ピクシブ百科事典

ポーランドボールの国家一覧

ぽーらんどぼーるのこっかいちらん

ここでは、ポーランドボールに登場する主な国家の特徴をまとめる。
目次[非表示]

ヨーロッパ

※☆はGIPSI(PIIGSと同義、アナグラム)。GIPSIにはさらにアイルランドが入る。

ポーランド

色々な記念日11/11


国旗が上下逆になっており、元の国旗を再現したものはホモゲイと呼ばれ忌避される。一応主人公であるが、出現頻度は減少気味。とはいえ何も知らない観光客など、不特定の国の代わりにポーランドが使われる程度の名残はある。イギリスの下で配管工として働いている。かつてリトアニアと組んでいたときがあり(ポーランド・リトアニア連合)、時々フサリア(有翼重騎兵)の翼が生えてくる。ただしこれの解釈はいろいろあり、ポーランド・リトアニア連合がポーランドの祖父であるとすることの方がむしろ多い。分割ネタが豊富。宇宙に行けない。大体Kurwa!(F█ck相当語)と言っている。

ドイツ

かなり登場回数が多い。平常時は仕事が大好きなEUのボス。ナチス時代のことがトラウマとなっており、「赤」「進めない」の2語だけで信号機を無視できなくなるなど。怒ったり、他国を併合したり、オーストリアを摂取したりするとライヒタングルになる。

ロシア

他の国から恐れられている。ウォッカが大好きで少数派のロシア人が迫害されていると併合しようとしてくる。ダッシュカムに定評がある。オムスクにはオムスクバードがいる。

イギリス

飯がまずいことより始終雨が降っていることをネタにされ、「日の沈まぬ帝国」ならぬ「日が射さない帝国」などと言われる。ポーランドの雇い主。帝国主義に特有の鬼畜さを持ち合わせる。

シーランド

イギリス近海のミクロネーション。多分ミクロネーションの中では一番有名。知名度がないのを気にしている。国土もよく一緒に描かれる。

スウェーデン

自由で平等な国であるが、そのせいかホモキャラになったり、ムスリムに乗っ取られたりする。たまにIKEAネタで登場する。Börk(2文字目はoにウムラウトの付いたもの)が口癖。ハンマーを持ち、ヴァイキングの兜をかぶっているトールみたいな見た目のスウェーデンはDickRhinoというルールへの厳格さで知られる管理人であり、ポーランドボーラーからは恐れられている。

フィンランド

うつ病のような表情でパーソナルスペースを保とうとする。プーッコを持っていたり、ソ連を狙撃したりする。エストニアを北欧とみなす唯一の国。

オランダ

国土の多くが海抜0m以下であるため、沼ドイツと呼ばれている。その割に水に耐性がない。大麻を吸っており目が充血しているので、時々モブで出てきても区別がついたりする。

スイス

山ドイツ、強化版ドイツなどと呼ばれる中立国。中立なのに国旗は正(+)。金にがめつい。

オーストリア

精神科の先生として登場することが多いがあまり役に立たない。二度の世界大戦の原因だがドイツのせいにしている。一応ケツ痛用の軟膏を開発したり、パパとマイクロペニスのせいにしたりしている。

ラトビア

設定上ジャガイモが食べられないが、曲解されてジャガイモが恋人だったりすることもある。少数派のロシア人を迫害しているためNATOに守ってもらっているがソ連時代の方がましなぐらい貧乏である。エストニアからもどうでもいいと思われている。ジャガイモを食べられない設定持ちとしては、他にもアイルランド(ジャガイモ飢饉)とベラルーシ(ソ連時代)が挙げられる。

☆ギリシャ

借金返さない。そのためドイツからも砂浜の砂を差し押さえられたり事あるごとに返済を要求されたりしているくらいだが、気にしていない。古代ギリシアが全盛期。

☆イタリア

何かある度に寝返る汚職の国。時々ローマ帝国の幽霊に指図されている。ローマ帝国がイタリアの全盛期。働かない。

フランス

何かあると降参するバゲットとカエルと革命の国。国旗も一時期本当に白旗だった。EUの話になるとドイツの奥さんとして登場することも多い。帝国時代が全盛期。

☆スペイン

描きにくいためあまり登場しない。主にシエスタしていることが多い。最近カタルーニャ独立問題で一時期だいぶ描かれていたが、描きづらさゆえ紋章が省略されることが多い。

☆ポルトガル

糞四角形。こちらも出番はあまりない。

ベルギー

ワッフルが好きな中立国。一応EUの中心のはずだが誰にも相手にされず、大抵ドイツやフランスがリーダーになっている。ワッフルと手首が好きで、働かないと存在しないはずの手首を切り落とす。ドイツの通り道である。

ルーマニア

時々チャドと間違われたりする。ジプシーの国としてハンガリーから嫌われていたり吸血鬼になったりするが特に怖くはない。

セルビア

ケバブ(トルコ、場合によりイスラム勢力全体)をリムーブ(排除)するプロ。コソボはセルビア。
これはセルビアでプロパガンダのために作られたSerbia Strongという曲がネタにされ、間奏をループしたものがYoutubeでRemove Kebab(ケバブを排除せよ)というタイトルで投稿され、かなり流行ったことに由来する。

南北アメリカ大陸

アメリカ

グラサン。自分がいればどうにかなると考えているため地理に詳しくないため、国名を間違えることが多い。とてつもないデブで運動不足、非常に自分勝手な性格。フロリダとはアメリカのピーのこと。石油が大好物で、石油を見ると民主主義の名のもとに攻撃してくる。

カナダ

文化的に殆どアメリカで影が薄いと思いきや、アザラシの子供を撲殺し、テンの毛皮を剥ぐ猟奇系のキャラになりつつある。アイスホッケーが大好き。

メキシコ

昔アメリカにぶん取られた領土を不法移民として侵入して取り戻そうとしている。アメリカにはスペイン語なんて通じないので会話が成立しない。モンゴルと並ぶ国境を越えるプロである。

ジャマイカ

マリファナ合法の国その2。やはり目は充血してる。

ブラジル

ふぇとサッカーの国。7-1(ワールドカップ2014のドイツ戦での惨敗)は33-4のようにネタにされる。

アルゼンチン

白人国家であると自称しているが誰も認めない。マルビナス諸島。

アフリカ

モロッコ

五芒星があるため悪魔扱いされている。地獄にいることも多い。イタリアとブンガブンガしていた経歴あり。

アジアその他

トルクメニスタン

一番描きにくい国旗と言われている。地獄の入り口とされている。

日本

触手プレイを好むHENTAI。ネコ耳と尻尾をつけてコスプレしていることもある。勿論サービス残業もしてるし、時々自殺もする。

中国

大気汚染がひどく、これでテロリストを撃退した。最近は万里の長城がアメリカの壁と一緒にネタになる。

北朝鮮/韓国

北朝鮮はベストコリア、韓国はワーストコリアと呼ばれることがある。韓国は都市伝説の関係上扇風機恐怖症。

オーストラリア

エミューに負けた。地図の表記の関係で実は全てが上下逆に見えている。

イスラエル

「ユダヤの物理学」のため超立方体で描かれる。次元の壁を越えたり他の国を操ったりする。ドイツから潜水艦を貰う。シャワーとオーブンにトラウマを持つ。

コメント