ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

※この先は、本編に関する重大なネタバレが含まれております。閲覧の際には充分ご注意下さい。









































◆しってるよ。

◆あんたたち。

◆この ニューポークシティ

 こわしに きたんだろう。


概要

エンパイアポーキービル

MOTHER3』に登場するエリアで、ポーキーが作り上げた巨大都市。『タツマイリ村』の住民達が憧れる"トカイ"で、派手さや幼稚さが混在している。

しかし、実際には建物の殆どがハリボテで"子供っぽい街"や"楽しそうだけど不気味"、"憧れ都会生活とは違う"という人々評判から、この場所が如何に不自然なものかを物語っている。また、下水道から繋がっている『アパート』は廃墟そのもので、まさに歪んだ都市を分かりやすく描かれている。


作中での展開

第7章『7本の針』では存在が知られた事を機に住民達がそこへ移り住むようになり、同時に『タツマイリ村』の人口が徐々に減少し始めるようになった。そして、同章のラストリュカ達もポーキーからの招待という形で向かう事になる。

なお、1度来てしまった時点で2度と他のエリアには行く事が出来なくなるので注意


第8章『なにもかも なにもかも』では、道中で『映画館』で出没したヘコキムシを追いかけていったボニーとはぐれる事態に会うものの『ゲームセンター』から繋がっていた『アパート』で無事に再会を果たした。同時に、この場所に監禁されていたリダから『ノーウェア島』や過去の『世界』に関する真実を知ったリュカ達は「ポーキーの野望阻止してほしい」という彼の頼みを受け入れ実現する事を決意する。


そして、この世界をかけた終わりの始まりと言える最後の戦いが今、少しずつ始まろうとしていたのであった......。


施設

様々なアーケードゲームが設置された娯楽施設。彼の故郷にあった所とよく似ている。


ゲームセンター』の地下に建てられた居住地で、同エリアのマンホールから入れる。


ポーキーのセレクトによって制作された映画が上映されている。その本編には、かつて他の時代地球を救った3人の少年達1人の少女が映っているが......。


好きな物を好きなだけ食べられるというモットーを掲げた施設。ポーキーの母・ラードナのような店員ロボットが至る所で働いている。


ニューポークシティ』に建てられた巨大な石像。一見すると何も起きないように見えるが...... 。


  • エンパイアポーキービル

ポーキーの本拠地となっている100階建てのビルで、本作のラストダンジョン

    • 1階

フロント、右側に温泉と左にはエレベーターがある。

最初は工事中でイベントをこなしたあとは、完了しているが24階までしか行けない。

(2~23階は立ち入ることは出来ない。25階から上はまだ工事中らしい。)

BGMは「ニューポーク・ボッサ」、高級感漂うオフィスのロビーの雰囲気のイメージに合った落ち着いた曲調となっている。

    • 24階

ライブ会場があるフロア。

最初に来たときリュカは100階を目指そうとしてたがエレベーターは24階までであり、

同行してきた男に24階に行くことを勧められる。

そこでDCMCと再会し、最後のライブを演奏することになった。

このフロアをクリアすると二度と行くことが出来なくなり、1階から来ても36階?のカバのプールエリアに移動してしまう。

    • カバのプールエリア

偽の100階の一つで考察では法則性から36階と推測されている。

カバランチャーがうろついているエリア。

BGMは「かば」、何とものん気な音楽が流れているが、その裏腹にカバランチャー自体が本当に強力な敵である。

また、フロアをクリアする事にポーキーが放送で挑発してくる。

    • ハーレム部屋

偽の100階の一つで考察では法則性から48階と推測されている。

BGMは雨のちハーレム、敵は出現しない。

イベントも特に何も無いフロアなのだが、何故かケンタウロス型酸素補給マシンが配置されている、水中でもないので特に意味は無いのだが・・・

    • さわやかトイレット

偽の100階の一つで考察では法則性から60階と推測されている。

何重にもあるトイレがあり、洋式、和式、大きい人用となんでもありなフロア。

なんと、ある一室には恐怖のあの生物が潜んでいる。

BGMは「さわやかトイレット」、曲名通り爽やかな雰囲気である。

トイレのドアが並んでいるが、よく考えてみたら正解ルートが全て女子トイレである。

    • ロクリアの家

偽の100階の一つで考察では法則性から72階と推測されている。敵は出現しない。

マジプシーの家があり、中は誰も居ないがバナナが散らかっていることと、

ロクリアが誰であるかここで答えが出たであろう。

    • 工事現場

偽の100階の一つで考察では法則性から84階と推測されている。

BGMは「つくりかけの…」でオソヘ城系統のアレンジ、

相変わらず不気味な雰囲気で、無機質な感じがする音楽。

コンクリートと大木で作られていることが分かり、

どうやらこのフロアはポーキー様専用大浴場の設置するための工事を行っていたらしい。

また、現場作業員はロボットであるらしいとか。

    • 研究施設

偽の100階であるが、本物の100階から接待ゲーム会場のフロアから差し引くと丁度4フロア下であるため、つまり「96階」となっている。

よいひとおんせんとなっており、ポーキーに洗脳させる施設となっている。

MOTHER2のストーンヘンジの地下基地を彷彿させる場所でもある。

BGMは「機械じかけの…」、かなり深い所(96階)である事を示唆する事と、

よいひと温泉の不気味な雰囲気を併せた感じの曲。

    • 接待ゲーム会場

96階の研究施設から出ると、螺旋階段で上がると接待を持ちかけられる。

97階はもぐらたたき、98階は橋の上の競争、99階は風船割りとなっている。

螺旋階段は96~97階間は青色、97~98階間は黄色、98~99階間はピンク色、

99~100階間は黄金色になっている。

螺旋階段で流れるBGMは「ニューポーク・ボッサ」。

    • 本物の100階。

99階から螺旋階段で上がるとついに100階にたどり着く。

が、番人というべき「NKサイボウグ」が待ち構えているので事前に回復は万全にしておこう。

フロア全体の内装が黄金色になっている。

そしてこのフロアの最奥にはキングPこそポーキー・ミンチが待っている。

ポーキーが待つフロアへの入口は機械とツタそしてどこか牢獄のような扉がある不気味なものになっている。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

スマブラX』と『スマブラSP』では、ステージの1つとして登場。一定時間経つときゅうきょくキマイラが出没するようになっている。

スマブラX』では、実際に噛みつかれると200%の大ダメージを受け高確率で撃墜されるが、重量級のファイターがメタル状態になっている場合や吹っ飛ばされても上手く壁受身や天井受けが出来た場合、何とか耐えられる事もある。一方、『スマブラSP』では原作再現により噛みつかれたら%を問わず一撃で即ミスという仕様変更された。


なお、このような仕様によりどちらも完全に倒す事は出来ないが、事前にステージの下側にある足場を壊せば出没した直後にキマイラが為す術も無くそのまま落ちていくというシュール光景が見られる。


余談

  • ラードナに愛されず育った故に歪んだになってしまった彼にとって、『ニューポークシティ』は良くも悪くもその欲望がそのままになった場所となっている。
  • 本来ならば、何でも手に入るようになったポーキー自身が手に入れられなかった暖かい家族や大切な友達に対する渇望や、「こうであってほしかった」という無念が具現化されている。

関連動画

アレンジ版

  • タイム・パッセージ

編曲:酒井省吾

MOTHER3+』に収録された同題のアレンジ版。


  • だれかさんのおもいで(Pollyanna)

編曲:酒井省吾

MOTHER3+』に収録された同題のアレンジ版。


  • 行き止まりの街から

編曲:酒井省吾

MOTHER3i』に収録されたアレンジ版で、『ユートピアでしょ?!』〜『あやしい飛行物体』〜『あのお方のテーマ』〜『いのちの記憶』で構成されたメドレー。



関連タグ

MOTHER3 架空都市

ポーキー キングのぞう

リュカ(MOTHER) クマトラ

ダスター ボニー(MOTHER)


最低国

MOTHER2 ギーグの逆襲』のラストダンジョン。


スマブラ

大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

関連記事

親記事

ノーウェア島 のーうぇあとう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5248

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました