ピクシブ百科事典

武装おしおき

ぶそうおしおき

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の中で、1980年代から、大原部長が話の最後のコマで両津をおしおきするために重武装してパトカーやタクシー、戦車、馬などで派出所に乗り込むシーンのこと。
目次[非表示]

もしかしなくても:大原部長オチ

詳細は親記事項目を参照。ただし、こちらの方がオチ個別の名称としては正確。

そして親記事タグは名称上大原大次郎個人を指しやすく、そのためにどうしてもこち亀のタグとして機能してしまうのだが、こちらは様式そのものを指すため、こち亀以外の作品の絵にも使いやすいという利点がある。

武装おしおきと、他の大原部長オチの区別

というのも、あまり取りざたされる事もないが、いわゆる「大原部長オチ」は「大原部長がオチの主導を務めているオチ表現」であるため、この「武装おしおき」以外にもバラエティが多かったりする。

例えば「普通に両津が減給あるいは左遷される(派出所からいなくなる)」「ギャグ手法により別世界(ジャンプ連載の別漫画の世界)に飛ばされる」「大原部長自身が人格的に壊れる(キャラ崩壊を起こす)」「人情モノに見られる和解オチ」「両津と大原の共闘で自体が解決する」というオチパターンもあり、その全てを「大原部長オチ」としてひっくるめて使われる場合もあったりする。

つまり「武装おしおき」タグはそれらの他の「大原部長オチ」との区別タグとして機能する働きを持っている。

パターン

殴り込み系のパターンはさまざまだが、それらを大別した場合には以下のパターンが挙げられる。

パターン1【両津が問題を起こす→大原が恥をかく→重武装した大原が派出所に殴り込む→両津は既に逃亡している】

パターン2【大原が両津を叱る→両津が大原に仕返しをする→重武装した大原が派出所に殴り込む→両津は既に逃亡している】

大原が『両津のバカはどこだ!?(場合によっては『両津の大バカ野郎はどこだ!?』『両津のゴミ野郎はどこだ!?』など)』と言いながら殴り込んだ際に、中川や寺井が両津の逃げた先を答えて締めくくられる。しかし、一部の回では中川が居場所を答えたにもかかわらず、両津が自分の机の下に隠れていたり、中川が答えた両津の居場所に大原が直接殴り込みに行ったこともあった。

追跡系のパターンは殴り込み系と同様だが、追跡系の場合は以下のパターンとなる。

パターン3【両津が問題を起こす→両津が逃亡を開始する→大原が恥をかく→重装備した大原が逃亡中の両津を攻撃する】

関連タグ

大原部長オチ - 親記事
大原大次郎 両津勘吉

pixivに投稿された作品 pixivで「武装おしおき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45547

コメント