ピクシブ百科事典

小森絵蓮

こもりえれん

映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』に登場する、ミュージアムのガイアメモリの売人。

「許してほしいんでありんすか? 無理ざんす」
演:かでなれおん

概要

映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』に登場。

白い衣装に身を包んだ妖艶な美女で、ミュージアムガイアメモリの密売人。花魁言葉のような口調で話す。
また、描写からおそらく組織設立当初から在籍している古参メンバーの一人だと思われる。

戦闘の際はバットメモリ(TV本編に登場するギジメモリではなく通常のガイアメモリ)で、バット・ドーパントに変身する。生体コネクタの位置は右肩。

冷酷な性格の持ち主であり、売人のみならず組織の掃除屋としても暗躍。
鳴海荘吉が組織の協力者である矢口の邸宅に侵入し、そこがガイアメモリの実験場であることを掴んだ際には口封じのために現れ、彼と共に屋敷に潜入した情報屋・ストーンを殺害。荘吉の変身したスカルクリスタルとも交戦している。
また、それ以外にもガイアメモリ購入第一号であるとある人物(リンク先ネタバレ注意)をモニタリングし、ガイアメモリが人体にどのような影響や効果が表れるのかを調べ上げ、組織に報告する任務も受け持っていた。

モニタリングしていた人物が本性を現した際には、再び仮面ライダースカルへと変身した壮吉の前にドーパント態で現れ、バットメモリの能力でタンクローリーを操ってスカルギャリーとのカーチェイスを繰り広げる。
最終的にスカルの放った「スカルパニッシャー」で横転したタンクローリーの下敷きになり、ガソリンに火が付いた事もあって必死にスカルに助けを求めるが、ストーンを殺害した際の意趣返しと言わんばかりに「無理だな」と一蹴され、そのままタンクローリーの大爆発に巻き込まれて絶命した。

関連タグ

バット・ドーパント ミュージアム

その他のミュージアムのガイアメモリの売人たち
須藤霧彦 火野

ミュージアムの幹部クラスのメンバー
ゼロの男 イナゴの女

コメント