ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ノマカプリパラ

のまかぷりぱら

プリパラ内において、男女の恋愛(カップリング)を扱ったものに付けられるタグ。
目次 [非表示]

概要編集

アニメ『プリパラ』1st~3rdシーズンは男性キャラは少なく(まともなレギュラーキャラでは赤井めが兄ぃスカウトマスコットのクマ&ウサギ&ハム先輩くらい。男の娘も含めればレオナ・ウェストも該当)、プリパラのNL系CPは少数である。これは『プリパラ』が元々女の子の友情に焦点を当てた作品であるため、男子に関するエピソードが挿入しにくいという事情もあるためである(百合パラの一覧がこちらより遥かに充実しているのはそのためである)。また、主人公のらぁらのまともな恋愛すら、公式では特に描かれておらず(コミカライズでは年下(2歳男児)が好みのタイプだった)、まともなNLCPは現時点で『雨みれ』のみである(大体雨宮→みれぃの片想いであるが)。また上述の通り『アイドルタイムプリパラ』の最終回では、ショウゴに礼を言われて頬を赤らめている描写がある(らぁら→ショウゴの片想いであるが)。


しかしプリパラ新シリーズ『アイドルタイムプリパラ』でのダンプリ』登場、第18話以降にはアイドルタイムグランプリ優勝者はWITHのメンバーの1人によってエスコートされるイベントが追加されたため、男子キャラと女子キャラの絡みが強化された。


CP一覧編集

※ほぼ全て二次創作なので注意!エスコート関連については、エスコート(プリパラ)を参照。


☆印は百合色のノーマルカプ、★印は薔薇色のノーマルカプ、〇印は男の娘雄んなの子のCP、●印は人×人外のCP。太字は投稿数が100枚以上のCP。



※1: ゆいはお米大好きなのか、劇中で度々炊飯器のタッキーと結婚したいと言っている。当然タッキーは電子ジャーなので厳密には男性ではないが・・・。

※2: 現時点でアニメ本編で唯一の公式NLCPとされている。雨宮→みれぃの片想いに近いが、みれぃも雨宮を憎からず思っている節があり、必ずしも片想いではない可能性あり。

※3: 現時点では高橋→なおの片想い。但し、なおは高橋のことを「ただのクラスメイト」としか認識していない。

※4: 現時点では愛→錦鯉の片想い。

※5: 田中→ドロシーの片想い。レオナによれば田中はウェスト姉弟の誕生日(2月5日)にプレゼントを贈っているとの事だが、にもかかわらずヴァレンタインデー以前(つまり9日以内)の時点でドロシーは田中の事など「誰それ」程度にしか認識していない。

※6: 辻永ひつじ版(ちゃお連載版)コミカライズ2016年3月号より。両想い(おねショタ)ではあるが、厳密には恋というより母性本能という扱いに近い(作中でも恋と扱われていない)。また、らぃやについては以降も同漫画版、アニメ版、ゲーム版の全てにおいて全く触れられる事はなかった。

※7: 現時点ではらぁら→ショウゴの片想い。アイドルタイムプリパラ第6話でらぁらはWITHのライブを見るに驚いている描写があった(WITHのライブがとても鑑賞します。ショウゴがゆいを救いに行った場面を見たが、らぁらはショウゴの魅力に魅了された)。アイドルタイムプリパラ第7話でらぁらにWITHの夢川ショウゴはゆいの兄だと分かった。特にらぁらはWITHのショウゴの表情に対する態度が少し顔を赤らめる描写があった。辻永ひつじ版(ちゃお連載分)のバレンタイン編では、らぁらがショウゴにチョコレートを渡した。その際らぁらが顔を赤らめる描写があった。アイドルタイムプリパラ最終話でショウゴが、らぁらにゆいと友達になってくれたことの礼を言っている。その際らぁらが顔を赤らめる描写があった(らぁらがショウゴに好意を寄せていることを暗示したシーンがあった)


関連タグ編集

プリパラ アイドルタイムプリパラ アイドルランドプリパラ

プリパラのグループ・コンビ・カップリングタグ一覧

NL 男女カプ

エスコート(プリパラ) ダンプリ

百合パラ - 百合の方のタグ

プリパラにおけるその他のコンビ

関連記事

親記事

NL えぬえる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 371194

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました