から3DモーションのMVが実装。
ダンス振り付けは大きく腕を振り回したり、身体をバタバタさせたり、ビックリを表す拡げた手の平を口に当てるポーズと取ったり、ペンギンのようにちょこちょこ小刻みに歩いたりと、子供っぽく感情をオーバーに表しており、「ビビビのビーム」を撃ったり、よろめいて「おっとっと」というモーションをとるなど、どことなくあざとさも感じる。
璃奈が着用している「璃奈ちゃんボード」の映す可愛い表情もよく似合う。

電波に思いを乗せて ビビビのビーム!📶



ただ、よくよく聴いてみると、中々素顔を見せられない、素顔を見せても笑顔を作れない表情しか持たない彼女なりに一生懸命思いを伝えようとする健気な歌詞で、彼女が素顔を隠すようになった過去やキズナエピソードの展開もあり「泣き曲」と評するファンもいるとか。
サビの「素顔を見せる日が来たらその時は笑顔でいたい」の部分で他のスクールアイドル27人が踊ると笑顔なのだが、璃奈だけは「璃奈ちゃんボードが涙目になる」というような特殊仕様もある。
しかし、キャラストーリー12話を読了して解放される機能でボードをとると…?こういった部分を含めると、中々感慨深くなるものがある。

璃奈以外にも、歌声が似ていることりや、同じく色々と小さいにこルビィに踊らせるプレイヤーも多い他、前途の通り子供っぽい仕草の振り付けなダンスなため、普段クールな性格やツンデレな性格などで、めったに満面の笑みを見せないキャラ(真姫善子)などに踊らせるプレイヤーも。
Twitterなどでは、新衣装や新キャラ実装時には、まずはこの曲か『ダイアモンド』を踊らせるのが定番になっている。

Saint Snowがスクスタに参戦したらありがちなこと


Saint Snowはスクスタには未実装

三次元ライブ

担当声優の田中ちえ美による再現ライブは、2019年3月開催の『校内マッチングフェスティバル』で初披露された。

田中が璃奈と同じく璃奈ちゃんボード着用でダンスする事は技術的に不可能なので、愛嬌たっぷりの表情でダンスしている。
衣装は璃奈ちゃんボードが無い分ネコミミカチューシャで代用、スカートには尻尾付き。

2番以降も、電波を飛ばす振り付けや、表情の豊かさを表すような決めポーズのラッシュがある。
全体的に全身を使った激しいダンスだが、CD音源と見まごうキャラ声のまま歌い切っている。

間奏で「R・I・N・A・C・H・A・N!B・O・ARD!璃奈ちゃんボード!!」とコールが入る。ここのコール大合唱がこの曲一番の盛り上がり所。だが、テンポが速い上長く、そもそもアルファベットを全部覚えないといけないので非常に難易度が高い。
これをスラスラ言える田中さんは凄い…。
コール箇所では、ステージ前方の床上に設置してある大きめサイズの1枚の璃奈ちゃんボード(紙)を璃奈と同じく顔の前に掲げる。

2021年開催の『校内シャッフルフェスティバル』では、他のメンバーのキャストによって歌とダンスがカバーされた。
下手にカバーすればネタステージで終わりそうな当曲のカバー。ファンによる組み合わせ投票の結果その役目に選ばれたのは、演技が趣味かつ本業で他者の性格コピーもできるキャラ設定の桜坂しずく、そのキャスト前田佳織里
キャストで最も小柄な前田のダンスもいつもより高めにした歌声もどこか本家の璃奈に沿っているようで、それが反対にしずくらしいステージになった。2番サビの次々に決めポーズを取るシーンでは、しずくが普段の楽曲でしている片手を差し伸べるポーズが入れてある。
「璃奈ちゃんボード」は、新たに「しずちゃんボード」という代物になる。間奏のコール「S・H・I・Z・C・H・A・N!B・O・ARD!しずちゃんボード!」の箇所でこれを掲げる。
「しずちゃんボード」のデザインは、少し前に放送されたテレビアニメ1期の第8話に登場していたもの(名称は「璃奈ちゃんボード『拘束』」)が使用された。色と髪型はそのままに『にっこりん』の顔に描き直されている。
しずくは先のアニメ1期第8話のしずく担当回劇中で「嫌われない良い子を演じてきた仮面を捨てる」話をしており、璃奈はアニメ1期第6話で「表情が変わらない素顔を助けるために仮面(ボード)を被る」話をしたため、この組み合わせは納得という声もある。

関連イラスト

天王寺璃奈ちゃん
LIN☆



関連動画



関連タグ

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
天王寺璃奈 璃奈ちゃんボード

TOKIMEKI Runners」収録のソロ楽曲一覧

関連記事

親記事

TOKIMEKI_Runners ときめきらんなーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドキピポ☆エモーション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9110

コメント