ピクシブ百科事典

バードキャップ

ばーどきゃっぷ

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。初登場回は『ドラえもん』カラー作品集1巻収録「バードキャップ」。
鳥類の頭部を模した帽子であり、これを被って両手で羽ばたく動作をすると、まるで鳥のように飛行することが出来る。
ただし、被った帽子のモチーフとなった鳥の特徴も反映される。例えばミミズクやフクロウ等といった夜行性の鳥を模した帽子を被った場合、昼間は上手く飛ぶことが出来ない。また、カワセミの帽子を被った場合は川に飛び込んで魚を口で捕る羽目になる。それだけでなく、ニワトリやダチョウの帽子を被った場合は、そもそも飛ぶことが出来ない。

映画版翼の勇者たち』では「バードキャップ新型」が登場する。こちらは被ると背中から本物の翼が生え、鳥のように飛行することが出来る(大長編版では通常のバードキャップが登場しているが、何故か新型と同様に背中から翼が生えていた)。また、こちらも通常のバードキャップと同様に、空を飛ばない鳥(作中ではペンギン)の帽子を被った場合は飛行することが出来ず、アホウドリの帽子を被った場合は飛行時に助走が必要となる。

関連タグ

ドラえもん ひみつ道具

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バードキャップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17

コメント