ピクシブ百科事典

POP_TEAM_STORY

くそあにめのめいんこーなー

アニメ『ポプテピピック』の1コーナー。一応メインコーナーらしいが……。
目次[非表示]

概要

とびっきりのクソアニメポプテピピックの1コーナー。一応はアニメのメインパートであり、各話のサブタイトルもこちらから取られている。
それぞれに連続性があるかは不明だが、基本的に様々な世界観のもと、ポプ子ピピ美が破天荒な行動を起こす。
内容はほぼアニメオリジナルだが、原作からのネタやパロディもたまに含まれている。
制作はシリーズ構成を担当する青木純氏とスペースネコカンパニーが担当。(第7話を除く)

各話解説

話数・サブタイトルあらすじ   備考    
#1 「出会い」アタシ、ポプ子ォ!どこにでもいる14歳の中学二゛年゛生゛ェ゛!」 曲がり角で偶然出会った運命の相手、ペンダント狙われる地球。 サバサバ系女子を抹殺すべく動き出すポプ子の前に十傑集走りで現れたピピの開発した炸裂弾。 好きぷり? 雨の中見つけた傘きっかけ始まらない壮大な物語。 ロボット大好きおじさんから託されたパートナーと共に冒険の旅に出る。 生まれたもの、連行されるさ中に、そして捧げる……。 リセマラの果てにピピ美が出会うものとは?そしてマクベスの箱庭の真実とは!? 一見すると脈絡のないパロディネタの羅列だが、すべてサブタイトルの通り「出会い」に関連するネタで構成されている。
#2 「異次元遊戯ヴァンヴー」1話で万策尽きたクソアニメの制作現場に召喚されたポプ子とピピ美は、悪役を鼻で笑い飛ばし、キャストにモノマネを強要するなどやりたい放題。クソでもアニメだったはずが、途中からアフレコしている声優の実写(しかも茶番)に切り替わる。本編初のメイン以外も声優が変更される部分。
#3 「ザ・ドキュメント」ピピPが売り出す大型新人アイドル・ポプちん。その無茶苦茶な言動について行けるアイドルを求めたピピPが取った行動とは?Aパートポプ子役の小松未可子、おりこうモンキーズを演じる佐藤亜美菜(元AKB48)と秦佐和子(元SKE48)は元アイドル。
#4 「SWGP2018」スケルトンの世界大会が開催。魔王黒タイツ板金王といったライバルたちを尻目に、ポプ子の挑戦が始まる。集団レースネタになっているが、本来のスケルトンは個人競技。
#5 「イモ☆ヨバ」パチンカスを持つ高校生の少女・伊代。その父の再婚相手の連れ子は、伊代が思いを寄せる学校の先輩・北条で……。「イモ☆ヨバ」は「妹なんて呼ばないで」の略。ちなみに劇中で伊代が「妹」と呼ばれる場面はない
#6 「第30期電脳戦」棋士の霊・ピピ美の力を借りて将棋連合四天王を倒してゆくポプ子。最後にポプ子の前に現れた四天王最後の一人は、意外な相手だった。マザーAI・PP1000(ピピ美)の部屋にあるスーパーコンピューターは理化学研究所計算科学研究機構所有のスパコン「京」のパロディ。
#7 「ヘルシェイク矢野」ヘルシェイク矢野ヘルシェイク矢野たる所以がついに語られる時が来た……。正式なタイトルは「高速紙芝居 ヘルシェイク矢野」。とうとうAC部が本編へ浸食
#8 「飯田橋の昇龍 ~復讐のピピ~」綱走刑務所に収監されていた若者・ポプは大物ヤクザ「竹生会」の若衆頭・ピピと知り合って義兄弟の契りを交わし、竹生会の組員となる。しかし時代の流れによって竹生会が違法であるユーチューバー稼業に手を染めるようになったことを知ったピピは……。モロにアレを始めとした任侠・ヤクザ映画の丸パクリ。ちなみに飯田橋は竹書房の所在地。
#9 「奇跡とダンスを」ある男は語る。少年時代家出の果ての出会いによって人生が変わったその瞬間を…ホリーウッドなムービーのごった煮パロなクソ青春ロードムービー。Bパートの「吹き替え版」が本編。
#10 「銀座ホステス探偵」銀座のBARのお節介ママが温泉宿で発生した殺人事件に巻き込まれ解決のために動き出す…と見せかけて真面目に捜査はしてない。ミステリ系の2時間ドラマのパロと見せかけて警部役はじめ今回演出やらキャスト(特にBパート)やらどう考えてもあれを意識して…というか小×郎って思いっきり言っちゃってるし。
#11「呪館 JUKAN」 ある別荘(たぶん)で起きる惨劇の記録…ホラー回のため事前警告がなされたのだが誤って放映一週間前に警告メッセージを流してしまうミスが発生した。BパートはBBゴローのコメンタリーが本編。そのBパートでも言われているが元ネタはこれ
#12「THE AGE OF POP TEAM EPIC」キングレコードの野望は砕かれたかに思われた。しかし彼らは諦めていなかった…!まさかの第1話と連なるストーリーにしてまさに最終話にふさわしい壮大なるクソ。

※各話担当声優はポプテピピックの項のポプ子・ピピ美のキャスティングを参照。

余談

正式な表記は『POP TEAM STORY』だが、pixivではスペースをタグとして使用できないため、この記事のタイトルは『POP_TEAM_STORY』表記となっている。
※pixiv百科事典ではスペース付きの記事を作成できるが、タグの都合上スペースの代わりに半角アンダーバー(_)が用いられている。⇒転送記事(Pixiv記事用)

関連タグ

ポプテピピック ポプ子 ピピ美
POP TEAM EPIC:アニメ版『ポプテピピック』の別コーナー。
ボブネミミッミ:同じくアニメ版のコーナーの一つ、なのだが……。

pixivに投稿された作品 pixivで「POP_TEAM_STORY」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 488177

コメント