2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ときめきクライシス!

「変身!」

ガシャット♪
バグルアップ……!

ドリーミングガール♪(ウォー!)恋のシミュレーション♪乙女はいつもときめきクライシス♪(ウォー!)

声:松田るか
スーツアクター:内川仁朗

概要

仮面ライダーエグゼイド』本編第26話より登場した女性仮面ライダーで、変身者は仮野明日那ことポッピーピポパポ仮面ライダーシリーズ初となる、TV本編内でメインヒロインが専用のアイテムで変身するライダーである(『ディケイド』に同じくメインヒロインが変身する仮面ライダーキバーラは居たものの劇場版限定ライダーだった)。

外見はポッピーそのものだが、モチーフはあくまでポッピーによく似た容姿の「ときめきクライシス」の攻略対象キャラクター(=ヒロイン)である。

仮面ライダーが「仮面ライダークロニクル」をプレイ中のライドプレイヤーを救助すること違反行為と見なし、該当行為を検知した際に出現。仮面ライダーを戒めるため戦っていた。

洗脳の影響なのか、変身する時の掛け声が普段の彼女からは考えられないようなドスの利いた低い声となっていた。この時は洗脳状態の為か眼が赤くなっている

仮面ライダーポッピー



尚、リプログラミング及び宝生永夢の説得によってポッピーが電脳救命センター(CR)に復帰した後は元の声に戻っている他、第30話で変身した時は眼が青くなっていた(本人曰く「良性のバグスターになったから」)。

仮面ライダーポッピー味方ver



エナジーアイテムの入れ物は無く直接召喚される。

因みに明日那の状態からでも直接変身出来、明日那の姿で変身した場合でも変身後はポッピーのテンションとなる(変身解除時は明日那の姿になる)。

スペック

パンチ力60.3t
キック力70.1t
ジャンプ力64.0m
走力1.7秒(100m)


形態&戦闘能力

レベルはX(エックス)。「ハートフルアタッカー」と呼ばれるシステムを駆使し、攻撃対象への好感度が低ければ低いほど攻撃力をアップさせる。レベルX故、スペック上はレベル50と同等もしくはそれ以上。
と言うかパンチ力60t、キック力70tと女性ライダーとは思えない程ガチ強スペック。この数値は、歴代の多くのサブライダー強化フォーム所か主役ライダー最強フォームの過半数を倍以上で上回る程の物である。スペックだけで言えば登場して大分経って尚女性ライダー最強クラスである。ゾンビゲーマーレベルX(エックス)には攻撃力では劣るが、機動力ではやや勝っている。新体操のような身軽な動きで相手を翻弄する。

使用アイテム、ツール

かつて仮面ライダーゲンムが用いていたものと同様の機能を有する。
ドライバー状態から分離し、右腕に装着して小型チェーンソーのように使用する。
 

仮面ライダーに変身するためのドライバー状態。バグスターバックルⅡにセットした状態。

変身に用いるキーアイテム。
現時点で所持ガシャットはときめきクライシスガシャットの1つ。

必殺技

  • クリティカルクルセイド

空中を飛び回りながら星とハートマークのエネルギー弾を乱射するパターンと、楽譜型のビームを放つパターンがある。
アナザー・エンディング』ではジャンプキックを披露
バグルドライバーⅡのBボタンを押して発動する。
英語表記は「CRITICAL CREWS-AID!」。(クロノスレーザーXとはカットインのロゴや表記が異なる。)
同じドライバーで変身する仮面ライダークロノスの「クリティカルジャッジメント」及び「クリティカルサクリファイス」が使えるかは不明だが、バグヴァイザーⅡチェーンソーモードとガンモードが普通に使用可能な事から、使用可能な可能性はある。

  • ときめきピポパポビーム
ガンバライジングガシャットヘンシン5弾で使用。元ネタになった恋愛ゲームよろしく、「カワイイ」、「キレイ」、「ときめく!」3つの選択肢を与え、ときめく!を選んだ相手にハート型のビームを撃ち出す。

  • ときめきクリティカルストライク
本編未使用でテレビ朝日の紹介ページに掲載されている必殺技。
キメワザスロットホルダー用の技のはずなのだが……ミスだろうか?
玩具版ではランダムで失敗バージョンの「ときめきクリティカル!……ピヨった〜」の音声が流れる。

本編後の活躍

仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ

クローンライダーの1体であり、五十嵐さくらバルキリーなでしこの次に変身して戦っていた。

ガンバライジング

ガシャットヘンシン5弾より参戦。
女性ライダーではマリカに続いて2人目だが、マリカは現行弾の時に最高レアリティのレジェンドレア化は叶わなかった中、女性ライダー初のレジェンドレアとなり、これまでの仮面ライダーのカードゲームの流れを塗り替えた。これをきっかけにライドプレイヤーニコキバーラ、バルキリー、白い魔法使い(コヨミ)、ツクヨミサーベラジャンヌ、なでしこ等の女性ライダーが続々と参戦する様になった。
そして2020年8月28日から予約開始の「仮面ライダーバトル ガンバライジング ジェネレーションボックス」にてメモリアルフィニッシュ枠としてレジェンドレアで登場。これによりバルキリーに続いて複数のレジェンドレアで登場した女性ライダーとなった。

余談

雑誌の予告では早くから登場が判明していたが、番組公式twitterTV朝日公式サイトにて、2017年3月27日(月)に外見画像と共に公表された。

言葉遣いは普段と変わらないままだが、これは東映公式で理由が明記されている。

食玩「装動シリーズ」にラインナップが決定され、STAGE9に収録された。ボディの素体はポッピー専用の完全新規造型とのこと。

スーツアクターは内川仁朗氏。つまり中身は男。エグゼイド終了後、内川氏は引退してしまい、『アナザーエンディング』が最後の出演になっている。

変身前のポッピーピポパポ・明日那及び変身後の声を演じている松田女史からは変身前の状態も込みでポピちゃんの愛称で呼ばれている。

スーツの胸部と肩パーツはリペイントされインビンシブルジャンヌに流用された。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド ポッピーピポパポ 仮野明日那 
ときめきクライシスガシャット ガシャコンバグヴァイザーⅡ 
サブライダー 女性ライダー 怪人ライダー 悪堕ちライダー 
平成ライダーシリーズの仮面ライダー一覧 

関連・類似キャラクター


女性ライダー
ゴースト/ダークネクロムP/ダークネクロムY/カノンスペクタースナイプ/ポッピー/モモライダーツクヨミ

関連記事

親記事

ときめきクライシスガシャット ときめきくらいしすがしゃっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「仮面ライダーポッピー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「仮面ライダーポッピー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 719935

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました