ピクシブ百科事典

奇械人アリジゴク

きっかいじんありじごく

奇械人アリジゴクとは、仮面ライダーストロンガーに登場する蟻地獄の能力を持つ怪人の名称である。
目次[非表示]

「奇械人を知っている?さては貴様は?!」
CV/八代駿

概要

仮面ライダーストロンガー』第20話「恐怖の大砂漠! 二人の藤兵衛!?」に登場。
アリジゴクの能力を持つ改造人間
ストロンガーと一対一の勝負を挑み負傷した百目タイタンの治療の為に原子力研究所に勤める立花藤兵衛そっくりな容姿の立木博士の拉致を任務とする。
鳴き声は「ギュルギュルギュル!」

左手に備え付けられたドリルであらゆるものを粉砕する事ができ、これを使って地中を移動し、アリ地獄を作って相手を引きずり込む。
また、胸板を取り外して投擲用の武器として使用する他、左わき腹の赤い糸を武器として用いることも可能。
頭はよろしくなく、立木博士と間違えて藤兵衛を拉致してしまい、ジェネラルシャドウに再度博士を拉致してくるよう命じられたところを、博士の元で治療を受けていたストロンガーと対峙する。城茂のこともあまり知らなかった模様。

一度は茂、岬ユリ子、藤兵衛の三人を砂漠に埋めてなぶり殺そうとするが、茂の前で見せ付けるように水をこぼした事が災いし、逆にその水を利用して茂がストロンガーに変身してしまい失敗。

最後は『電キック』を喰らって爆死した。

第39話(最終回)「さようなら!栄光の7人ライダー!」にも岩石大首領の力でメカゴリラブブンガーらと共にデルザー軍団の一員として復活した。が7人ライダーとの戦いで敗れ去り爆死した。

余談

この回で使用される立木博士の研究室は「秘密戦隊ゴレンジャー」のイーグル秘密基地と同じセットである(壁に五色の線が引いてある)

冒頭の(続・夕陽のガンマンのブロンディのような恰好をした)タイタンとの一騎討ちや茂のなぶり方をはじめ、この回はマカロニウエスタン風の演出がされている。

関連項目

奇械人 ブラックサタン(仮面ライダーストロンガー) アリジゴク 仮面ライダーストロンガー
デルザー軍団

関連記事

親記事

奇械人 きっかいじん

兄弟記事

コメント