ピクシブ百科事典

最強怪人

さいきょうかいじん

1.怪人の分類の1つで、チートクラスの実力を持つ怪人たちの称将。 2.「仮面ライダーBLACKRX」に登場するクライシス皇帝直属の怪人たちの総称。
目次[非表示]

概要(1)

怪人の分類(?)の一種で主として特撮において物語の節目などに登場し、主人公をその圧倒的な力や能力で徹底的に打ちのめす敵怪人の総称。

何が最強の怪人に当てはまるかは人それぞれだと思うが、大抵はチートクラスの実力者が多い。


大抵、敵組織の幹部怪人や主人公を倒す為に召集、あるいは何か秘めた目的(主に組織の覇権を握って自身は支配者になるなど)の為に組織のトップに取り入る為に自身の実力を誇示する為にやって来た新参者などが多い。

その為、敗北というものを殆どしない圧倒的なチートクラスの実力をもっている主人公程、そんな彼らが敗北するシーンは見せ付けられた視聴者側としては強烈な印象を植え付けられ、トラウマになったり、カルト的な人気者になったりとする人物が多い。

とはいえ、それが切っ掛けとなって主人公側がパワーアップしたり、後に弱点を見つけ出して撃破することになる為、当初の圧倒的な実力を観た後に逆転されるシーンを見ると当初との落差があまりにもあり過ぎて(人によっては)かませ犬、あるいは雑魚化しているような印象がしないでもないが…。

概要(2)

仮面ライダーBLACK RXに登場する敵勢力、『クライシス帝国』の支配者、クライシス皇帝直属の部下である怪人たちの総称。

皇帝直属の使者という立場でもあり、それ故に皇帝、あるいはその代理人であるダスマダー大佐のみの指示にしか従わない。

クライシス帝国の最終(生体)兵器ともいえる存在で、劇中に登場するのは2体(厳密にはその内の1体はジャーク将軍がクライシス皇帝の手により改造された姿なのだが…)と少ないが、その実力は凄まじくRXは勿論、歴代の10代ライダーたちが総がかりでも全くビクともしない防御力を兼ね備えた怪人で、攻撃力も洒落にならない程の威力(具体的には街1つ壊滅できる)を誇っている少数精鋭を絵に描いた様な存在である。

なおそれまでに登場したクライシスの怪人たちにも「……大隊最強の戦士」などと喧伝されてきた者は多かった。そのなかには確かに強力な戦士もいたが、明らかに名前負けしていた怪人も少なくなかった。相手が悪すぎて大して強く見えなかったせいもあるだろうが…。

関連項目

怪人 クライシス帝国 仮面ライダーBLACKRX クライシス皇帝 ダスマダー グランザイラス ジャークミドラ みんなのトラウマ どうあがいても絶望 ラスボス
最強怪獣

コメント