ピクシブ百科事典

早川あおい

はやかわあおい

人名。本記事では実況パワフルプロ野球(パワプロ)シリーズに登場する女性投手について説明する。
目次[非表示]

その他の人物

あおいちゃんパニック!竹本泉 著)の主人公、早川あおい。→チャチャ・モチャノチャ・ヌートの1参照

実況パワフルプロ野球の早川あおい

誕生日は3月3日。身長167㎝。
プロ野球選手を目指す女性。僕っ子だが社会人として登場したときの一人称は『私』になっている。
当初は男勝りな性格で、口よりも「気に入らない相手はグーで殴る」と公式で言われるほど手が早いこともしばしばあったが、時がたつにつれ、無暗に怒ることが無くなり、些細なことで落ち込むナイーブな一面や女の子らしいことに憧れる一面も持っている。
また、女性だからという理由で特別扱いされることを嫌う。

基本的にチームメイト扱いなので今まで一度も彼女候補にはなったことがなく、その事を残念がるファンも多い。
シリーズ本編では7で初登場。この時は野球をしている理由が「家庭より野球を選んだ父親への復讐」という設定があったためか若干きつめの性格をしているが、以降のシリーズではこの設定は見られない。
10では千葉ロッテマリーンズからキャットハンズへトレード入団するが、11で引退。もう彼女の選手としての活躍は見られないと思ったが、パワポタ3で晴れて復活を果たした。

プロとして登場する時は必ずロッテかキャットハンズに居る。
また、9以降のシリーズでは親友の七瀬はるかが登場する。

高校野球を舞台にした9やパワポタ3では恋恋(れんれん)高校の投手として登場する。野球は辞めるつもりだったが、主人公に誘われて野球部に入部する。だが、2年目に女子である自分が公式の大会に参加したことで野球部が出場停止となり、マネージャーに転向する。その後署名で女子の参加が認められ、3年目に選手として復帰するというストーリーの流れがある(この流れから以降のシリーズでも高校野球に女子選手が登場するが、現実の高校野球では男子の試合に女子が参加することはできない)。
2012では満通万教育大学の選手として登場。上述の経緯から「大学野球界のヒロイン」と呼ばれるほどの有名選手だったが、新監督によって無理矢理マネージャーにさせられてしまい…。

パワポケシリーズには登場しないが、パワポケ5の裏サクセスである忍者戦国編で特定の条件を満たすと「葵」の名前で作成選手として登場する。

能力

ポジションは投手。右投げ右打ち。
抜群の制球力とアンダースローから繰り出されるシンカーを武器とする技巧派投手で、球速も最速で139km/h(プロ選手時)と下手投げ投手にしてはなかなか速い。
プロ野球を舞台にしたサクセスでは、シンカーを改良したオリジナル変化球「マリンボール」を会得している。
その一方でスタミナに乏しいため先発には向かず、リリーフ要員として登場することが多い。
女の子なので野手能力は低めだが、一部の作品では特殊能力「短気」が発動すると球速と長打力が急激に上昇するという隠し要素がある。

関連イラスト

科学ノ発展ニ以下略
あおいちゃん


祝 パワプロ2010



関連タグ

実況パワフルプロ野球 パワプロ
緑髪 おさげ 橘みずき 六道聖 小山雅 七瀬はるか

pixivに投稿された作品 pixivで「早川あおい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2490942

コメント