2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

夜桜凶一郎

よざくらきょういちろう

週刊少年ジャンプに連載中の「夜桜さんちの大作戦」に登場するキャラクタ一。 夜桜家の長男にして凄腕スパイ。
目次[非表示]

俺はお前を殺したいが この身に代えても決して死なせない

概要

誕生日1月1日
年齢21歳(※1話時点)
身長185㎝
血液型A型
趣味読書、ピアノ
好きなもの六美、紅茶
苦手なものクモ
CV比上孝浩(ジャンプ公式ボイスコミック)、小西克幸(ボイスドラマ)


夜桜家の長男にして凄腕スパイ。一家の三女にして当主である六美を狂気的に溺愛しており、彼女の安全を守るために太陽を手に掛けようとするが、彼が六美と結婚を成立させたことで頓挫。以降は彼の心意気を認め義弟としてしごいていくことになる。

あと読者からは壮絶に忘れられがちだが、こんなんでも、表の顔は教師である、一応。

人物

上記の通り異常なまでのシスコン。そのしつこいまでの愛情は幼少の頃から持っており、夜桜家先代当主である母親の手を焼かせていた。
六美が小学6年生の頃に「タンポポ」に捕まり殺されかけてからはその偏愛はエスカレート。1話の時点では六美の為なら自身も他者も厭わず、また表面上の安全のために六美の自由さえ奪わんばかりの状態になっていた。

太陽がやって来てからは多少その狂気も収まったが、それでも傍から見れば奇行なのは相変わらずであり、六美を見守るために屋敷の隙間という隙間に入る空間を作ったり、温泉旅行でハブられた時には駄々をこねながら変態紛いの発言を放ったりしている。

そんな愛する六美を奪った太陽に対する態度は辛辣、というよりも不条理の領域であり、ことあるごとに訓練と称して生死ギリギリのイタズラを仕掛けている。
それでも義弟及び一人の男(さらには最も手をかけている教え子)としての太陽に対する信頼は厚く、六美を守るに足る人物として認めている(それでも扱いは雑だが)。

その異常なシスコンぶりもあって当の六美からは極力避けられている上、他の兄弟との仲もいいとは言えず、二刃には上述の屋敷の隙間から六美を見守る際にお化け嫌いの彼女への悪戯を仕掛けて全てがバレると惨いお仕置きを受けたり、四怨にゲームの敵キャラにされ(死に方もかなり惨い)、嫌五には六美に変装された状態でこっぴどく罵倒され致命傷を負い、昏睡状態の太陽に悪戯を仕掛けて怒った他の兄弟達からはモザイクがかかるレベルで袋叩きにされる等とお互いさんざんな仲。番犬のゴリアテからも酷く嫌われており、ことあるごとに小便を掛けられている。それでも有事の際にはお互いを信頼した連携を見せているため、喧嘩するほど仲がいいといったところなのだろう。本人も「うちは家族仲がいいんだ」と自称している。

また、家族以外への配慮も無いわけではなく、攫われた六美を取り戻す手掛かりを探している最中、太陽がそのチャンスを失ってまで一般人の少女を助けた際には意外にも「その行動は否定しない」と述べているため、基本的に六美の優先度が異常に高いだけなのだと思われる。

現に夜桜家対タンポポとの闘いの際、母である零の遺体を取り返すことを太陽にだけ打ち明け(他人である太陽に話したのは万が一の保険)、何故そうしたかと言えば「そんなおぞましいことを告げ他の妹弟を苦しめるわけにはいかない」(意訳)と言っていた。これを背負うのは長子の俺だけで十分とも言っていたが全てが終わった後で二刃にしばかれている。

ちなみにスパイ業界内でも屈指の嫌われ者であり、週刊スパイの「ウザキモランキング」では2020年2023年で1位、(この作品の西暦が2023年以降である事が分かる。他にPS6が存在する)彼を痛い目に遭わせられるとなればその場の全員が彼に襲い掛かるほどで、太陽が他のスパイに負けて夜桜家の評判が一時的に落ちた時に立った悪評がほぼ全て彼への悪口だった。

刑事の仏山聖司と政府諜報機関「ヒナギク」室長の不動りんとは中学時代の同級生で、腐れ縁かつ犬猿の仲にして呉越同舟の間柄。

学生時代は生徒会長を務めていたが支持率は0%で、あだ名もゴミ、クズ、カスであった。

そんな嫌われ者のせいか人の善意や親切を素直に受け取れない節があり、事あるごとに命に関わる嫌がらせをするにも関わらず太陽が凶一郎の為に好みの茶葉を散々苦労して用意した時には混乱のあまり気絶した。

能力


悪く思うなよ 全ては可愛い妹のためだ

スパイ(夜桜家長兄)として

スパイとしての能力は非常に優秀であり、戦闘力や知力、全てにおいて夜桜家最強と謳われるほどの実力者。彼vs他の兄弟5人で戦っても7割は彼が勝つ。戦闘に用いるのは鋼蜘蛛という夜桜家伝統の糸状の武器を用い、斬撃や拘束、他者の操作やトラップなどに用いる。七悪の渾身の一撃を軽く受け止め魚雷を食らってもなんともない耐久力、遥か遠方のビルまで小型爆弾を投げ飛ばす力、鋼蜘蛛を操る繊細さなどどれも高水準。ちなみに鋼蜘蛛の扱い方は父から教わったものであり、その腕前は同じ年の頃の父を上回るという。

  • 蜘蛛の大鞭
鋼蜘蛛を束ねての一撃。鉄橋をも両断する威力を持つ。

  • 霧繭
見えないほど細い鋼蜘蛛を無数に設置する技。

  • 凪嵐
手元で鋼蜘蛛を輪を描くように勢いをつけ、一気に放つ。地面をぽっかりとえぐり取ってしまうほどの威力。

その他
本人曰く鳥のように頭を半分づつ眠らせることで常に活動していられるらしく。寝たとしても数秒で済んでしまう。もはや人外である。


教師として

本当に…本当に読者には忘れられがちだが、スパイとしての仕事が無い時には「表の顔」として教職についている。当然のように六美と太陽の通う学校に昼川先生として勤務しており、なんと教頭職にある。
(とーぜん六美を守るために得た職であり、どう考えても真っ当な手段で就いた職や役職ではない)

教師としては(スパイとしての能力を転用して)非常に有用。その痒いところにも手が届く細やかな指導もあり、生徒たちからの人気もカンストオーバー。女子人気などは、もはや新世界の神を崇めるが如し。
年若く教頭職まで上り詰めた超天才教職として生徒からも同僚教師たちからも将来を嘱望されるレベル。

当然のことながら六美を狙う男子生徒たちを拉致ってボコり自主退学に追い込む事にも、非常に熱心である。

関連タグ

夜桜さんちの大作戦
朝野太陽 夜桜六美 夜桜二刃 夜桜辛三 夜桜四怨 夜桜嫌五 夜桜七悪

スパイ シスコン 残念なイケメン サイコパス トラブルメーカー ヤバいシスコン

教師 教頭先生
先生(先生何やってんすか)

関連キャラクター

プレシア・テスタロッサ笛木奏天狐白叡神崎士郎マイク星人クロード…いずれも凶一郎同様最愛の女性家族の死を回避するためにそれ以外の全てを蹂躙する事を厭わなくなった者達。
コムイ・リー照橋信ランス・クラウンゴーシュ・アドレイ…いずれも掲載誌繋がりかつ凶一郎と同レベルのシスコンだが、前者との関係は至って良好。

関連記事

親記事

夜桜さんちの大作戦の登場人物一覧 よざくらさんちのだいさくせんのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「夜桜凶一郎」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「夜桜凶一郎」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79975

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました