ピクシブ百科事典

ライドプレイヤーニコ

らいどぷれいやーにこ

『仮面ライダーエグゼイド』第27話より登場する、西馬ニコが変身するライドプレイヤーである。
目次[非表示]

「超絶!最強!天才!ライドプレイヤーニコ!参上!」

CV:黒崎レイナ

概要

仮面ライダーエグゼイド』第27話より登場する、"天才ゲーマー「N」"こと西馬ニコ仮面ライダークロニクルガシャットライドプレイヤーに変身した姿。

日本全国で初めてバグスターを倒したライドプレイヤーであり、ライドプレイヤーがバグスターを倒さないとガシャットロフィーを獲得できない為、現状ライダー陣営において貴重な存在となっている。

仮面ライダーとは異なり、変身時の掛け声は「ゲームスタート!」

スペック

身長:198.2cm
体重:98.4kg
パンチ力:21.7t
キック力:27.3t
ジャンプ力:32.5m(ひと跳び)
走力:2.5秒(100m)
テレビ朝日公式サイトより抜粋。

外見

初変身時にニコが身に着けたシール型ワッペン・リュック・帽子がライドプレイヤーの素体に装着されており、他のプレイヤーとは一線を画す外見となっている。なお、初変身時以降は変身するだけで装飾が自動装着されている。

左胸にはバグスターの撃破数を示す星が付くようになっており、第27話のバーニア戦時に1個、第28話の仮面ライダーポッピー戦時に3個、第31話のチャーリー戦時に5個、第31話のチャーリー戦時に5個、第34話のクロノス戦時に7個となっている。

戦闘能力

ライドプレイヤーにはレベルや戦闘経験、そして変身者のゲームの腕前で戦闘能力が上昇する機能が備わっている為、年収一億を稼ぎ出す"天才ゲーマー「N」"が変身したライドプレイヤーニコは他のライドプレイヤーを凌駕する戦闘能力を発揮している。

単純なスペックだけでも通常のライドプレイヤーがライダーのレベル1~2相当なのに対し、ジャンプ力以外はエグゼイドレベルXに匹敵するほどのスペックを獲得している。
ぶっちゃけこのスペックはもはや大半の平成ライダーの最終フォームの基礎スペックさえ上回っているトップ性能なので、量産型ライダーとしてはライダーの世界では化け物ともいえる存在である。

また、スペックもカスタマイズしており、センサー関係の機能やコントロール性を犠牲にして基礎能力の上昇や戦闘中の移動距離に応じて攻撃力が上昇する特性の付加等を獲得している。
加えてニコ本人のトリッキーな動きや要所要所でのエナジーアイテムによる強化等が合わさる事で、更なる戦闘能力を発揮している。

問題点

先述通りカスタマイズボーナスを得るためにセンサー関係の機能やコントロール性は犠牲になっており、"ハイサラウンドイヤー"のノイズキャンセル機能がオミットされて音量調節機能に置き換わる、"ハイライトスコープ"の撮影機能のオミット、"リアクトシグナル"の索敵システムが敵接近の警告のみとなるなどセンサー系統のグレードが下がっている。

他のライドプレイヤーと同じく「変身した瞬間にゲーム病に感染し、症状に対応したバグスターが倒されないといずれ消滅する」危険性を孕んでおり、ラスボスに辿り着くにはバグスターを全種類倒す必要がある為、必然的に何度も命の危険に晒され続けることとなる。
ただし、この問題は彼の「主治医」である花家大我/仮面ライダースナイプが「何度ゲーム病になろうと俺が治療してやる」と宣言して彼女のサポートに回ったことで一応の解決を見ている。

最終的には何度も感染、治療を繰り返したためか抗体ができたらしくライドプレイヤーへの変身程度ではゲーム病にはならなくなり、仮面ライダークロノスへの変身権利を得ていた(ただし権利を得ただけで変身はできなかった)。

“自称”必殺技

自称と言うのは、ライドプレイヤーにはキメワザスロットが存在しておらず、「キメワザ!ニコクリティカル○○○!」と言う音声コールも自前で行っている為(攻撃する際に単にキメワザと言っているだけなのか、本当にライドプレイヤーは自前のコールでキメワザが発動できるのかは不明)。
なお、最終話でのクロノスはバグルドライバーが破損した状態でキメワザが放てるような描写があった。

  • ニコクリティカルキック
第27話で初披露。戦場となった遊園地の風船で空高く浮き上がり、空中からキックを喰らわせてリボルバグスターを撃破した。
  • ニコクリティカルパンチ
第31話で初披露。橋の上から飛び降りて地面に着地した後、昇龍拳のようにアッパーカットを叩き込みチャーリーバグスターを撃破した。
  • ライダークリティカルフィニッシュ
※これのみ自称では無い正式な必殺技だが一応ここに列挙する。
スナイプから借りたガシャコンマグナムに仮面ライダークロニクルガシャットを装填して発動。
放ったニコが後ろに吹き飛ぶほどの衝撃があるが、その分威力は非常に強力で、スナイプとブレイブの死闘、そしてクロノスの乱入で消耗していたとはいえ、レベル99を超えたグラファイトにトドメを刺す事に成功した。
恐らく他のライドプレイヤーも、ガシャコンウェポンを取得すれば同様の技を発動可能だと思われる。

余談

上記の通り本編初登場は第27話だが、第25話より導入された新オープニング映像内でニコは適合者たちがライダーガシャットを構えるシーンに(ガシャットは持っていないが)映っている上、ライドプレイヤーに変身している。

この度、食玩『装動シリーズ』としてラインナップしプレミアムバンダイにて販売されることが決定された。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド ライドプレイヤー 西馬ニコ

仮面ライダークロニクル 仮面ライダークロニクルガシャット

女性ライダー

仮面ライダースカル:変身した状態で帽子を被ったライダー繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライドプレイヤーニコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48420

コメント