ピクシブ百科事典

ロクトワ

ろくとわ

『Go!プリンセスプリキュア』における、ロックとトワイライトの非公式コンビタグおよびカップリングタグである。
目次[非表示]

概要

ロックは『GO!プリンセスプリキュア』の敵組織ディスダークの少年幹部。組織の女王たるディスピアに仕えるディスダーク三銃士の一人。
トワイライトは同組織の少女幹部。ディスピアの娘にして、その正当後継者である「絶望のプリンセス」。ロックたち三銃士を従えて前線指揮をとる。
つまり二人は、同じ組織に属する同胞であり、臣下とお姫様という主従関係でもある。

トワイライトはロックの忠勤ぶりを「気がきく家臣は好きよ」と上機嫌で評していた(第15話)。
ロックはトワイライトの事がどうも気に食わない様子だがそれは表には出さず、忠実な部下を演じることで彼女に取り入っている。

2人とも「花のプリンセス」を志す春野はるか/キュアフローラに面と向かって否定的なことを言っていた。
ただしロックの「地味」「蕾のプリンセス」との言い方には、「努力して地味さを払わないと、花が開かない蕾でしかないよ」と少しははるかの夢を認めて助言したとも受け取れる。
それに対し、トワイライトは「プリンセスとは努力したところでなれるものではない」と全否定的だった。


第21話以後の展開(※ネタバレ注意)



トワイライトの正体は、ディスピアに洗脳されたホープキングダムトワ王女だった。
彼女は21話以後、ディスピアの呪縛から解放され、トワの姿に戻った。
それからは人間界に滞在し、「紅城トワ/キュアスカーレット」としてプリキュア側で活動することになる。

一方ロックは23話でディスピアからディスダークの指揮権を預けられた。
トワイライトもいなくなった現在、実質的にディスダークのナンバー2であり、23話からは首領代理ともいうべき地位にある。
かつて忠実に仕えていたトワと対峙するが、その際に彼女のトワイライトだった頃のトラウマを抉る精神攻撃を仕掛けてきた。
そして、23話のラストシーンにて、本当の力を発揮するべく少年から青年の姿となった。

「敵組織に属する少年幹部と少女幹部」というシチュエーションが機能しなくなってしまったが
しかし、「プリキュア側に鞍替えしたと思ったら敵組織に逆戻りした少女幹部」や「パワーアップしたもののデメリットに嫌気がさして元の状態に戻った少年幹部」という前例もあるので、先のことは解らない。

私と私
ロック



キュアスカーレット誕生以降の関係

トワイライトがキュアスカーレットに覚醒してからはトワは国を奪い自分を洗脳していたディスダークと戦う決意を抱き、更にそんなトワに未練を抱くシャットとは正反対にロックも未練なく完全に割り切りトワを真っ向から敵として見なしている。
しかし、見解を変えればこれはロックはトワの変化を認めているということになる。トワ自身もスカーレット覚醒後の変化を受け入れられず未練を語りかけるシャットには基本的に無反応であったが、変化を認めたロックには元々信頼を置いていた家臣ということもあり反応を返している様子が見受けられる。
「仲間の為に戦うなんて随分変わったんだね」
「ええ、私もそう思うわ」
ロック戦でもロックはトワの変化を認め、トワもそれを肯定するやりとりが見られ、2人はある意味「元主従関係の好敵手」同士だったとも言えるかもしれない。
更にこの期間はスカーレット編でありロック編という点でも2人の仄かな繋がりを感じさせた。

バイバイ、絶望のプリンセス



そして…?

30話で、ロックはスカーレット含むプリキュアとプリンセスパレスの力により浄化される。
本体であるフードは消滅しそこには中身の少年だけが残されるが、その少年の正体こそが
ホープキングダムの妖精、クロロだった。
奇しくも2人は元ホープキングダムのお姫様と妖精という関係だったのである。
ただし洗脳案件の「トワとトワイライト」とは違い「ロックとクロロ」は別個体でありディスダークの頃の記憶はないが、お互いディスダークに翻弄された者同士、そしてプリキュアに救済された者同士としての同じ境遇としての繋がりは大きい。
「ロックとトワイライト」から「クロロとトワ」として形を変えて彼らの関係は繋がっているとも言えるかもしれない。

同じ夢を見ていた
43話トワロロちゃん



余談

HUNTER×HUNTER』1999年版においてロック役の甲斐田ゆきクラピカ役を演じているが、2011年版において同役を演じたのはトワイライト役の沢城みゆきであり、数奇な巡りあわせな共演となった。
類義語:ディスダークラピカ

関連イラスト

お手をどうぞ
元ディスダークのお姫様と妖精さん


ゲーム機が気になるトワ様
気が利く家臣は好きよ♥


関連タグ

Go!プリンセスプリキュアカップリング
NL

イラレジ - 前々作における少年幹部とお姫様のコンビ&カップリング。
誠ひめ - プリキュアサイドだが、前作における少年メンバーとお姫様のコンビ&カップリング。

ロロナナ - 某異能アニメにおける、敵勢力の少年臣下とお姫様のカップリング。
ヘンゼルとグレーテル - 某ガンアクション漫画に登場する少年と少女。2人の髪の色がトワイライトと、少年の髪形がロックと似ている。……何の因果か、敵対した主人公の名前も「ロック」である。

ジュエルペットプリキュア!-カップリングではないが、中の人同士が『ジュエルペット』シリーズに関与

pixivに投稿された作品 pixivで「ロクトワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44019

コメント