ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

Fate/GrandOrder』に登場する巨大潜水艇。大西洋異聞帯で入手した神の遺産テオス・クリロノミアを最大限に活用し、シャドウ・ボーダーをコアユニット、ネモのノーチラス号を竜骨として組み込んでいる。
「巨大」の名が示す通り、艦内容積は原子力潜水艦以上の広さを誇り、サイズ自体も「巨大」と付いているとはいえ、潜水艇としてはかなり大きい。

性能

未だに多くの性能が未知数であるが、コアユニットにシャドウ・ボーダーを組み込んでいる為、虚数潜航が可能になっている。また、ノーチラス号も組み込まれている為、異聞帯との境界である嵐の壁も突破可能である。

武装

魚雷発射管

位置も門数も不明だが少なくとも2門は確定。通常魚雷から音響探知型の誘導魚雷、対艦ミサイルに特殊音響魚雷と色々発射可能。

特殊音響魚雷

ネモ曰く「疑似魔力放出でかっとび、トリトンの法螺貝の如き衝撃で全身を粉砕する」魚雷。要するにスタングレネードの拡大強化版。

熱源式デコイ

名前の通り、放出型の熱源デコイ。エネミーのラミア・オリジンが、ストームボーダーのエンジンから発する熱を追尾して攻撃してくるのが分かった為放出され、見事にその役目を果たす。

霊基チャフ

深層突入直前に、ダヴィンチちゃんによって作られた特殊なチャフ。ストームボーダーと同じ霊基をもち、ばらまくことで自艦の位置を誤認させる。「チャフ」とついているが、性質としては質量を持った残像のほうが近いかもしれない。

余談

そもそも潜水艇という言葉は、軍用・民間の小型水中船を示すものであるため、巨大とついた時点で矛盾している。まさに「お前のような潜水艇がいるか!!」である。



















以下、2部5章後半のネタバレを含みます!!



















2部5章後半オリュンポスにて、この艦の隠された機能が使われた。

それは高速飛行能力ゼウス戦には間に合わなかったものの、ローマの支援の元、最終的に時速2万9000kmの超高速・超音速で原初の機神に肉薄。虚ろを斬る者を送り届けた。

霊子砲
原初の機神まで■■■■を届ける際に使用した武装。詳細不明。


関連タグ

Fate/GrandOrder ノウム・カルデア 
虚数潜航艇シャドウ・ボーダー……コアユニット
ネモ(Fate)……艦長
潜水艦 ノーチラス号(Fate)

外部リンク

虚数潜航艇シャドウ・ボーダー - TYPE-MOON Wiki

関連記事

親記事

虚数潜航艇シャドウ・ボーダー きょすうせんこうていしゃどうぼーだー

子記事

コメント