ピクシブ百科事典

ボブネミミッミ

くそあにめのとくいてん

とびっきりのクソアニメ『ポプテピピック』の新コーナー。
目次[非表示]

概要

本編中2回(再放送も含めると計4回)挿入される、永遠の「新コーナー」
映像制作ユニット・AC部が制作を手がける。

3DCGなどを駆使して原作絵に忠実な作画で通っていた他のパートから一転して、かつてNHKのバラエティ番組『天才ビットくん』内のコーナー「ビットメン」や、『ビットワールド』内のコーナー「ビットやねん」などを手掛けたAC部の作風がふんだんに盛り込まれて誕生した一種の特異点である。

制作者の1人であるAC部の安達亨氏は本コーナーについて「箸休めのアニメコーナー」と自称しているが、実際にはその奇抜さからパネル展開催がニコニコニュースで取り上げられた際の見出しで「揚げ物の箸休めに油飲まされてる感覚」と称される始末である。

元々「クソ4コマ漫画を映像化したクソアニメ」と(制作側から)触れ回られているポプテピピックだが、その中でもこのコーナーについては個々の出来前でも「SAN値を削る狂気の造形」と称されるレベルの描写フレーム毎にキャラクターの顔が別人レベルなまでに変化したり、背景美術に実写を使うといった奇抜さと狂気で、その作風に拍車をかけたことで話題となった(言ってしまえば「いつも通り」のAC部である)。
とはいえ、あまりに独特な作風にネガティブな感情を抱く者を居れば、逆にクオリティのブレなささからか本編以上に愛好者も生まれている為、ある意味ただでさえ賛否両論な本作の中でもとりわけ意見が割れやすいコーナーと化してしまっている。

なお、このコーナーに限りキャラクターの声はAC部構成員の2人がアフレコしており、「前半と同じ内容をメイン2人の声優を代えて後半に再放送する」という構成の本作において、前後編とも声が同じまま、つまり「AパートとBパートでまるっきり内容が同じな本当の再放送」なのも特徴である。
そのおかげか、「もう見た」「後半の難所」など、(ネタ的な意味でも文字通りの意味でも)否定的意見が出る始末。

しかし第5話では、Aパートの声優が狂気Bパートの声優が病気という劇物キャスティングだったために、ボブネミミッミの特異さが(特にAパートで)霞んでしまい、「ボブネミミッミが初めて箸休めとして機能した」 「劇薬が油で中和されている感覚」 「まさかの癒し」という意見が出てしまった。まさしく異常事態である。

ちなみに、ボブ子は板倉俊介氏、ミミ美は安達亨氏が担当している。他のキャラクターが登場する際も板倉氏と安達氏が兼ね役で担当する。
本コーナーがレギュラーコーナーの1つであり、キャスティングも不変という事情もあるが、この2名だけが本作の皆勤キャストだったりする。

第7話では『ボブネミミッミ』としてはコーナー休止だったが、なんと本編パートを乗っ取ってしまった
内容の中心は、ヘルシェイク矢野を題材とした紙芝居だった。
実写中心だったためアニメ絵自体は通常のボブネミミッミより少なめで、作画崩壊も幾分か抑えめだった。

第12話では、尺の都合からか本編中1回に減らされた。しかしながら最終話にして初めて前編と後編が丸々違う内容で、視聴者を驚かせた。その最終話は奇しくも第1話の『カツ丼食えよ』のアレンジであった。

2018年9月15・16日に開催された「ポプテピピックスペシャルイベント ~POP CAST EPIC!!」では、完全新作2話と「ヘルシェイク矢野」を含むボブネミミッミ全話を収録した映像作品集が先行販売された。

アレンジ

『POP TEAM EPIC』でも時流に合わせて時事ネタの内容を改変する例があったが(第2話)、ボブネミミッミでは内容こそ原作漫画のネタに沿ってはいるものの、展開やオチが大幅に脚色されるのが基本。

一例として、「みんなのカバャピョ」と「レッサーパンダ」は実は原作では前者が某子供向けアニメのネタ、後者が某機動戦士某宣伝詐欺映画の複合ネタだったのを別のネタに変更している。

前者は過去にとある作品でのパロディが放送後に問題視された経緯があり、後者は版権元が商業二次に対して著作権に厳しいといわれることで有名だからだと推測されるが、『POP TEAM STORY』など他コーナーではヤバそうなパロディにモザイクをかけてまで行ってたりするので正確な理由は不明。

第1話や第6話などではすでに『POP TEAM EPIC』に使用されたエピソードも使用されているが、やはり大まかな流れは同様でも内容にはかなりアレンジが加えられたものとなっている。

アニメージュ2018年4月号のAC部インタビューにて、作画・内容ともに大幅にアレンジをする理由が明かされた。
これによると、上層部からは完全に自由にやるよう指示されたが、口のω形の解釈や作品の方向性に悩んだため、タイトルを変えて別作品だと割り切った上で、あえてネタを必ず原作から引用することにしたとの事。つまり原作をAC部風にアレンジしているのでなく、AC部作品を原作風にアレンジしているのである。

pixiv内での扱い

他作品をボブネミミッミの絵柄でトレースしたものや、1シーンをそのままトレースしたものなどが多い。
だがその一方でボブネミミッミ風の、というかボブネミミッミそのものR-18イラストが結構投稿されているので検索には気をつけよう。色んな意味で。

関連イラスト

ポプピテピピック 超美少女バージョン
ボブネミミッミ - ボブ子編



関連項目

ポプテピピック 大川ぶくぶ AC部
POP TEAM EPICPOP TEAM STORY:アニメ版『ポプテピピック』の別コーナー。
混ぜるな危険 作画崩壊 SAN値直葬
カバャピョ ボブ子(ボブネミミッミ) ミミ美
えいえい_おこった? もう見た 何気ないマンボがサンバ師匠をきずつけた ご当地三点倒立 エイサイハラマスコイおどり

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ボブネミミッミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1646918

コメント