ピクシブ百科事典

小学星のプリンセス☆

しょうがくせいのぷりんせす

餅月望によるライトノベル。作者いわくSF風味ラブコメ。挿絵は黒田bb(発刊時はbb名義)。スーパーダッシュ文庫(集英社)刊。
目次[非表示]

集英社スーパーダッシュ文庫から発刊された、様々な意味で冒険している(ブッ飛んでいる)と称されることもある奇作。執筆者は餅月望。挿絵はbb(現・黒田bb)による。

いわゆるネオテニー(幼生成長)種族の宇宙人の少女と、その幼馴染となった地球人の少年との運命のごとき絆を描いたラブコメ作品。全三巻。

ちなみに作者はガチのクリスチャンである事を告白している。本人的には「どんな姿形であっても決して変わらぬ至高の愛の形」を描いたつもりらしい。

あらすじ

ごくごく普通の高校生である守本貢は、小学生の頃に出会った少女・ルリスとの友情の思い出を宝物と思い、今まで生きてきた。だが、ある日いきなりルリスから「花嫁修業のため」に貢のいる町に来る、という知らせを貰う。周囲からはからかわれ、クラスメートからNTRを示唆されて落ち込むも、ルリスからの会いたいという誘いに、友人として心から祝福しようという覚悟で、貢は彼女から指定された再開の場へと赴く。
だが、そんな貢の前に現れたのは、小学生の頃と全く……性格どころか容姿や体も当時と全く変わっていない姿のルリスだった。そして彼女は「貢と結婚するために花嫁修業にやってきた」と述べ、自身の素性を明かす。
ルリスは地球から、はるか遠くに在する異星「小学星」の姫君だったのだ。小学星の人間は地球の人間よりも知能文化の面で発達している代わりに、身体そのものは全く成長しないネオテニー体質だったのである。

その日から貢とルリスの二人の周囲では、社会的圧力や政治的策謀さらにはカルチャーギャップゆえに巻き起こる大騒動が勃発しまくるのであった。

キャラクター

  • 守本貢……本作主人公。当初はルリスとの婚約からロリコン扱いされ、自身もそれに苦悩していくが、後に「ルリスだから好きになった」という唯一の真理に気づき、どんどん開き直っていく。ルリスへの再告白の際には、その有様が全宇宙ネットで中継放映されてしまう。最終章ではルリスとの間に次世代のプリンセスを、きちんと作り上げた(ある意味で)宇宙の勇者。元来、心優しく素朴で高望みを決してせず、常に地に足をつけた考え方をする人物である。
  • ルリス・ファル・ステファノス……本作ヒロイン。メイン画像の少女。本作題の通りの「小学星のプリンセス」で、ある事情から貢を運命の人と思い、以降その為に自身の全てを奉げてきた健気すぎる少女。貢のために政治的手腕を磨き、貢との愛のために世論操作(地球人が小学星人との恋愛をロリコンとタブー視するように、小学星人側にも地球人との恋愛を猿との獣姦の如く捉えてタブー視する傾向がある)をも辞さない、血のにじむような努力で愛と現実を両立させまくる有能な姫君。なお外形年齢は(地球人から見て)10歳程度と小学星人としても童顔かつ幼児体型の部類だが、実質的には貢と同い年である。ちなみにマジカルコンパクトで地球人同様の年齢相応の姿になった時も、本来の姿よりかはあるとはいえ、あからさまに筋金入りの貧乳である事が明らかとされた。ちなみにエピローグでは貢との間に小学校に上がる娘をもうけ、さらに第二子を身ごもっている。
  • 葛木由月……貢の同級生でクラス委員長の少女。生真面目な大阪弁少女。真面目すぎてクラスメートから煙たがられていたところを、貢に救われた過去を持ち、それゆえに貢に惹かれていく。だが貢の心の中にルリスがいる事を早いうちから悟り、愛するがゆえに貢とルリスに幸せになってほしいと考えて、二人を支援する。
  • エパナ=タスタシ・ファル・スキウーロス……ルリスの教育係を務めていた女性小学星人。元・小学星王家近衛隊エンゼルフェザー副隊長。現在は宇宙放送の地球支局長。ルリスの(暴走ゆえの)痴態をコレクションして、それを本人の前で披露し恥ずかしがる姿を見るのが趣味。密かに地球の海洋生物(イルカだのクジラだのサメだの)が大好きだが、周囲の人間にはツッコミ無用を強いている。
  • ラシェル・ファウンディア……小学星大使館の近衛兵。元エンゼルフェザー。フローズンヨーグルトが大好き。通称みつあみさん。貢に対しては、ある事情から、あまり良い印象を抱いていない。
  • ミリア・ファル・ステファノス……ルリスの妹。典型的なツンデレラ。地球人の事は「退行的な体を持つ野蛮な星の劣った民」と嫌っていて(作内では、小学星人および同じようなネオテニー人類には、ありがちかつ一般的な価値観とされている)ルリスの恋心を理解してない(したがらない)あからさまなシスコンでもある。実は正真正銘の11歳で、本作中の小学星人においては唯一、地球人にとっての外見年齢と精神年齢が合致しているキャラである。(もっとも小学星人の11歳は、様々な権利と義務が課されて「大人(社会成員)」と見なされる年齢なのだが)地球人嫌いではあるものの、貢とルリスの互いに対して真剣な想いを目の当たりにし、それだけは認めている。


用語

  • 小学星:地球からはるか遠くに存在する異星。住む人間はネオテニー体質で、成長においては(地球人が言うところの)第二次性徴が起こることなく生殖器官や性意識が成熟する。
  • ランドセル:地球のランドセルに酷似した小学星人には必須の特殊携行バッグ。某青猫ロボ四次元ポケットのようなもので、理論上は惑星破壊ミサイルにも耐えられる構造を持っている。
  • マジカルコンパクト:いわゆるテクマクマヤコン。小学星のテクノールが生み出した、小学星人が大人の姿になれる超科学のコンパクト。ただし使用中は通常の3倍の体力を消費する。
  • IPI戦闘機:小学星の軍隊が所有する戦闘機。某タイガーみたいなものなのだが、基礎駆動部以外はパワーフィールドで生体保護域を確保し、イメージを用いて操縦駆動を行うという意味ではシルエット的にも完璧な別物。ちなみにIPIとは「一輪車パイロットインターフェースシステム」の略であり、基礎駆動部のシルエットは完璧に一輪車そのもの。そのため一輪車に乗れないと操縦できない。
  • エンゼルフェザー:小学星王家近衛親衛隊。隊長は第一皇女(ルリスの長姉)が自ら就いている。装備の外見はあからさまに鼓笛隊
  • 中学星:小学星の隣星にして同盟国。第二次性徴が起こってから加齢成長が止まり青年(中学生)姿のままで成長していく「中学星人」が存在する。時に重篤な者は精神もそのままなので為政者は常にその部分で苦慮している。実は同盟関係を強化するために小学星王家と中学星王家は、折において代々の政略結婚を繰り返している事情がある。ちなみに王家親衛隊は学ランヒャッハーな格好をした人たち。


その他

同作者(餅月望)による別主人公同世界観作品に、本作と同じくスーパーダッシュ文庫から出された『ロイヤル☆リトルスター』シリーズがある。こちらの挿絵は千葉サドル氏が担当。本作からはエパナさんが同作に参戦。

関連項目

スーパーダッシュ文庫 合法ロリ 公式が病気 ロリババア ショタジジイ

pixivに投稿された作品 pixivで「小学星のプリンセス☆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93

コメント