ピクシブ百科事典

ソ連崩壊

それんほうかい

ソ連崩壊とは、1991年12月のソビエト連邦共産党の解散に伴い、ソビエト連邦を構成していた共和国が全て独立し、ソビエト連邦共和国が事実上滅んだ出来事である。
目次[非表示]

概要

ソビエト連邦共産党の解散を受け、ソビエト連邦を構成する12の共和国が主権国家として独立し、12月25日ソビエト連邦(ソ連)大統領ミハイル・ゴルバチョフの辞任により、ソビエト社会主義共和国連邦解体され、ソビエト連邦共和国が事実上滅んだ事件である。

ソ連が崩壊した要因。

ソ連が崩壊した要因はいくつかの例があるが、ゴルバチョフが記した本である『冷静終結の真実と21世紀の危機』※1では軍事費の使い過ぎである事を語った。
また現在はロシアの国営メディアであるラジオスプートニクの2015年7月10日の記事でソ連崩壊の要因になったのは中央政府の官僚主義であると語り、更に中央政府の利害および公式イデオロギーがソ連市民の大半およびソ連を構成する諸共和国の利害および世界観とどんどん乖離していったためである。※2と報道した。
又、エマニュエル・ドットは、ソ連崩壊前に乳児死亡率が急激に増加している事が明らかになった。

ソ連崩壊によって独立した12カ国

東欧

中央アジア


ソ連解体前に独立した3カ国

バルト三国


備考

※1『ゴルバチョフが語る。冷戦終結の真実と21世紀の危機』(NHK新書)
※2『EU崩壊はいつ?そして何故起こる?』(ラジオスプートニク2015年7月10日の記事。)

ニュース



関連タグ

ソビエト 連邦 СССР

ヴェノナ文書…ソ連崩壊に伴って公式に公開されたアメリカのソ連関連の機密文書。

pixivに投稿された作品 pixivで「ソ連崩壊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14827

コメント