ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

作詞・作曲Akira Sunset
編曲菊池博人
上原歩夢(CV.大西亜玖璃)


虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会1stアルバム「TOKIMEKI_Runners」2曲目に収録されている上原歩夢(CV.大西亜玖璃)のソロ楽曲。
プロジェクト上の上原歩夢の1曲目にあたるソロ楽曲。『スクスタ』劇中でも歩夢が最初に歌った楽曲で代表曲。大切な場面では毎回この曲を披露している。

迷って躓く人生が待っていたとしても、未来に向かって仲間と共に一歩一歩歩き出そうとする自分の決意と、その自分の背中を押してくれた「あなた」に対する感謝が綴られた正統派のヒロインソング。

衣装は胸にピンクの薔薇があしらわれたピンクと白基調のミニスカートのドレス。
胸の露出が結構すごい。それでも白い手袋とニーソックスが清楚な印象。
腰の巨大なリボンをはじめとし、各所にリボンが散りばめてある。

『スクスタ』にはダンスMV付で初期実装されている。
明るい暖色と不安を示す寒色のライトアップ、床にはガーベラのような花の絵の投影、背景のモニターはすごろくの絵からたくさんのハートに切り替わる。MVのエフェクトでピンクの花びらが飛翔。
一歩ずつ歩み始める歌い出し、転ぶ歌詞では躓く振付、胸に手を当てる歌い終わりなど、歩夢が自らを鼓舞するようなダンス。ハートのエフェクトを息を噴いて飛ばすといった可愛いアイドルらしさにも溢れている。

…MV実装直後から同時実装のメインストーリー第1章では歩夢のあなたちゃん大好きっぷりが発揮されていたせいで、この曲が「あなたちゃんへのラブソングにしか聴こえなくなった」という声も出てきたが。
スクスタ本編においても歩夢とあなたちゃんの和解という一大イベントの際に指定された課題曲がこれだったので、ラブソングというのも強ち間違いと言い切れないのが何とも言えない。
ただし「スクールアイドル活動を楽しんでいる歩夢が観客にその想いを伝えられる、一番大切な自分の始まりの曲」という立ち位置で何度か歌っている、不特定多数の人に向けた応援歌ではある。第14章では部活動説明会で訪れた中学生向けに披露、第16章でもあなたちゃんと仲直りした歩夢が生配信を観てくれた大勢の視聴者に向けて急遽披露している。

なお、Aqoursキャストかつスクスタプレイヤーの逢田梨香子氏は梨子の新衣装が手に入るたびこの曲を踊らせているとか。実際、踊らせていて違和感がないとファンから評判。

歩夢のソロ曲はどれもキーが異様に高いが、これは担当声優の大西亜玖璃の声質もあるが、さらに歩夢の一生懸命さを表現するためあえて苦しそうになるまで上げているという。(『校内シャッフルフェスティバル』MCより)

三次元ライブ

キャストの大西亜玖璃による再現ライブは、2019年3月開催の『校内マッチングフェスティバル』で初披露。以後定期的に披露されている。

初披露の場で大西も思わず泣いてしまうほどの感傷的な落ちサビ。
大サビでは、両手を使った振付で、芽吹き、茎が伸び、つぼみが出来てが咲く。花は以降のソロ楽曲の全てで歩夢を象徴するモチーフとなっている。

2021年3月開催の『校内シャッフルフェスティバル』では、他のメンバー役のキャストによって歌とダンスがカバーされた。
あれだけ高い原曲キーが、まさかもう1つ上げて歌い直されるだなんて誰が予想できたか。そのキャストの得意なキーなので仕方ない。これには大西も「……エグイね」とコメント。
花が咲く振付も、大自然と共に生きるそのメンバーに似合った演出となった。
偶然だがカバー初披露である3月20日の前日はそのキャストの大学卒業という門出の日であった。

関連動画



関連タグ

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
上原歩夢 TOKIMEKI_Runners

「TOKIMEKI Runners」収録のソロ楽曲一覧

関連記事

親記事

TOKIMEKI_Runners ときめきらんなーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夢への一歩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34471

コメント