ピクシブ百科事典

博多豚骨ラーメンズ

はかたとんこつらーめんず

博多豚骨ラーメンズとは、木崎ちあきによるメディアワークス文庫の小説。
目次[非表示]

作品解説

第20回電撃小説大賞にて大賞を受賞した作品。著者は木崎ちあき。イラストは一色箱。
2017年11月中旬時点で、既刊は7巻。
秋野キサラ作画によるコミカライズ月刊Gファンタジースクウェア・エニックス)にて2016年7月号から連載されている。こちらの既刊は2巻。

電撃文庫等で活躍する成田良悟氏が手掛ける『デュラララ!!』の10周年プロジェクトの一企画として、コラボレーションが実現。
著者:木崎ちあき・イラスト:一色箱・原作&監修:成田良悟・原作キャラクターデザイン:ヤスダスズヒトの布陣で『デュラララ!!×博多豚骨ラーメンズ』のタイトルで、2016年10月8日に発売された。

この度、アニメ化が決定。後に放送時期が2018年1月予定と発表され、放送局はTOKYOMXAT-XおよびBS11、そして六本木三丁目のお友達約1局(ご当地のイメージを壊す危険性があるにもかかわらず)を予定。アニメーション制作はサテライトが担当する。なお、主題歌を担当するロックバンド、岸田教団&THE明星ロケッツは、メンバー全員、何らかの形で福岡県と縁がある。

あらすじ

福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。
今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。
福岡市長のお抱え殺し屋、崖っぷちの新人社員、博多を愛する私立探偵天才ハッカー情報屋、美しすぎる復讐屋、闇組織に囚われた殺し屋。そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ合い紡がれていく市長選。
その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは──。

そして悪行が過ぎた時、『殺し屋殺し』は現れる──。

人口3%が殺し屋の街・博多で紡がれる、市長お抱えの殺し屋、崖っぷち新人社員、博多を愛する私立探偵、天才ハッカーの情報屋、美しすぎる復讐屋、組織に囚われた殺し屋たちの物語――。

関連タグ

ライトノベル コミカライズ メディアワークス文庫

外部リンク

原作サイト
テレビアニメ公式サイト
電撃大賞サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「博多豚骨ラーメンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12133

コメント